« 目の前のニンジン | Main | 足慣らし »

June 30, 2011

ファーストインプレッション

朝ちょっと早起きして新旧ニューヨークを履きくらべてみました。

走ったのは、家の横の遊歩道、駅までの往復(1Km×2)


まずは2110を履いて、家の周りをアップがてら1Kmほどゆっくりと。
そして、遊歩道へと足を向けました。

駅まで:6'10"
駅から:6'18"

身体、何より頭が起きてない感じだったので、ゆっくりと足の感触を確かめつつ走りました。

そして、2160に履き換えます。
履き換えてる時に、汗がポタポタ。蒸し暑いのと、身体が絞れてないのと両方か!?


駅まで:6'10"
駅から:6'03"

履いてすぐに感じるのは軽さ。20g弱しか変わらないけど、はっきりと違いが分かる。
それと、ソールが硬く感じるが、これは馴染んでどうかってとこかなぁ!?

走り出してみると、踵のホールド感が上がってますね。私は踵が細めなんですが好感触。
それから、踵の接地面が広くなった感じ。踵からキャッチ走りではないけど、安心感がありますね。

さすが、進化してますわ!

ネガティブな面は、左のインソールの足裏への密着度がちょっと薄いというか不安定というか。Bloqueに要相談かな。

ファーストインプレッションとしてはこんなとこでしょうか。好感触ですぅ!

|

« 目の前のニンジン | Main | 足慣らし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/52081439

Listed below are links to weblogs that reference ファーストインプレッション:

« 目の前のニンジン | Main | 足慣らし »