« モラージュ柏までF20RCで往復 | Main | 梅雨の合間、内灘に向けた最終追い切り »

June 06, 2010

意を決して朝練へ

オッティモ朝練に参加

今日の朝も身体はおもおもでしたが、今日走らないと糸魚川から1ヶ月
ノン高負荷になってしまうので意を決して起きました。

K.I.S.S. Ver.3 にWH-7701(G5/G3球)のTT仕様で出撃します。

実業団&JCRCへの参戦者多数、速いほうの方々は人数少々少なめ。
第2集団で出撃してみます。
染谷さん,たけちゃんまん竹内さん,長谷川さん,市丸さん,ドクターと
メンバーは強力。どこまで頑張れるかな?
最初はローテに加わってみますが、40km前後のローテはかなり苦痛。
ポンプ場を過ぎていつもの(!)コバンザメに戻ります。
そして、田んぼ道に入って、竹内さんと染谷さんの機関車重連!
丹羽さんアジト先のブラインドコーナーで対向車が! 危なかったよ。
カンナに入って、染谷さんがガツンと行くのかな? と思っていたけど、
朝練の前に成田練で消耗していたようで、わたくし的にはホッとした。
カンナは30km中盤~後半で(コバンザメで)乗り切り、柏印西線へと。
ダラダラ坂を上って、まだ足に多少余裕がありそうなのでローテーション
に復帰。林道を回していって、そして2周目へと入ります。
第1集団から降ってきた田尻さんを吸収してカンナを進んで行きます。
カンナはちょと余裕がなくなって再びコバンザメに戻ります。後半は少々
ローテに入ったり抜けたり...。
柏印西線に入って、布瀬の信号で第1集団のGo&Takuがヘルプ中。
横目に見ながらダラダラ坂を上っていきます。
ガマンガマンで40km前後の集団にしがみついて、走っていきます。
信号にひっかかることなく手賀の丘公園へのダウンアップダウン。
フラットロードに入り、Over 40kmへと上がるが、ガツンと上がりはせず、
なんとか集団にしがみついたままでたね屋の坂へ。
さすがにGo&Takuがいって、自分は縦1列の最後方で見ながら上る。
ダンシングでもがくとハンドル周りがギシギシきしむ。ステム剛性の問題?
そして、最後の沼南高校の坂。
ひぃこら言いながら上ってゴールしました。

1時間14分38秒(34.38km/h)でした。


動き出してしまえば、身体はそこそこ反応してくれましたわ...。
走った後のダメージも思いのほか小さいみたい、糸魚川効果?
要はメンタルの問題なのね。(~_~;)

|

« モラージュ柏までF20RCで往復 | Main | 梅雨の合間、内灘に向けた最終追い切り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/48559794

Listed below are links to weblogs that reference 意を決して朝練へ:

« モラージュ柏までF20RCで往復 | Main | 梅雨の合間、内灘に向けた最終追い切り »