« October 2009 | Main | December 2009 »

November 29, 2009

せっかくの好天なのでリカバリーライド

朝練に行こうと思って、目覚ましかけたものの身体がおもおもだよ~。
無理せず二度寝を決め込みました。

天気良くないって前日夜の予報のわりにはなんか窓の外明るくない?
起きて外を見てみると、太陽が顔出してくれてます!

なら、午後から軽くリカバリーライドといきますか!

その前に、スキーツアー予約したし、Unity TD1 の滑走面つくります。
今日は1st Step ってことで、ガリウムのPINKをHot Waxing!


ひと段落した13時過ぎ、K.I.S.S. Ver.3でいきます。
リカバリー目的なので、フロントはインナーに固定し、
30km前後で走ります。今日は空気が冷たいです。
回して走ると、ケツ筋使ってることが良く分かります。
みずき野から小貝川CRへ向かうが、堤防拡張の
工事中。小絹から県道3号で西へと向かいます。
鬼怒川跨いで工業団地の横を抜けて菅生南を
左折して県道58号へ。
航空標識施設の横を通りアサヒビールの横を抜け
ふれあい道路経由で戻ってきました。

27km、1時間02分のライドでした。


身体がコチコチ、暖かくして過ごさないとダメですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2009

スキーツアー予約にF20RCでアピタまで

午前中、職場的一大イベントがあって、何かあると呼び出しかかる立場だったので
良い天気だったが自宅で待機。
イベントは無事成功裏に終了sign01 これで12月はフリーですsign03

ANAのマイルが特典航空券交換までもう少しなので、北海道イッちゃいますよ~airplane
JAF会員特典でANAスカイホリデーツアーを日本旅行で申し込みすると3%OFFflair

調べてみると、守谷のアピタの2Fに支店があるようだ。F20RCで行くですぅgood
14時過ぎに出掛けます。
ふれあい道路のアップダウンをのんびり走っていきます。柔らかな陽射しでジワッと
額に汗がにじんできます。気持ち良いねぇsun
ジョイ本の先だよね~って、ショッピングモールが見えたので左折。
でも、そこってアクロスモールだったりしますcoldsweats01
アピタはこんなに近くないよね...。
ふれあい道路に戻って、常磐道を跨いで、25分ほどでアピタに到着しました。

んで、ツアーの予約。12/12~13で札幌ステイ、札幌国際で滑りますよ~sign03
札幌東急インに泊まるので、福来軒はそばだからまたイッちゃいますかねnoodle
3%OFFの恩恵でラーメン代が捻出できましたfull

無事予約完了、1Fのマックで遅いお昼を食べて、帰路に着きます。
陽が少し傾いたので、若干空気が冷たくなってきます。
ま、走り出してしまえば全く問題なし。帰りものんびり走っていきます。
ふれあい道路はかなりの渋滞。車の列の横をスイスイすり抜けます。
帰りは寄り道(?)せずに帰ってきたので20分ほどで帰ってきました。


16km、45分のライドでした。

明日は朝練行きます、でも寒そうだなぁsweat01


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2009

チャレンジするも玉砕…第29回つくばマラソン

男子10km

1週間迷いに迷って、ターサーデュアルを履いて走ることに決めた。
チャレンジして、ダメならダメでしゃーない!
CW-Xの膝丈&デサントのコンプレッションソックスで足元固めます。

9時前にアップでトラックを走り始めたら小雨が降ってきたが、フルが
スタートする9:30頃には雨も上がる。
かなり寒いが、風はなさそうなので、走り出しちゃえば問題なさそう。

最初の1kmでどのくらいイケるか、チャレンジできるかが決まるでしょ!
ってことで、足と相談しながら10:20にスタートしました。
前から降ってくる選手をかわしながら走って、1km看板…4分01秒!
ペースキープで2km,3km。3km通過は12分11秒(だったかな?)
平塚通りにかかる橋を余裕を持って(のはずだった)上って下って…。
しかし、4km手前で右ふくらはぎが突然悲鳴を上げる、一旦様子見
で歩く。でも、2年前の大爆発までのダメージはないようで、ペースを
ダウンして走り出す。困ったことにストップウォッチが止まってるし…(~_~;)
再度動かすも、こっから先はペースはよーわからんよーになってもーた。

#やっぱりオーバーペースでした。でも、いきなり悲鳴あげるか…(~_~;)

前半5kmのラップ:21分16秒(後で計算しました ~_~;)

2周目に入って、同じくらいで走っているランナーの背中を追いかける
ように走る。
6kmを過ぎて、今度は左ハムストリングスから悲鳴が上がる、右足を
無意識にかばって走っていたのか、ここの痛みは今までで経験がない
ので、かなりキツい。
痛みが強くなる寸前のペース(それまでよりちょいダウンくらいか?)で
走り続ける。周りのランナーを抜くより抜かれるほうが多くなってしまう。
でも、周りがどうこう言ってられる状況じゃないので、自分のイケる範囲
で走る。平塚通りの橋も泣きそうになるほどキツい。
(オールスポーツの撮影画像は見られたもんじゃないだろうな… ~_~;)
ラストスパートをかけたいところだけど、左足が言うことをきかず、ペース
キープ(ほんの少しは上げられたかも)がやっと。
最後は大集団になってトラックになだれこみ、ゴールしました。

後半5kmのラップ:23分30秒

公式記録:44分55秒(ネット:44分46秒)で280位でした。

チャレンジするも玉砕…第29回つくばマラソン


結果…前半突っ込みすぎ&後半失速weep
やっぱりターサーデュアルでチャレンジは時期尚早でしたsweat01
でも、チャレンジした結果なので、受け入れますshock

| | Comments (1) | TrackBack (0)

つくはマラソン速報

男子10km

44分55秒(ネット:44分46秒)で280位でした。

前半突っ込みすぎて、後半失速しました(涙)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2009

ごくごく軽めの前日追い

朝練に行こうと思ったが身体は起きず、明日もあるので無理せず二度寝。
結果、午前中はのんびり...天気良いので洗濯モノを外に干す。

んで、お昼過ぎに軽く乗る。少しは足を回しといたほうが明日には良いっしょ。

BLITZENジャージ上下でWH-7701(G20球)を履かせたKEBELに跨る。

有料道路から利根川CRへ。少々向かい風だがアウターで走れる程度。
無理せず52×21で27,8km程度で走って利根運河へ。
利根運河は横風。たいしたことない?と思ってたら、理科大のあたりから
ビュ~とたまに。油断禁物だーね、利根川CR同様27,8km程度で走る。
そして、江戸川CRへ。ここからしばし風が味方に!
でも今日は気合い入れるつもりないので、1枚ギア上げて30km台前半
で流して走ります。とても爽快であります!
三郷まで走って、流山街道を松戸方面にしばし走って、Swacchi に寄る。
ちょうど1時間でしたね。
しばしダベッて、帰路につく。
帰りは最短距離、思井~豊四季~東葛高校経由で走ります。
気象大学校あたりまでは30km前半で走れましたが、そこから先は混雑で
ペースダウン。
その後柏警察の前を通って松葉町経由でL'ottimo に寄る。
たくさんのメンバーがダベッてました。(笑)
しばしその輪に加わって、帰路に。
有料道路に向かって、ギアを21に戻して、流して走ります。利根川の上は
ちと風が強くなってきました。ま、冬を考えりゃまだまだ序の口かな...


50km、1時間53分のライドでした。

さて、明日は寒そうだよ...雨は勘弁してほしいわ...
今日は早く寝ます。(爆)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 15, 2009

つくばマラソン 最終追い切り

おきなわのダメージはかなり大きく、週末まで引きずってしまった。
昨日は天気悪かったのを良いことに昼まで布団の中で過ごして
ようやく回復傾向...。

#一泊二日、始発&終電の強行軍はかなりムリがあったようね。(-_-;)

気がつけば来週に迫ったつくばマラソン、本番前に一度も10km
走らずってのはあまりに無謀かなと。
身体に 『10kmってこんなもんよ』ってのを思い出させる意味でも
今日は10km走ることに。
最終追い切りは本番模擬で!

今日もNew York履いて走ります。CW-Xの膝丈&デサントの
コンプレッションソックスを履いてみます。

8時ちょい前にスタート、ジャスコ→有料道路折り返し→R294
→遊歩道→ふれあい道路で10km

最初、ジャスコまでは下り基調ってこともあって、キロ5分程度で
走る。風はあまりなく、陽射しは強くて、有料道路料金所横の
温度計は16℃。上下ジャージのカッコでは暑いくらい、額に汗が
噴き出してきます。
有料道路を走って、利根川にかかる頃に足元で音がしたので
見てみると、左足の紐がほどけてました。サクッと結びなおして
再スタート。
利根川渡りきって折り返す。一旦農道に下りる時に時計見ると
およそキロ5分をキープ。農道渡る際に一瞬足止めくらいました。
再度有料道路に戻り、利根川渡りきった頃にまた紐がほどけた。
なんだろな? ふんずけたりしたのかしら??
再度結びなおして走り出す。少し足が重たくなってきた...。
ジャスコに戻ってきて、信号赤だったので、一旦ふれあい道路を
右へ。信号渡ってR294へ。ここのアップスロープけっこう堪えた。
少しペース落ちて遊歩道へと。
遊歩道は前半下り基調でもあるし、路面が濡れたイチョウの
黄色い落ち葉で覆われててちょと気分が変わったので、ペース
を元に戻る。
んが、そこで足を使ってしまって、残りはちと足が上がってしまい、
最後は流す感じに...。

10km、53分18秒 でした。


うちの近所をしばし歩いてクールダウン。
タイム等は可もなく不可もなくってとこ?

今週は疲れを抜く、残さないことに注力したいと思います。
前日軽く動いて本番に向かいたいと思います!

どーすっかな、今年はターサーデュアル履いてみようかしら?
(道具に頼らないとダメかも...~_~;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2009

ツール・ド・おきなわ2009 ~夏日の中での85km~

2008.11.8 ツール・ド・おきなわ2009 市民85km

朝は4時起き、まだ外は暗いよ...5時前に朝ごはん食べる。
部屋に戻ってきて、シャワー浴びて着替えます。
そして、6時過ぎて本格的に動き出す。
荷物を預けて、バイクを預けて、辺戸岬行きのバスに乗り込む。
オクマから辺戸岬まで30分。与那から先、2箇所が工事中で
シケインできてます。うち1箇所はセンターライン上にポールが。
大集団で突っ込んできたときにはかなり危険かも...。
さらに天候怪しくなってきて、ザッとひと降り。かなり東風が強くて
雲の動きがめっちゃ早いよ...。
でも、辺戸岬に着くと雨は上がり、陽射しも出てきました。

トイレ待ちの行列に30分(!)加わって、その後はしばしのんびり。
岬~スタート地点の上りで軽く乗るが、なぜか足がガクガク。
めっちゃ緊張してる自分がいます。(~_~;)
おまけに風が強くて、風で前輪がもっていかれそうになったりして。
かなりビビリ度UPです、ヤヴァいよ。
その後、プリンス小川さん,松尾さんと話しながら緊張ほぐします。

そして、良いスタート位置につこうとスタート位置に移動します。
すでに数十人のライダーが列をつくっていましたが、Over 300人の
参加者を考えれば悪くないかな。
ここでまたしばしのんびり。チャンピオンクラス,市民200kmの通過
を待ちます。

逃げ集団が通過。さぁ、もうすぐスタートだね! と思ったが...
後ろが来ない。我々のスタートが遅れるとのアナウンスが...。
かなり経ってからメイン集団が通過。直後に市民200kmのTOP
集団とおぼしき集団が怒号?落車音?などといっしょに通過。
どーなってんだ? 130km組も通過してった??
そんなこんなの中で女子国際85kmがスタートしていった。
我々は直後にスタートのはずが、さらにスタート遅延のアナウンス。
市民200kmが止められて、再スタートさせるらしい。
(後で聞いたら、チャンピオンクラスに追いついちゃったので、間隔
 を開けるために市民200km,市民130kmを中断させたって話だ)
各関門の足切り時間はスタート時間の遅れを考慮するとのこと。
スタート地点は安堵の空気が流れます。

9:40頃スタートの予定が1時間近く遅れてスタート。

前目でスタートするも、しばしの下り基調で後ろからワーッと集団
が押し寄せてくる。こちらはキープレフトでマイペースを決め込む。
昨年大落車祭のあったウテンダトンネルも特に問題なく通過する
かと思いきや、トンネル出たところで数名が落車、なんでこんな所
でコケるかね...(-_-;)
平坦の海沿いに下りてきて、2箇所のシケインは無事に通過して
与那を左折、山岳ポイントへの7kmに渡る上りへ突入します。
マイペースで上って、ひとつ,またひとつポジション上げていきます、
前にいっているはずのプリンス小川さんを捕まえるべく...。
しかし、捕まえたのは山岳ポイントまで残り2km地点。これじゃあ
下り得意な小川さんに逆転されるなと...
ちょっとでも差を広げるべく頑張って上って山岳ポイント通過。
与那からは22分15秒(くらい)。
山岳ポイントを過ぎてからはしばしの下り、ビビりながらも2車線分
の幅を有効に使ってちょっとでも速く走れるように頑張る。
そして、普久川ダムの補給地点を迎える。この頃には10名弱の
小集団ができあがり、補給地点を通過する。自分は水の入った
ボトルを受け取ります、暑いので身体にかけることも考えてのこと。
ダムの先で右折、安波,高江へのアップダウンに入っていきます。
下りでは集団から遅れてしまいますが、上りで遅れを取り返す。
この繰り返しです...直線的な下りではOver 60kmで走ってる
のに離れてっちゃうんですよねぇ...みんな速すぎ (~_~;)
困ったことに東側に来たら向かい風が待ってました。緩い下り坂
では踏み続けていないとスピードが維持できないくらい...。
ここで足を使うハメになり、後でツラい思いをすることになる。
10名弱の小集団はアップダウンでバラけてしまって、パラパラした
状態で高江の関門を迎える。
アナウンスされていた時間から20分強過ぎていたが、まだ通過
させていた。よかった、通過できたよ!
(後で聞いた話、各関門の足切り時間の考慮は25分らしい。
 1時間遅れて25分か、交通規制等の事情は分からんでも
 ないが、そりゃないやろ...主催者からの公式説明はなし。)
高江からもうしばらくアップダウンを走る。その間に集団が徐々に
大きくなっていく。
平良の平坦まで下る頃にはそれなりの中集団にまでなっていた。
しかし、そこまででかなり足を使わされていて、両足の太もも前
が少しピクつきだしていた。太ももや首筋に水をかけて少しでも
冷やそうと試みる。
そして、平良の関門も通過できた。先頭通過時間が書かれて
いて、その差15分程度、相対的には去年より良い位置にいる
ような感じでパワーをもらったが、向かい風はやや強くなってきて、
集団をもってしてもペースキープが難しい状態...。
そして、源河の三段坂へ。太ももがピクピク。一段目はなんとか
堪えて越えて、二段目途中の有銘の補給地点でポカリスェット
を受け取る。補給地点の前で水入りボトルをポイッと脇に。
なんかプロっぽいな...ちょと気持ち良かったりして。(~_~;)
二段目頂上で足はほぼ売り切れた。三段目はヘロヘロな足で
回すしかなく、がっくりペースダウン。(周りも皆そうでした。)
危うくひと桁台のスピードになりそうだったが、なんとかガマン!
頂上を越えて、もう終わりだ!と思って下っていたら、もうひとつ
上りがありました(涙)
必死こいてペダルを回して頂上通過、下って源河入口を左折、
R58へと出ます。後は平坦、ゴール目指すのみです!
平坦はひとりで走っていくのはキツい、前に小集団が見えたので
少々足を使うが追いつけば楽になると判断してペースを上げる。
追いついて、少々ペースを落としてローテーションをしながら走る。
さらに前の集団に追いついて、徐々に集団を大きくしていく。
すると、集団前に見慣れたヴィテスジャージを見つけた。130km
の坂東さん。ここまで来て知った顔と一緒になるとパワーが出る!
平坦と言いつつ、橋のアップダウンはちと堪える。インナーで走る。
もう上りはインナーに入れないと太ももから悲鳴が上がる...。
その後は、30km台中盤でローテーションしながら走っていく。
最後の上り、ジャスコへの上りはみんなヘロヘロ、自分もインナー
ローでやっとの思いで上っていく。
後は集団の中で元気な選手が集団を引いていく。そのペースに
ついてって、残り3km,2km,1kmと減っていく。
そして、野球場前の緩いコーナーを通過。残りは300mを切って、
ちょっとゴールスプリントを!(TOPのような迫力はなし ~_~;)
数人を抜くが、明らかに早掛けでした...数人抜かれゴール。
最終的には同じ85kmの選手に二人抜かれたようです。

2時間45分12秒368 89/357(完走:104名)
リザルトはこちら


ゴールして、名護市民会館の駐車場へと移動。おなじ集団で
ゴールした坂東さんとがっちり握手。健闘を称え合いました。

いやぁキツかった、今回はホントにキツかったです。
でも、完走できて良かったです!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 08, 2009

89位完走!

89位完走!
2時間45分12秒368
89位完走

向かい風がキツくて、足を使わされて、最後の源河の坂は今にもツリそうな足を
騙し騙し回して、なんとかゴールまでたどり着きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Start Time Delay

上級クラスでいろいろあったようで、スタート時間が10:30に変更になったとのこと。

各関門の足切り時間はスタート時間に合わせて変更になるようなので、まずは安心(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まもなくスタート

まもなくスタート
チャンピオン(プロ)クラス、市民200kmの通過を今や遅しと待ってます!


女子国際の後、まもなくスタートです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スタート地点に移動してきました

スタート地点に移動してきました
市民85kmのスタート地点、辺戸岬に移動してきました。

風はありますが、良い天気です!


スタートは9時40分くらい、しばしのんびりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2009

軽く前日追い

JALプライベートリゾートオクマに到着後、送っておいたバイク(コルサイタリアwithゼロライトPBO)を組み上げ、軽く与那まで往復

15km、40分弱のライド


あとはゆっくり身体を休めて、明日に備えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄上陸!

沖縄上陸!
今年も来ました、沖縄!

ツール・ド・おきなわ 受付完了です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2009

K.I.S.S. Ver.3 帰厩

DHバー Cut から戻ってきました。

K.I.S.S. Ver.3 帰厩 Cutする前

K.I.S.S. Ver.3 帰厩 Cutした後

6cm Cut したんですが、違いがわかるでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つくばマラソンに向けて...

今日から11月、早いですね。(~_~;)

おきなわに向けてのコンディション調整で疲れを抜いていきたいので、
今日はバイクは止め。ランで汗かきたいと思います。

気がつけば、つくばマラソンまで残り3週間になってしまいました。(~_~;)
自分に課したハードルクリアに向けて少しは走っとかないと...
疲れ具合を考慮し、今日は5km にしとこうと思います。

New York 履いて出撃します。

まずはクーロンヌ方向へ出て右折、コスモ石油を右折してふれあい道路へ。
昨日の疲れが色濃く残ってて、腰が重たい...。
ジャスコへと軽く下って、ジャスコ前交差点を右折。ここで時計見ると10分弱。
んー、悪くないか?
乙子へ坂を上っていく、上り坂はさすがにペースが落ちます。
乙子の立体交差を右折、戸頭駅へと向かい、軽~い下り基調を走ります。
駅前の信号を渡って、駅の脇を通って遊歩道へ。ここでの時計は19分弱。
遊歩道はほぼイーブンペースを保って、そのままクーロンヌ方向へ。

ちょうど5km、25分36秒のランでした。

キロ 5分7秒かぁ...ノンアドレナリンでこのタイムは悪くないんでない。(^_^)v


うちに帰ってきて即シャワー、きんもちい~っ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »