« ツール・ド・おきなわ2012 速報 | Main | 泥んこ馬場で90分 »

December 08, 2012

ハードルが高い...市民140km

KEBELにRacing 1を履かせて、スプロケは下り
重視で11-23を装着。

チャンピオンクラスがチンタラ走るもんだから、
スタートが10分以上遅延...

普久川ダムを通過した際には10名弱の小集団
に入って、そこから奥~辺戸岬のアップダウン
をうまくこなせた。(つもり)

辺戸岬を回って、西側に出てきたら、風向きが
変わってる...。早過ぎだよ...。
辺戸岬~与那までの平坦はシンドかったけど、
集団にコバンザメして走った。

与那では40分弱のマージンがあったんですが、
普久川ダムでは20分弱になり、宮城の関門で
貯金を使い果たし...

119km地点、安部の関門で降ろされました。

ハードルは高いですね。

|

« ツール・ド・おきなわ2012 速報 | Main | 泥んこ馬場で90分 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/56276763

Listed below are links to weblogs that reference ハードルが高い...市民140km:

« ツール・ド・おきなわ2012 速報 | Main | 泥んこ馬場で90分 »