« ツール・ド・ちば2008 を振り返ってみる | Main | ジャパンカップ参戦! »

October 21, 2008

ジャパンカップへの最終追い切り:久々の朝練コース

なーんか体調すぐれません。といいながら週末はジャパンカップのチャレンジレース
があるので、最終追い切りくらいかけておかないとねぇ...。

ってことで、午後からオッティモ朝練コースに出撃しました。朝練コースを走るのは
9月頭以来だったりして。(~_~;) どんだけ朝練にイケてないんでしょう。(>_<)

ホイールをゼロライトPBOに履き換え、完全決戦仕様で13時過ぎに自走で出撃!

朝練コースに入ってから、ポンプ場の直角コーナーまでは35km前後で走っていく。
ギアは軽めの52×18でほぼ固定。ケツ筋を使っていることが良く分かる。(~_~;)
直角コーナー曲がってからはやや向かい風、ギアは固定で30km台前半で走る。
布瀬の信号で減速、タイミング良く信号変わって田んぼ道へ。田んぼ道の前半は
軽い追い風、30km台中盤に入ることも。丹羽さんアジト先のアップスロープでは
1枚ギアを落としてペースをキープしていきます。
カンナ街道に入って、ギアを戻す。軽い向かい風だがガマンできる範囲、ペースは
キープして走ります。中盤から後半へと移るアップスロープでは30km前後に落ちる
がガマンガマン、その後ペースを戻していきます。
そして、柏印西線へと左折。アップダウンをこなしてペースキープしてダラダラ坂へ。
ダラ坂の前半~中盤は21で回して,斜度が緩くなる後半は19に戻してペースを
キープしてダラ坂クリア!
林道はギアを18に戻してペースキープ。信号先の下り~上り、下りで16で踏んで、
上りは17でダンシング! 頂上まですんげぇ長く感じる。30km台後半→30km台
前半で踏みとどまる...。
ファミマ横の信号を折り返して2周目に入っていきます。
2周目のカンナ街道、1周目よりはほんのちょっと遅いスピードで走っていく。アップ
スロープもなんとか30km前後で持ちこたえて柏印西線に。
アップダウンを過ぎてダラ坂へ。2周目のダラ坂は19→18でクリア! 1周目よりも
落差小さくクリアしました。太ももの付け根あたりの筋肉に張りが...キツっ...。
林道をペースキープして走り、信号先の下り~上り、下りは1周目より速く入った
ものの、上りはちと足がなくてシッティングで21までギアを使ってタレてしまった。
手賀の丘公園入口の信号を右折、気合を入れなおす。下って上って下って...
フラットロードに戻って、30km台中盤に入れて、たね屋の坂へと向かいます。
たね屋の坂は一枚落として19でシッティング、30km台のままで頂上を通過する。
そして、沼南高校へのフラットロードは30km台後半でしのいで、沼南高校の坂
へとアプローチ。最後はスピードは落ちたが下からひたすらダンシングでゴール!

1時間20分36秒(Ave.31.98km/h)でした。


ひとりTT状態,今の足を考えるとそんなに悪くないんでない!?

|

« ツール・ド・ちば2008 を振り返ってみる | Main | ジャパンカップ参戦! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/42860617

Listed below are links to weblogs that reference ジャパンカップへの最終追い切り:久々の朝練コース:

« ツール・ド・ちば2008 を振り返ってみる | Main | ジャパンカップ参戦! »