« 雲で見えない筑波山 | Main | 三郷側は水没 »

August 01, 2008

極私的新発見

今日は朝起きたら身体おもおも〜 なので、近場をリカバリーライドします。

K.I.S.S. Ver.2 のサドルをアスピデからトゥーペに換えて(戻して)スタート。

小貝川CRを上流に向かいます、みずき野から田んぼ道へ。TXの車輌基地
の横を抜けて、DHポジションに移行。30km台前半で重めのギアを踏み回す。
常磐道くぐってCRへ。30km台前半,ケイデンス80台前半をキープすべくギア
をチェンジしながら走ります。途中特に踏んでいないのに30km台中盤へと。
『良い感じぢゃね!?』と一瞬思いましたが、追い風が背中を押してただけ。(~_~;)
大和橋まで上って折り返し、対岸を走ります。
対岸は気持ち向かい風、ギア1枚軽くして30km前半で走ります。
稲豊橋からは景色見ながらのんびり走って岡堰まで下ってみました。


極私的新発見

岡堰あたりはとてものどかな風景、時間の流れがゆっくり感じます。

極私的新発見

中の島にある旧岡堰の水門でしょうか...。


ここで極私的新発見!

測量や日本地図作成で有名な間宮林蔵さん、
伊奈町生まれなんだそうです。

岡堰の中の島にある碑にそんな記述がありました。
地元(?)ではお名前は『倫宗』だったようです。
後から『林蔵』と文字を充てたんでしょうか!?

身近(?)なところで偉大な方が…
わたくしの仕事的には彼の功績はなくてはならない
ですからね…


フライトデッキによる計測
実走行時間:1時間18分
実走行距離:35km

暑かったデス

|

« 雲で見えない筑波山 | Main | 三郷側は水没 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/42030028

Listed below are links to weblogs that reference 極私的新発見:

« 雲で見えない筑波山 | Main | 三郷側は水没 »