« September 2008 | Main | November 2008 »

October 29, 2008

回顧日本杯 ~ 久しぶりにレースをした感じっす

2008.10.25 ジャパンカップ

オープニングフリーラン 14.1km

リクイガス,ランプレ,クイックステップ,ブイグテレコムのプロツアーチームは全員参加!
『ゆっくり走ろう!』って今中さんがクギを刺したのに、古賀志林道上りでは参加者的
にはかなりのペース。すぐそばに今中さんがいらっしゃったので、『今中さん キ、キツい
っす (~_~;)』と泣きを入れる。今中さんからプロツアーチームのメンバーに『ピア~ノ!
(ゆっくりだよっ!)』と再度クギを刺していただく。(>_<)
なんとか古賀志林道山頂まではプロツアーチームメンバーにコバンザメして走って、
その後はチャレンジレースに向けてコースの確認がてらのんびりと走る。
下りきったところで後ろから梅丹の都貴選手がバヒュ~ンと飛んでった。(^^)
田野の交差点を左折して、しばしアップダウン。今中さんとしばし談笑後、都貴選手
と会話を交わす。
萩で右折、上って下って多気へ。後ろから片山右京さんが飛んできたので、黙って
しばしコバンザメ(~_~;) 射撃場あたりまで引っ張ってもらう...。
その後、鶴CCのへの上り、マヂでエグいよ。(>_<)
上りきって、さくっと下ってスタート/フィニッシュ地点に戻って、チャレンジレース参加者
の列に加わりました。

on CYCLINGTIME.com  どこ見てんだ? >自分


チャレンジレース 14.1km + 10.3km → 24.4km

スタート直後は大集団。赤川ダム沿いから古賀志林道へと入る左コーナーで斜め前
を走るライダーが後輪滑らせ落車!(なんでこんなところでコケるかな...。)
幸い走行ラインがズレていたので巻き込まれずに済んだよ。林道はヒィコラ言いながら
抜きつ抜かれつ少しずつ前にいく。
古賀志林道山頂を通過し下りへ。安全第一で下っていきます。(~_~;) 下っていくと
右に左に林や壁に突っ込んだライダーいぱーい。(>_<)
下りきったところで小集団ができあがる。→走っていくと中集団へと増殖。先頭交代を
していきながら走っていく。萩,鶴CCの上り、エグいっす...。
2周目に入り、古賀志林道はイーブンペースで上っていき、下りは安全第一。2周目
も落車いぱーい。(>_<)
下りきってまたも小集団。前でガツン!と踏んでいくライダーあり。ついていくよ~っ!
田野の交差点を左折してすぐの上り、前に小集団があったので、根性で追いつく。
萩からショートカットしてスタート/フィニッシュ地点まで残り1キロ!
牽制いっさいなし、ガチでフィニッシュ地点まで踏んでいきます。最後はスプリント!
といきたいところですが、ちとそこまでの足はありませんでしたが、最後は数名捕まえて
フィニッシュラインを越えました。


48:08 107/230(オープニングフリーランとのダブルエントリー組で32/72)

久しぶりに最後までレースをしたなって感じですわ。(^_-)-☆
やっぱ集団で競い合いながら走るのはキツいけど楽しいよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2008

ウインターシーズンへの準備

ウインターシーズンへの準備
北海道の手稲では雪降ったみたいですね!

ウインターシーズンも間近に迫ってきましたよ〜っ


まずは足元から

お茶の角屋スポーツで下川さんと話をして6月に早期予約。
ワングレード上のインナー(BX-H08インナー)を入れて、踵のホールド感がUPしました!
併せて、足形に合わせてチューンもしてもらいました。
今まで履いていたFZ100よりワンサイズシェルが大きくなって指は少し楽になったかも…。
(FZ100は24.5と25.0は同じシェルでしたが、Legendは25.0と25.5が同じシェルだそうで、
ソール長+3mmの292mm)


早く雪の上に立ちたいっす!

おっと、その前に沖縄で完全燃焼するぞっ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2008

チャレンジレース リザルト

オーバーオールでは107/230のようです


現状を考えれば悪くないかなと。

沖縄に向けて良いステップ踏めたと思いたいっす!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャパンカップ参戦!

ジャパンカップ参戦!
オープニングフリーランで1周走った後、チャレンジレースにチャレンジ!
48:08で無事完走

オープニングフリーランとのダブルエントリー組で32/72


参加賞はリンゴです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2008

ジャパンカップへの最終追い切り:久々の朝練コース

なーんか体調すぐれません。といいながら週末はジャパンカップのチャレンジレース
があるので、最終追い切りくらいかけておかないとねぇ...。

ってことで、午後からオッティモ朝練コースに出撃しました。朝練コースを走るのは
9月頭以来だったりして。(~_~;) どんだけ朝練にイケてないんでしょう。(>_<)

ホイールをゼロライトPBOに履き換え、完全決戦仕様で13時過ぎに自走で出撃!

朝練コースに入ってから、ポンプ場の直角コーナーまでは35km前後で走っていく。
ギアは軽めの52×18でほぼ固定。ケツ筋を使っていることが良く分かる。(~_~;)
直角コーナー曲がってからはやや向かい風、ギアは固定で30km台前半で走る。
布瀬の信号で減速、タイミング良く信号変わって田んぼ道へ。田んぼ道の前半は
軽い追い風、30km台中盤に入ることも。丹羽さんアジト先のアップスロープでは
1枚ギアを落としてペースをキープしていきます。
カンナ街道に入って、ギアを戻す。軽い向かい風だがガマンできる範囲、ペースは
キープして走ります。中盤から後半へと移るアップスロープでは30km前後に落ちる
がガマンガマン、その後ペースを戻していきます。
そして、柏印西線へと左折。アップダウンをこなしてペースキープしてダラダラ坂へ。
ダラ坂の前半~中盤は21で回して,斜度が緩くなる後半は19に戻してペースを
キープしてダラ坂クリア!
林道はギアを18に戻してペースキープ。信号先の下り~上り、下りで16で踏んで、
上りは17でダンシング! 頂上まですんげぇ長く感じる。30km台後半→30km台
前半で踏みとどまる...。
ファミマ横の信号を折り返して2周目に入っていきます。
2周目のカンナ街道、1周目よりはほんのちょっと遅いスピードで走っていく。アップ
スロープもなんとか30km前後で持ちこたえて柏印西線に。
アップダウンを過ぎてダラ坂へ。2周目のダラ坂は19→18でクリア! 1周目よりも
落差小さくクリアしました。太ももの付け根あたりの筋肉に張りが...キツっ...。
林道をペースキープして走り、信号先の下り~上り、下りは1周目より速く入った
ものの、上りはちと足がなくてシッティングで21までギアを使ってタレてしまった。
手賀の丘公園入口の信号を右折、気合を入れなおす。下って上って下って...
フラットロードに戻って、30km台中盤に入れて、たね屋の坂へと向かいます。
たね屋の坂は一枚落として19でシッティング、30km台のままで頂上を通過する。
そして、沼南高校へのフラットロードは30km台後半でしのいで、沼南高校の坂
へとアプローチ。最後はスピードは落ちたが下からひたすらダンシングでゴール!

1時間20分36秒(Ave.31.98km/h)でした。


ひとりTT状態,今の足を考えるとそんなに悪くないんでない!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2008

ツール・ド・ちば2008 を振り返ってみる

2008.10.11-13 に開催されたツール・ド・ちば2008 を振り返ってみます。

First of all, I have to say トテモナガイデス!


ツール・ド・ちばも今年で3回目、今年もスタッフ側の立場で走ってきました。
今年はお昼の再スタート担当ってことで、昼食会場 IN&OUTを仕切れって...

WH-7701に12-23のスプロケ付けて走ることにしますが、さてどうなることやら?


毎朝、参加者がスタートする前に昼食会場を目指して走り出しました...。


10.11 Stage-1

不動堂海岸~白浜フローラルホール
 距離:126km,実走時間:5時間19分

1st Section 不動堂海岸~日在浦海浜公園(30.9km)
 7:10頃に出発、日在浦海浜公園までの道はドフラット。30km台前半で単独で走行。
途中、先に出発した不感地帯担当の方々に追いつき、先行するが、ウィンドブレーカー
脱いでたら、追いつかれた。集団で走る方々の方が楽チンそうなので、連結させてもらう。
エイドまで楽させてもらいました。

2nd Section 日在浦海浜公園~旧大多喜女子高校(17.4km)
 写メ撮って、即次のエイドに向かって再スタート。いすみ市役所の辺りからアップダウン
が始まります。おまけで雨が降り出したよ...。即ウィンドブレーカー着込みます。
下りはおとなしく下って、アップダウンをこなしていきます。
エイドの旧大多喜女子高校、行き過ぎそうになりました。(~_~;)
R465から校門への上り、とてもエグかったっす。(>_<)

3rd Section 旧大多喜女子高校~内浦山県民の森(24.9km)
 エイドでトイレ休憩し、再スタートする際にウィンドブレーカー脱いだんだけど、走り出すと
やっぱり寒い、R465に戻ってすぐのコンビニで止まって再度着込みます。
(ついでにフェイスタオルを買い込みます。泥だらけを覚悟して...。)
しばらく走って大多喜駅前を通り抜け、本格的な上りへと入っていきます。上りはキツい。
途中、R465から養老温泉へと向かう交差点で左折のはずが直進してしまい...1km
くらい行って「なんかおかしい?」と思い、キューシートをじっくり見ると行き過ぎてた...
交差点に戻ってみると、左折の看板ありました。(-_-;)
上って下って粟又の滝へ。エグい上りであります...。
その後、上って下って、トンネルくぐって勝浦ダムへの上り。ここも行き過ぎそうになる。(~_~;)
上り出すとここもエグい! 天気が良ければ景色も良いんだろうけど、雨ぢゃね...。
ダムの上にはAllSportsさんの撮影ポイントが!
その後、林道の下り。斜度あるわクネクネしてるわ狭いわ落車のニオイがプンプン...。
おとなしく走って、10:20くらいに昼食会場の内浦山県民の森に到着しました。
(実走時間はちょうど3時間でした。)

 予定より少し遅れて、最初の集団が到着。まぁホントにバランバランですわ...。
聞けば、パンクに落車続出だそうで、シマノ,スペシャ,セオ等々のメカニックカーと
救護者が大活躍とのこと! (本来あっちゃイカンのでしょうが...。)
到着した参加者からも『メカはどこ?』,『救護はどこ?』との問い合わせが多数。
都度、『すいません、まだ到着してないんですぅ。(~_~;)』と答えるしかできず...。
エグい上りのおかげで参加者の列は縦にノビノビ...(~_~;)
一番最後の参加者が入ってきたのは14時をかなり過ぎてからでした...。

 最後の最後の方はセオ&CCAの方々にお任せし、14:40過ぎに再スタートすることに。
雨の影響か、私のケータイは電池が死んでしまいました。(~_~;)(>_<)(~_~;)

4th Section 内浦山県民の森~和田漁港広場(29.0km)

 オッティモの高橋さん,吉野くんとともにゆっくり班を構成して鴨川へと下っていきます。
走りながら吉野くんにアドバイスをしつつ、集団を次のエイドへと進めていきます。
ほぼ下りきった頃にガードレール横で一人ポツンとしてる参加者を見つけて声をかける。
後輪がパンクしてて、予備チューブなし、工具何も持たず。最初は26インチだと思って、
聞くが『・・・。』 他の指導員と連携してメカニックカーを呼んで到着を待つ。
(イベントに参加するってんで、友人からクロスバイク借りてきたらしい。>_<)
待ってる間、タイヤを良く見ると27インチだったりした。持っている予備チューブと工具で
チューブ交換作業開始! サクッと交換を終えたところでメカニックカーが到着!
ポンプを借りて空気入れてタイヤ装着、参加者にはメカからチューブを購入させます。
ホッと一息。再スタート、最終エイドでの足切りに引っ掛からないよう、これまでよりも
ちょい速スピードで参加者を引いていきます。
※平地は良いんだけど、ほんのちょっとでも上り勾配になると遅れてしまう...。
R128に合流すると、パンク修理者多数。ここまで引いてきた参加者も空気抜けを
訴える。私の携行ポンプが役に立たず。(~_~;) 後ろから来た他の指導員のヘルプ
を受けました。『1km走るとパンクしてる参加者にあたるね~』と岡部さん笑ってました。
パンク対応してたらシマノメカニックカーが。ここはシマノカーにお任せ、先を急ぎます。
鴨川漁港の先でもまたパンクで立ち往生の参加者。彼も予備チューブなし、工具
何も持たず。『クロスバイクだからパンクなんかしないと思ってた...。』とな。(-_-;)
メカニックカーが来るまで付き添い。シマノメカニックカーが到着したところでお任せ。
オーシャンパーク横を抜け、和田漁港に着いた時には足切りタイムは過ぎてました。

5th Section 和田漁港広場~白浜フローラルホール(23.3km)

 トイレ休憩後、すぐにオッティモ高橋さんと合流して再スタート。フラワーラインへと
入り、千倉の街中はお祭りで少し渋滞。その後バラケた参加者のサポートを。
千倉漁港からの夕焼けがとてもキレイでしたが、ケータイ死んでて写メ撮れず。(-_-;)
残り数キロのところで立ち往生の参加者が。パンクしてしまったが、予備チューブは
既に使い果たしていて...私の持っていた予備チューブを売りました。
そんな対応をしていたら、空の明るい部分はほとんどなくなり道路は真っ暗...。
Stage-1のゴール、白浜フローラルホールに到着したのは17:40過ぎでした。


10.12 Stage-2

白浜フローラルホール~白子荘
 距離:134km,実走時間:6時間10分

1st Section 白浜フローラルホール~道の駅「三芳村」鄙の里(35.2km)

 今日は良い天気。6:50頃に出発、フラワーラインを館山へと。最初は30km前後で
走っていたが、洲崎の辺りから強烈な向かい風の攻撃にあう。(>_<)
25kmくらいがやっとでもーキツいっ! 海沿いはひたすらガマン。
那古海岸の先で海沿いにお別れ、山へとアプローチ。すると、風の影響はほとんど
なくなった。ふうっ、助かったよ。一時間半で道の駅に到着。

 スペシャのメカニックカーが待機していたので、昨日は雨の中で走ったことを考慮して、
チェーンに注油してもらう。

2nd Section 道の駅「三芳村」鄙の里~大山小学校(19.2km)

 前半は若干のアップスロープ。20km台中盤~後半で走り、コスモ石油のGSを左折。
(看板なくって、一人だと見落とすかも...と懸念。)本格的な上りへ。
マイペースで20km弱で上っていき、GSから11分くらいで頂上へと。マイペースで走ると
そんな長くないのね。(~_~;)
その後は大山小学校まで下り基調。安全第一で下っていきました。

3rd Section 大山小学校~亀山やすらぎ館(26.6km)

 前半は軽い下り基調、30km台前半~中盤で長狭街道を走っていたら、沖美穂さん
対向で走ってました! オーラが違う感じだよ!!
そして、鴨川有料道路へ、今年は全然走れません。前半~中盤は10km台後半での
走行、後半は10km台中盤がやっとでした...アカンな~。
その後のアップダウンはもう足が動かず...アップアップで亀山ダムへ10:10頃に到着。
(実走時間は3時間15分くらいでした。)

 ほぼ予定通りで最初の集団が到着。昨日以上にバランバラン。今日は天気も良く
パンクはほとんどないだろうから、足の差ってことでしょうね。(~_~;)。
全体の1/3くらいが到着したところで、友人のアイアンレィディ熊崎さんの姿を見つけた。
昨日は見つけられなかったのよね。(~_~;) サイクリングを楽しんでる様子だ。(^_-)-☆
駐輪スペースがちょと小さく、後半で到着した参加者は遠くなっちゃったなぁ...。
最後の方で回収車が到着したが、かなりの参加者がギブアップしたようだ...。

4th Section 亀山やすらぎ館~B&G海洋センター(21.1km)

 ほぼ最後尾、14:10くらいに再スタート。再スタートして約10kmで今日のチマコッピ。
次のエイドまではアップダウンの繰り返し。参加者と実走指導員がほぼマンツーマン。
私もクロスバイクの女性のサポートに付いた。平地&下りは普通に走れるが、上りが
からっきしダメみたい。時速5km/hです...。わたくし的にはまっすぐ走るのがキツい
速度域に入ってます。(~_~;)
※主観ですが、女性は最後の最後まで頑張りますね。男性はすぐ下りて押してる。(~_~;)
区間20kmを1時間40分近くかかってエイドに到着しました。

5th Section B&G海洋センター~睦沢中学校(15.3km)

 エイドに到着するとすぐにエイド担当の指導員の方が『完走目指す方はスタート!』
とアナウンスしていたので、その流れに乗る。
 ちょうど直線にカップルで参加している様子の二人がいたので、後ろについて走る。
なかなか良いペース(20km台前半)で走っていく。途中の軽い上りも10km台後半
で走っている。しかも、フラットペダルだったりする。もっと前で走っても良かった!?
45分くらいでエイドに到着しちゃいました。(^_-)-☆

6th Section 睦沢中学校~白子荘(16.2km)

トイレ休憩後、バナナほうばって、アミノバリューもらって、そそくさと再スタート。
今日は明るいうちにゴールしたいもんね...。
参加者に対して充分な実走指導員がいたので、ガンガンいかせてもらう。
30km台前半~中盤で走って、ゴールへと急ぎます。途中からコバンザメして
付いてきた参加者約1名。このあたり走っててなんでそんな足残ってんの?(~_~;)
残り1kmまで引いて先に行かせる。こちらは残り1kmは流してゆっくり走って、
Stage-2のゴール、白子荘に到着したのは17:10過ぎでした。

10.13 Stage-3
 距離:129km,実走時間:5時間05分

1st Section 白子荘~光しおさい公園(27.8km)

 6:45頃に出発、光しおさい公園まではどフラット、県道?農道?をずっと走る。
オッティモ高橋さん,吉野くん,カワサキの方と4名で軽~い朝練モードになって、
前では30km台中断でのローテが始まる。んが、こちらは足おもおも。ついて行く
ことはできそうだったが、売り切れたときの恐怖に怯え(~_~;)自ら切れてマイペース
に移行。少々の向かい風の中、27~28kmをキープして淡々と走って、1時間
ちょっとで光しおさい公園に到着。

2nd Section 光しおさい公園~矢指小学校(16.3km)

 10分くらいの休憩後、矢指小学校に向けて再スタート。矢指小学校までも
どフラット。高橋さんと吉野くんは1st Sectionで満足?したのかペースを少し
落として30km前後での走行に。ここぞとばかり連結させてもらう。(~_~;)
久しぶりに吉野くんといっしょに走ったが、良い足(外観含む)になってきたね~。
やっぱり練習は嘘つかんわ!
高橋機関車,吉野機関車が交互に引いて、35分くらいで矢指小学校に到着。

3rd Section 矢指小学校~君ヶ浜しおさい公園(26.1km)

 トイレ休憩の後、昼食会場の君ヶ浜しおさい公園に向けて再スタート。再び
高橋機関車,吉野機関車のお世話になる。(~_~;)
飯岡までの3rd Section前半は海沿いのフラットコース。30km台前半で走る。
R126に合流してしばしの区間アップダウンが続く。高橋機関車の絶妙な引き。
20km前後で走っていく。7月の銚子センチュリーランでは、アウターで走れた
んだけど、今日はそんな足はなく...インナーでクルクル回して苦しみます。(>_<)
上って下って上って、畑の中へと入っていきます。畑の中を走っていると、風車
の大群...20本くらいあるのかしら? ものすごい景色です...。
(でも、全部回ってないのはなぜ? メンテ中?? 風がしきい智以下とか??)
畑の中の道を下って、銚子の市街地へと入っていきます。急に交通量が増加。
そんな中で吉野機関車は30km台中盤へ! おぢちゃんを殺す気か!(>_<)
そんな走りは危ないので、その後は安全第一で走っていきます。そして、ひとつ丘
を越えて、海沿いの道へと出ます。少し走ると、君ヶ浜しおさい公園に張られた
テントが見えてきました。
ゴールに向けて、まず吉野くんがかけた! 高橋さんが応じる!! スピードは
50kmに届こうかというレベルにまで上がる。自分も反応しようかと思ったけれど、
前に出て失速すると危ないので自重してコバンザメ続行。(~_~;)
9:40ちょい前に到着してしまいました。(実走時間は2時間34分でした。)

 予定より少し早く最初の集団が到着。参加者の先頭には片山右京さんの姿。
ソッコーMCつぐみさんに捕まってました。
ツール・ド・ちば2008 を振り返ってみる
片山右京さんとMCつぐみさんとの即席トークショー!

 今日はほぼ平坦基調ってことであんまりバラけることもなく続々と入ってきます。
友人の熊崎さんの姿も。涼しい顔してます。そりゃそーか、アイアンレィディだもん。
最初のほうはうまい具合だったけど、中盤以降は出入り入り混じってグダグダ。(~_~;)
最終日のお約束で最後の方は指導員余りまくり。(~_~;)

4th Section 君ヶ浜しおさい公園~いいおかみなと公園(19.0km)

 ほぼ最後尾、14時ちょうどくらいに遊撃隊?として再スタート。海沿いを周りの
様子を見ながら走って行きます。港の辺りでホイールが振れてるって参加者が。
見てみると、そんな大きな振れじゃない。ニップル回しも持ってないし、スポークが
折れたわけじゃないので、メカニックカー待ってるくらいなら安全第一で走ってね!
と話して先を急ぐ。海沿い別れを告げて、旧有料道路へ。ゆっくり走っている人、
押して歩いている人様々。自動車が前に出られずにちょっと渋滞気味...。
指導員がいない集団のサポートをしながら走っていく。旧有料道路の最後では
目の前でチェーンはずした参加者。行き場なく、ガードレールに捕まって止まる。
R126に出て信号変わる...って前の集団行っちゃった。直前を走ってた指導員
の方と『行っちゃいましたね。』って顔を見合わせて苦笑い。
信号は守りましょうね。 > X-Light乗りの指導員さん (~_~;)
フリーな立場になったので前を追っかけて走っていたら、ガシャン!と何か落ちた。
ハンドル周りを見たら、ライトありません。(-_-;) 即拾いに戻ります、直後に車
いなくて良かった。フタ開いて電池バラ巻きましたが無事でした。(~_~;)
その後、往路の逆でR126下って飯岡漁港へ。すぐのいいおかみなと公園に到着

5th Section いいおかみなと公園~蓮沼海浜公園(26.2km)

 バナナほうばり、ボトルにアミノバリュー補給して、休憩していたTIME小林さんに
一声かけてすぐに走り出します。しばらく海沿いを走る。指導員が集団の真ん中
あたりで固まって走っていたので、「分散して走りましょう!」と声をかけて前に行く。
指導員のいない集団を見つけてサポートにつく。集団のスピードは20km台前半。
インナーTOPで走っている女性がいたので、「ギア変えたほうが楽に走れますよ。」
と一声かけてみた。『私、一番後ろですか? もう足切りが近い??』と心配そう。
「そんなことないですよ、まだまだ大丈夫! マイペースで!!」と励まします。
その後、サドルバックの台座のネジ部が壊れた参加者をサポート。ワイヤーキー?
でごまかすような案を提示しました。
その後も20km台前半で参加者をサポートしつつ、蓮沼海浜公園に到着。

6th Section 蓮沼海浜公園~不動堂海岸(13.9km)

駐輪スペースをグルッと見回して、即再スタート。飯岡のエイドをショートカットしてきた
児嶋さん,真ん中グループをずっと牽引してきた古山さんとともにゴールに向かいます。
最初は小集団をサポートして20km台中盤で走っていたが、古山さんが追いついて
きたので、小集団を古山さんに預けて前に行く。少し前に中集団がいたので前に出る。
20km台前半走っている。1km速度を上げると距離が開いてしまう。この加減がかなり
難しかったりする。(~_~;) 悪戦苦闘(~_~;)してたら、古山さん率いる集団が追いついて
きて、古山さんが『前変わるよ。』と言ってくれたけれど、残り距離もそれほどないので
「大丈夫」と機関車を続ける。(気遣いありがとうございます。>古山さん)
ゴールまでの残り距離が短くなって、大会参加者駐車場になっている片貝海岸への
入口を過ぎるとゴールして帰路に着こうとする参加者が会釈してくれたり、手を振って
くれたり。こちらも笑顔で手を振り返す。
そんな列が途切れることなく、不動堂海岸への入口に。左折して連結を切り離して
参加者に前に行ってもらう。『ありがとうございました』,『お疲れさまでした』と参加者
のみなさんから労いの言葉をもらう。
古山さん,児嶋さんとも声をかけあい、16:10くらいに3日間389kmのゴールに到着
しました。

おまけ: お昼のお弁当

3日間のお昼のお弁当はフードジャーナリスト小林しのぶさんのプロデュース

ツール・ド・ちば2008 を振り返ってみる
1日目は「鴨川若潮辯當」

ツール・ド・ちば2008 を振り返ってみる
2日目は「亀山錦秋太巻き寿司」 (& 豚汁に梨)

ツール・ド・ちば2008 を振り返ってみる
3日目は「九十九里銀輪弁当」

3日間ともとても美味でした!


最後に。参加された皆さん、本当にお疲れさまでした!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2008

今年のスタッフジャージ

今年のスタッフジャージはこんなんでした。去年のよりは垢抜けたかしら?

今年のスタッフジャージ
今年のスタッフジャージ


背中のサインは…

右側はイベントMCの朝生つぐみさん
左肩は片山右京さん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2008

ゴールしました!

ゴールしました!
不動堂海岸に戻ってきました。

3日間、389km!?

参加された皆さん、お疲れさまでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3日目の昼食会場

3日目の昼食会場
君ヶ浜しおさい公園に到着

途中、風ちと強かった。寒かったっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3日目まもなくスタート!

3日目まもなくスタート!
今日は天気大丈夫かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2008

2日目のゴール

2日目のゴール
2日目のゴール、白子荘

ゴールしたときはまだ明るかったけど、バタバタしてたら暗くなってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2日目の昼食会場

2日目の昼食会場
亀山ダムに到着

途中、スゴい向かい風。キツかったっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2日目まもなくスタート!

2日目まもなくスタート!
今日は天気良さそう but 風強そう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日のゴール

昨日は雨の影響か?ケータイが昼過ぎに死にました(^_^;)


ゴールしたのは暗くなってからでした。参りました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2008

1日目の昼食会場

1日目の昼食会場
1st エイドステーション 日在浦海浜公園駐車場

1日目の昼食会場
2nd エイドステーション 旧大多喜女子高校

1日目の昼食会場
昼食会場 内浦山県民の森文化体育館に到着

途中、雨降られました。寒かったっす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まもなくスタート!

まもなくスタート!
ツール・ド・ちば まもなくスタート!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2008

これが今の実力ですな...

10.4-5 スポニチ杯塩原ヒルクライム

ヒルクライムスペシャルホイールを履いて1日目のTT,2日目のマスドレースに挑みます!

10.4 1st Stage

箱の森プレイパークの入口がスタートの6.9kmの山岳TT

1本試走で上って、その後のトライ!
ぜーんぜん踏めません...。


27分56秒176で25/25

泊まりは今年も『常盤ホテル』 温泉浸かって、うまいもん食らって、ソッコー寝ました。

10.5 2nd Stage

TEPCO塩原ランドがスタートの19.2kmのマスドレース

温泉街まではアップダウンあり、そこから塩原中学校までは
平坦基調。そして、塩原中学校から先はヒルクライム区間。

アップダウン区間、周りがめっちゃ速い! マヂでキレそう...
なんとか集団にくらいついてヒルクライム区間まで...
そこからはひとり旅ですぅ...

55分07秒063で26/31

これが今の実力ですな...トホホですわ...


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2008

塩原温泉ヒルクライム 2日目速報

19.2kmのマスドレース

55分07秒063 26/31

平坦(?)区間はなんとか集団で走ったものの…
山に入って全然踏めませんでした(^_^;)


ま、今日はドベぢゃなかったので、ヨシとします(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2008

塩原温泉ヒルクライム 1日目速報

6.9kmの山岳TT

27分56秒176 25/25

全然踏めませんでした(^_^;)


温泉入って、疲れ癒やして回復に努めマス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »