« 89位完走! | Main | つくばマラソン 最終追い切り »

November 11, 2009

ツール・ド・おきなわ2009 ~夏日の中での85km~

2008.11.8 ツール・ド・おきなわ2009 市民85km

朝は4時起き、まだ外は暗いよ...5時前に朝ごはん食べる。
部屋に戻ってきて、シャワー浴びて着替えます。
そして、6時過ぎて本格的に動き出す。
荷物を預けて、バイクを預けて、辺戸岬行きのバスに乗り込む。
オクマから辺戸岬まで30分。与那から先、2箇所が工事中で
シケインできてます。うち1箇所はセンターライン上にポールが。
大集団で突っ込んできたときにはかなり危険かも...。
さらに天候怪しくなってきて、ザッとひと降り。かなり東風が強くて
雲の動きがめっちゃ早いよ...。
でも、辺戸岬に着くと雨は上がり、陽射しも出てきました。

トイレ待ちの行列に30分(!)加わって、その後はしばしのんびり。
岬~スタート地点の上りで軽く乗るが、なぜか足がガクガク。
めっちゃ緊張してる自分がいます。(~_~;)
おまけに風が強くて、風で前輪がもっていかれそうになったりして。
かなりビビリ度UPです、ヤヴァいよ。
その後、プリンス小川さん,松尾さんと話しながら緊張ほぐします。

そして、良いスタート位置につこうとスタート位置に移動します。
すでに数十人のライダーが列をつくっていましたが、Over 300人の
参加者を考えれば悪くないかな。
ここでまたしばしのんびり。チャンピオンクラス,市民200kmの通過
を待ちます。

逃げ集団が通過。さぁ、もうすぐスタートだね! と思ったが...
後ろが来ない。我々のスタートが遅れるとのアナウンスが...。
かなり経ってからメイン集団が通過。直後に市民200kmのTOP
集団とおぼしき集団が怒号?落車音?などといっしょに通過。
どーなってんだ? 130km組も通過してった??
そんなこんなの中で女子国際85kmがスタートしていった。
我々は直後にスタートのはずが、さらにスタート遅延のアナウンス。
市民200kmが止められて、再スタートさせるらしい。
(後で聞いたら、チャンピオンクラスに追いついちゃったので、間隔
 を開けるために市民200km,市民130kmを中断させたって話だ)
各関門の足切り時間はスタート時間の遅れを考慮するとのこと。
スタート地点は安堵の空気が流れます。

9:40頃スタートの予定が1時間近く遅れてスタート。

前目でスタートするも、しばしの下り基調で後ろからワーッと集団
が押し寄せてくる。こちらはキープレフトでマイペースを決め込む。
昨年大落車祭のあったウテンダトンネルも特に問題なく通過する
かと思いきや、トンネル出たところで数名が落車、なんでこんな所
でコケるかね...(-_-;)
平坦の海沿いに下りてきて、2箇所のシケインは無事に通過して
与那を左折、山岳ポイントへの7kmに渡る上りへ突入します。
マイペースで上って、ひとつ,またひとつポジション上げていきます、
前にいっているはずのプリンス小川さんを捕まえるべく...。
しかし、捕まえたのは山岳ポイントまで残り2km地点。これじゃあ
下り得意な小川さんに逆転されるなと...
ちょっとでも差を広げるべく頑張って上って山岳ポイント通過。
与那からは22分15秒(くらい)。
山岳ポイントを過ぎてからはしばしの下り、ビビりながらも2車線分
の幅を有効に使ってちょっとでも速く走れるように頑張る。
そして、普久川ダムの補給地点を迎える。この頃には10名弱の
小集団ができあがり、補給地点を通過する。自分は水の入った
ボトルを受け取ります、暑いので身体にかけることも考えてのこと。
ダムの先で右折、安波,高江へのアップダウンに入っていきます。
下りでは集団から遅れてしまいますが、上りで遅れを取り返す。
この繰り返しです...直線的な下りではOver 60kmで走ってる
のに離れてっちゃうんですよねぇ...みんな速すぎ (~_~;)
困ったことに東側に来たら向かい風が待ってました。緩い下り坂
では踏み続けていないとスピードが維持できないくらい...。
ここで足を使うハメになり、後でツラい思いをすることになる。
10名弱の小集団はアップダウンでバラけてしまって、パラパラした
状態で高江の関門を迎える。
アナウンスされていた時間から20分強過ぎていたが、まだ通過
させていた。よかった、通過できたよ!
(後で聞いた話、各関門の足切り時間の考慮は25分らしい。
 1時間遅れて25分か、交通規制等の事情は分からんでも
 ないが、そりゃないやろ...主催者からの公式説明はなし。)
高江からもうしばらくアップダウンを走る。その間に集団が徐々に
大きくなっていく。
平良の平坦まで下る頃にはそれなりの中集団にまでなっていた。
しかし、そこまででかなり足を使わされていて、両足の太もも前
が少しピクつきだしていた。太ももや首筋に水をかけて少しでも
冷やそうと試みる。
そして、平良の関門も通過できた。先頭通過時間が書かれて
いて、その差15分程度、相対的には去年より良い位置にいる
ような感じでパワーをもらったが、向かい風はやや強くなってきて、
集団をもってしてもペースキープが難しい状態...。
そして、源河の三段坂へ。太ももがピクピク。一段目はなんとか
堪えて越えて、二段目途中の有銘の補給地点でポカリスェット
を受け取る。補給地点の前で水入りボトルをポイッと脇に。
なんかプロっぽいな...ちょと気持ち良かったりして。(~_~;)
二段目頂上で足はほぼ売り切れた。三段目はヘロヘロな足で
回すしかなく、がっくりペースダウン。(周りも皆そうでした。)
危うくひと桁台のスピードになりそうだったが、なんとかガマン!
頂上を越えて、もう終わりだ!と思って下っていたら、もうひとつ
上りがありました(涙)
必死こいてペダルを回して頂上通過、下って源河入口を左折、
R58へと出ます。後は平坦、ゴール目指すのみです!
平坦はひとりで走っていくのはキツい、前に小集団が見えたので
少々足を使うが追いつけば楽になると判断してペースを上げる。
追いついて、少々ペースを落としてローテーションをしながら走る。
さらに前の集団に追いついて、徐々に集団を大きくしていく。
すると、集団前に見慣れたヴィテスジャージを見つけた。130km
の坂東さん。ここまで来て知った顔と一緒になるとパワーが出る!
平坦と言いつつ、橋のアップダウンはちと堪える。インナーで走る。
もう上りはインナーに入れないと太ももから悲鳴が上がる...。
その後は、30km台中盤でローテーションしながら走っていく。
最後の上り、ジャスコへの上りはみんなヘロヘロ、自分もインナー
ローでやっとの思いで上っていく。
後は集団の中で元気な選手が集団を引いていく。そのペースに
ついてって、残り3km,2km,1kmと減っていく。
そして、野球場前の緩いコーナーを通過。残りは300mを切って、
ちょっとゴールスプリントを!(TOPのような迫力はなし ~_~;)
数人を抜くが、明らかに早掛けでした...数人抜かれゴール。
最終的には同じ85kmの選手に二人抜かれたようです。

2時間45分12秒368 89/357(完走:104名)
リザルトはこちら


ゴールして、名護市民会館の駐車場へと移動。おなじ集団で
ゴールした坂東さんとがっちり握手。健闘を称え合いました。

いやぁキツかった、今回はホントにキツかったです。
でも、完走できて良かったです!

|

« 89位完走! | Main | つくばマラソン 最終追い切り »

Comments

しおさんお久しぶりです。今年は途中で止められて結局85kmの人がしわ寄せだったんですね。そんな中完走率3割の中でのフィニッシュは例年より価値がありますね!レース記の続き、楽しみにしています。
来年からは自分も復帰しますのでまたよろしくお願いします♪

Posted by: | November 17, 2009 at 11:37 AM

『み』さん、ごぶさたしております!
お元気でいらっしゃいますか?
本土復帰なさったのでしょうか??

今年は天候の変化やらレース運営やら予想できなかったことがいろいろありました。
おかげさまで完走率3割の中に名を連ねることができました!

完走はしましたが、まだまだ上がいます。来年もチャレンジしたいと思ってます。
一緒に沖縄のゴール目指して走りましょう!


また一緒に走れること、楽しみにしております!
よろしくお願い致します!!

Posted by: しお | November 23, 2009 at 09:27 PM

Hi, I think your website might be having browser compatibility issues. When I look at your blog in Firefox, it looks fine but when opening in Internet Explorer, it has some overlapping. I just wanted to give you a quick heads up! Other then that, very good blog!

Posted by: Scot | March 28, 2015 at 02:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/46737666

Listed below are links to weblogs that reference ツール・ド・おきなわ2009 ~夏日の中での85km~:

« 89位完走! | Main | つくばマラソン 最終追い切り »