« リザルト | Main | 心も身体もおもおもです »

May 24, 2010

Playback 39th Tokyo- Itoigawa Fast Run

第39回  東京→糸魚川ファストランを振り返ります。

プロローグ

前日の14過ぎにオッティモまで自走。バイク&荷物はオッティモ号でスタート地点
まで運んでもらうことに。自分は参加メンバーと一緒に八王子(サンホテル八王子)
に移動。みんなで食事をして、早々にベッドにもぐりこみました。(-_-)Zzz...

当日朝は3時前に起床。シャワー浴びて着替えて、朝ゴハンを急ぎ食べます。
3時40分にチェックアウトし、スタート地点(高尾山口)にはタクシー2台分乗で
向かいます。
高尾山口に到着後、オッティモ号からバイクを降ろしてのんびり準備始めます。
今年もスタッフ五十嵐さん&目黒さんがサポートについてくれるので、とっても
心強いです!
ちょと肌寒いので、オッティモ薄手長袖ジャージにニーウォーマー装着でまずは
走りだそうと思います。

第一区間 高尾~笹子(57.7km)

5:15になり、信号が青になったところでスタート。信号右折してR20に入ります。
大垂水峠まではペース抑え目で淡々と上っていきます。
下りは安全第一でのんびり下ります。上野原を過ぎて、四方津の手前で後方
から来たチームアスペンの列車に連結させてもらいます。この列車、機関車が
重連でマヂ強力! (軽い)上り区間ではついていけましぇん。(*_*)
キレて追いつき、またキレて...を繰り返す、笹子峠へのアプローチまで牽引
してもらいました。第1CPのれんが亭に到着したときには足が痺れてしまって、
ソッコーでバナナを口に放り込みました。

2時間10分48秒(Ave. 26.19km/h)で117位でした。(昨年比:-10分40秒)

第二区間 笹子~韮崎(48.7km)

例年寄っている道の駅甲斐大和はパス。坂を下って市街地に入ると、前半は
うまい具合に信号を通過できたのだが、後半は...。甲府に入ったところで
長袖ジャージから脱皮(!)。停まった信号で積極的にバナナほうばりながら
走っていきます。川沿いに出る直前のショッピングセンターのあたりで例年の
優勝争いをしているアンディ&西谷の両選手に抜かれました。足が違うよ。
その後、韮崎の川沿いに出てきたところで良い風が吹いてきた、風に背中を
押してもらって調子良く走ったら...市役所あたりで後ろからなるしま機関車
に牽引された列車がきたので、飛び乗って第2CPのまるの屋まで連れてって
もらいました。

1時間46分03秒(Ave. 27.55km/h)で154位でした。(昨年比:-33分18秒)

第三区間 韮崎~塩尻峠(63.0km)

おいなりさんをパクつき、長袖ジャージ&ニーウォーマーを脱いで再スタート。
ちょと先の道の駅 白州でトイレ休憩。すでにかなり足にきてるんですけど。(~_~;)
リアルゴールドをグビッといって、再スタートをきります。
富士見峠までダラダラ上る道、今年も足が止まる。暑くもなってきてキツい。
周りにたくさんのライダーが走っていたのが救いです。気持ちだけはキレず
に走っていました。
なんとか富士見峠を越えて、下りはいー感じで走ります。諏訪大社下は道路
工事でルートが微妙に変わってました。
諏訪湖辺りは微妙に向かい風になってました。なんとか諏訪湖畔のセブイレ
まで走って、ちょと早いお昼を。おにぎりパクついて、足を軽くマッサージ。
しばし休んだ後、チマコッピ塩尻峠を目指します。小集団が形成されていった
が、そのほとんどは檄坂ショートカットコースに向かいました。(^_^;)
自分は主催者推奨コースを選択。岡谷IC手前のファミレスにコスモスポーツ
が少なくとも6,7台。オフ会かしら? みんな良い状態を保ってステキ!
ひぃこら言いながらチマコッピ通過、CPまでの下りが気持ちい~っ! けど、
また肌寒くなってきたかな。CP直前の信号に今年もひっかかった。(-_-;)
信号変わって踏みなおし、第3CPの小坂田公園に到着しました。

3時間22分11秒(Ave. 18.70km/h)で293位でした。(昨年比:-29分45秒)

第四区間 塩尻峠~白馬(78.1km)

ウィンドベスト&ニーウォーマー着用して再スタート。小坂田公園からしばし
下ってR20に別れを告げてR19へ。風が背中を押してくれているのを実感。
ここで足を貯めながら松本市内を走ります、土曜の午後は車が多いねぇ。
その後梓川沿いへと進み、塔ノ原交差点を左折、道の駅池田へと向かう。
左折しないでまっすぐいっちゃったライダーが...。だいじょぶかしら?
去年を思うと環境は楽チン、でも、足にきてますぅ...。
道の駅池田に到着、今年もソフトクリームを食します、チョー美味ですぅ!
ここまで耐えた甲斐がありました。(^_-)-☆
しばしの現実逃避(!)を堪能し、再スタートします。アップダウンに苦しみ
ながら先を急ぎます。って言いつつ、20km台中盤がやっとなのね...。
大町あたりをひぃこら言いながら走りぬけ、トンネル区間へ突入します。
青木湖辺りでは工事区間がちらほら、白馬へ下って、なんとか最終CPに
到着しました。

3時間35分40秒(Ave. 21.73km/h)で253位でした。(昨年比:-23分15秒)

第五区間 白馬~糸魚川(44.7km)

おいなりさんパクつき、長い下りを見込んで、長袖ジャージを再度羽織ります。
もう明るいうち、いや18:00までにゴールできることはほぼ確実になった。
疲れた身体に鞭打って再スタートします。
道の駅小谷までのアップダウン、ここでの追い風はとーってもありがたい!
しかし、道の駅の手前で工事区間。しばし停められちゃいました。(-_-;)
そして、道の駅から先のトンネル区間はしばしサングラスをはずして走る。
トンネル&隧道を30km台中盤~後半で踏んでいく。標高が下がってきて、
蒸し蒸し感が増してきた。陽が落ちていないから空気も冷えてないのかな?
隧道区間を終え、平坦区間に入るまでは路面がヒドい! 自動車を考えて
路面に線(切れ目?)を入れてるんだろうけど自転車には地獄、強烈な振動
でバズキルをもってしても手首が壊れてしまいそうです...。
平坦区間になると軽~い向かい風に。橋などアップダウンは少々堪えるが、
もう残りもわずか。頑張って踏んでいきます!
そして、18時を10分ばかり残して、ホテル糸魚川のアーチをくぐりました。

1時間40分06秒(Ave. 26.79km/h)で281位でした。(昨年比:-3分35秒)


総合タイム:12時間34分48秒(Ave. 23.18km/h) (昨年比:-1時間40分33秒)
順位 総合:237位 年代別:94位
実走時間:10時間19分くらい (昨年比:-59分くらい)

フィニッシュ後

お風呂入って、いつもの『すし活』へ!
やっぱ地物の魚はサイコーだよっ!

翌朝、Team ASPEN さんのご好意により、今年もアイスおいしくいただきました。
天気は雨が降り、風が吹き荒れ...大会は昨日で良かった (*_*)

参加5年目にして初めて見ました、糸魚川温泉の源泉です。
Playback 39th Tokyo- Itoigawa Fast Run

|

« リザルト | Main | 心も身体もおもおもです »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/48448812

Listed below are links to weblogs that reference Playback 39th Tokyo- Itoigawa Fast Run:

« リザルト | Main | 心も身体もおもおもです »