« September 2009 | Main | November 2009 »

October 31, 2009

筑波峠三昧、おきなわへの最終追い切り!

今日も筑波峠三昧。いよいよ、おきなわへの最終追い切りです!
松尾さん,アフさんと3名で走ります。

今日はコルサイタリアにゼロライトPBO(12-23)を履かせて出撃!
本番仕様でどこまで走れるかしら?

不動峠(表不動) :14分47秒
ユートピア :17分55秒
きのこ山
足尾山
一本杉峠
丸山
加波山
湯袋峠~風返峠:23分07秒

山は空気がかなり冷たくなってきた中、いっぱいに追いました!
落ち葉でかなり路面が覆われた状況でもゼロライトPBOなら
安心して走れます。


3時間31分、74kmのライドでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2009

ジャパンカップ

2009.10.24 ジャパンカップ

今年はKEBELにゼロライトPBO履かせての出撃です!

オープニングフリーラン 14.1km

オッティモメンバーのよし~の&よしいくんと一緒に走りました。
今年は古賀志林道でのプロツアーチームの強烈な走りはなし。
我々は今中さんと最前列近くで走り、プロツアーチームメンバー
は後ろのほうでのんびり?
今中さんは山岳賞(ないない ^_^;)に向けてペースアップしてった。
こちらはフリーランのみのよしいくんをあおる! 彼も飛んでった!
こちらはチャレンジレースに疲れを残さぬようにおとなし~く走る。
今年は毎週のように筑波通いしたせいもあって、林道の上りが
短く感じます。(*^^)v
頂上越えて九十九折りの下りに入ります。路面は濡れていない
けど、やっぱり怖いよ...。
コースを確認しながら平地に出てくるが、後ろが来ないよ...。
せっかくのフリーラン、プロツアーチームメンバーと走りたいよね!
ってことでしばし待つ。そしたらバッソがバヒュ~ンと飛んでった。
慌てて再スタート、追いついたらサクソバンクの面々がいました。
田野からしばらくサクソバンクのラーションの横で走りましたが、
路面から私の頭の高さ=ラーションの腰の高さcoldsweats01
ホントにデカイよ、ラーション。
その後、萩,射撃場,鶴CCとのんびり通過して、戻ってきました。


チャレンジレース 14.1km + 10.3km → 24.4km

今年は3組に分けてのスタート、オープニングフリーランとのダブルエントリー組は
最終第3組でのスタート
今年はフリーランから戻ってきて少し時間あるのと、余力(?)を残して走ったので
去年よりは息が入ってスタートできます!
んが、スタート直後のダッシュには若干乗り遅れ気味。地足が違いますな...。
赤川ダム沿いは縦長、古賀志林道へと入っていきます。今年は落車なし。(^_^;)
上りの足のないライダーがどんどん降ってくるので、ひとり,またひとりと交わして
前に行く。感覚的にはあっちゅー間に山頂に。
ここからの下り、フリーランとは別次元のスピードで下っていく。(でも、安全第一)
お約束で各コーナー(と言っても言い過ぎじゃない)でライダーがガードレールに
張り付いてました。おまけに重力を味方にしたライダーも後ろからビュンビュンと!
周りを気にしてもしょーがないので、下りきるまでマイペースを決め込む。
そして、レイクランドCCに出たところで、ギアかけて前との距離を詰めにかかる。
県道に出てきたところで小集団ができあがり、その後ろにつけて少し楽をさせて
もらう。そして、田野の交差点を左折。アップダウンに入り、集団はバラける。
前から降ってくるライダーと合流したりして、単独走行にはならずペース落ちず。
萩からの下りで少し集団からおいていかれるが、その後の平坦で集団復帰。
射撃場にかかるあたりでオッティモの旗を見つける。さらに沿道からの檄が!
『オッティモ・・・塩田さんがんばれっ!』思わず振り返ると、いました応援団が!
パワーもらって、鶴CCの上りを頑張って上って2周目に入ります。
前で引っ張ってもらうが、こっちは付きギレしそう(^_^;)。赤川ダム沿いは粘るが
そこでいっぱい。前でローテして!って合図出されたが、『ゴメン、足ない ^_^;』
と連結切りました。(ちょっとそこまでオーバーペースだったかも...。)
そんなんで、2周目の古賀志林道はちょっとシンドかった。でも、周りもおんなじ。
粘って粘って山頂まで。下りへと入ります。
1周目と同様、落車いぱーいです。おまけに前を走るライダーの挙動少し変。
距離を保ちながらレイクランドCCまで。そっから距離をつめて、後ろに置いた。
県道からはまたも小集団ができあがり、皆でゴールを目指します。
幸い、上りの足はこちらが優勢、田野の交差点を左折した後は前に出ていく。
ショートカット地点を越えて残り1kmに。ちょっと前は見えなくなってしまったが、
後ろは何人かいるっぽい。振り返らずに踏み続け、後ろから追いつかれること
なくゴールしました。

on CYCLINGTIME.com

47'32" 31/86(完走:51名) リザルトはこちら


今年も参加賞はリンゴ、赤いのだけじゃなく、青いのも入ってました。
職場でおいしく食べることにします!
(→ 大変美味しゅうございました。apple

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2009

ジャパンカップ速報

オープニングフリーランの後で

チャレンジレース第3組

47分32秒で完走51名中31位
36名DNFとな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2009

苔が急成長、ナーバスな下りにビクビク

今日も筑波、峠三昧の計画。JAPAN CUP最終追い切りです!
今日は松尾さんに加えてアフさんも、3名で走ります。

今日はKEBELにWH-7701カーボン(12-23)を履かせて出撃します!
先週の朝練での問題の解決になる? 空気圧を
前:9.5bar,後:10barに上げてみます。

不動峠(表不動) :14分23秒
ユートピア :18分05秒
きのこ山
足尾山
一本杉峠
丸山
加波山
湯袋峠~風返峠:22分54秒

足尾山から先、路面の緑色が一気に明るく&広くなった。
雨の影響か、苔が急成長!
濡れた路面と相まってナーバスな下りはもービクビクでした。
ちょっと古賀志の下りは7701カーボンじゃキツそう...。
やっぱりゼロライトPBOでイクのが確実だな。
カーボンの軽さはとーっても魅力的なんだけどなぁ。(-_-;)

3時間16分、70kmのライドでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2009

今月も筑波通いを継続!

今日は松尾さんを誘っての筑波、峠三昧の計画。今週,来週と通って
沖縄に向けてさらにコンディション上げて行くぞ~っ!

コルサイタリアに練習用チューブラー(スプロケ:アルテ15-25)履いて出撃!
今日越えたピークは以下の通り。

不動峠(表不動) :15分50秒
ユートピア :サングラスおっことしてロス、18分19秒
きのこ山
足尾山
一本杉峠
丸山
加波山
湯袋峠~風返峠:23分52秒

ずいぶん空気が冷たくなってきました、長い下りはウィンドブレーカー必須!
落ち葉の季節&台風の影響で路面悪し! なので、板敷はパスしました。
あと、フライトデッキがかなりご機嫌悪い。凸凹で端子の接触が離れちゃう
感じ。どーっすっかな、KEBELのやつを流用すっか...

3時間24分、70kmのライドでした。


松尾さんもかなりコンディション上がってきた感じ。走りこんでるのが分かります!
お疲れさまでした&ありがとうございました!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2009

相性があるのかしら? おもおもの走り...

オッティモ朝練に参加

第一部に参加しようと思い準備して出撃しようとしたら雨が降ってきた。
ケータイで雨雲チェックすると芳しくない...
第一部への参加は止めて、第二部への参加に変更。1時間ほど寝る。

月末のJAPAN CUPを考え、KEBELにWH-7701カーボン履かせて出撃!

今日も上はオッティモ長袖(薄手)ジャージ,下はパールのレーパンにタイツ
履いて走ります。

スタートは第1集団。第二部だから当然第1でイカないとね! 人数は
自分を含めて6名。プラズマン,ドクターK,サーベロ山田さん,並木くん,
コルナゴ山田さん,そして自分
走り出すとなーんか身体が重たい、二度寝したのは大失敗だったか。(~_~;)
おまけにバイクの加速がもっさり。(~_~;) 特に後輪がついてこない感じ。
空気圧の問題かなぁ!? それともホイールとバイクとの相性が悪い!?
そんな中でも頑張ってローテに加わっていましたが、布瀬の信号に行く前
にプラズマン切れちゃったよ。(-_-;) 人数減るのはツラいであります。
救いなのはドクターが先頭に立つと集団のペースが落ちるので足を貯める
というか回復させるというか...。
カンナ街道に入ってお約束(!)で付き位置へ移動してコバンザメ走法。
たまにコルナゴ山田さんがペースアップを試みます、悪いけど放置 (~_~;)
そこから先は納豆走法で粘ります。2周目に入っても同様ガマンします。
手賀の丘公園から先は少し前に復帰します。フラットロードはサーベロ
山田さんと集団を牽引し、たね屋の坂へと向かいます。
たね屋の坂は3番目でクリア、沼南高校へのフラットロードは路面悪し。
5名一団で最後の沼南高校の坂へとアプローチ。
並木くんのアタックが火をつけた! コルナゴ山田さんは足が違うなぁ。
自分は最後に並木くんを捕まえて2番目でゴールしました。

1時間17分25秒(33.25km/h)でした。


JAPAN CUPどうしよ。考えちゃうなぁ...来週もっかい走って考えっかな。(-_-;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2009

峠通いの効果大! 塩原ヒルクライム

10.4 スポニチ杯塩原ヒルクライム

コルサイタリアにヒルクライムスペシャルホイールを履かせてレースに挑みます!

前日、ヒルクライム区間を試走。9月は毎週峠通いをしたので、去年よりは
走れそうな感じ。
もう何度も走ってコースをだいたい覚えたせいもあってか、コースが短く感じた。
これってコンディションが悪くないってことかな。(^_^)
今年も常盤ホテルに宿泊、温泉浸かり、うまいもん食らい、早めに寝ました。

そして当日。

TEPCO塩原ランドがスタートの19.2kmのマスドレース

温泉街まではアップダウンあり、そこから塩原中学校までは
平坦基調。そして、塩原中学校から先はヒルクライム区間。

夜遅くに雨が降ったみたいで、路面かなり濡れてますぅ。(~_~;)
アップダウン区間、濡れた路面にビビりながら集団の真ん中
よりちょい後ろで走ります。途中前と距離が開いてしまうが、
慌てず走って無事集団復帰。そしてヒルクライム区間へと。
最初のキツい区間はなんとか集団にしがみついて走ったが、
箱の森を前に集団から遅れてしまった...。
そこからはヤマダレーシングの2名,オーベストと小集団形成。
残り1キロまでは抜きつ抜かれつを繰り返しながら走ります。
残り1キロを切ったヘアピンで置いていかれてしまいますが、
前を走る内房レーシングを捕まえてゴールしました。


50分57秒365で31/37

順位は良くないですが、タイム的にはかなり改善(去年比:-4分強)
前日の感覚は間違ってなかったです、峠通いの成果ですね!
今月も頑張って峠に通うぞぅ。(^_-)-☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2009

塩原ヒルクライム速報

Cクラス 19.2km

50分57秒365 31/37

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2009

塩原ヒルクライム試走

塩原中学から先の山岳区間を試走しました。

TT区間は30分30秒くらいだったかな。
感覚的には去年よりはイケそうな気がする。(^_^;)


明日は頑張りマス!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »