« June 2008 | Main | August 2008 »

July 31, 2008

雲で見えない筑波山

自主練で筑波自走

小貝川CRで大和橋まで。そこからR354~県道220号~県道45号~県道53号
~北条の田んぼ道から北条体育館

小貝川CRからR354は30km前後で走り、剣道220号からは30km台前半に上げて
走ります。
走っていると右足の脛に違和感あり、北条体育館でクリート位置を修正します。

そして、そこから不動峠~筑波スカイライン つつじヶ丘駐車場までノンストップ

不動峠、今日はインナーで走ります。19メインで走り、後半は21に落として走る。
ラストの10%勾配は21のままでダンシング! 麓から不動峠まで14分50秒弱
そのままスカイラインに入ります、斜度に応じてギアを換えながら走って、子授り
地蔵への上りでは『風返までの最後だ!』と思ってアウターで踏んでいった...
が、もう一段上りがあった (~_~;) 気持ちが折れてしまい、黄金のタレですぅ...
風返からつつじヶ丘駐車場まではもう一度踏みなおし、徐々にペースアップ。
つつじヶ丘駐車場まで39分40秒くらいだったかな... 


雲で見えない筑波山

筑波山の山頂は雲に隠れてでーんでん見えましぇ~ん。
今日もぶどう&バニラのミックスソフトが美味~ (^_^)v


筑波スカイライン~不動峠を下って大池公園に戻ってきたら、新池ではハスがほぼ満開!

雲で見えない筑波山

北条の田んぼ道走って、東大通りのコンビニでひと休み。

その後、往路の裏返しで30km前後をキープして戻ってきました。

フライトデッキによる計測
実走行時間:4時間19分
実走行距離:108km

ついで (^_-)-☆

夕方、K.I.S.S. Ver.2 で谷原大橋まで往復(21km)。
7月の月間走行距離を700kmまで伸ばしました。
今月はよー走ったワン!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2008

風やや強し、でも止まると蒸し蒸し

オッティモ朝練に参加

朝練前に手賀沼のハス群生地に足を伸ばしてみた。
今時期がハスの花が最盛期みたいなので...。

手賀沼の群生地は関東有数(日本有数?)らしい。

風やや強し、でも止まると蒸し蒸し
風やや強し、でも止まると蒸し蒸し
風やや強し、でも止まると蒸し蒸し

ケータイデジカメだとちとツラかったですな。でも、かーなり咲いてました。

さて、朝練本番...。

今日も懲りもせず第1集団でスタートします、今日の第1集団は通常メンバー。
やや強めの向かい風の中、40km前後でクルクルローテが始まります。最初は
ローテに加わっていたが、途中から足が怪しくなる。泣きを入れて付き位置へと
下がります。なんとかんとかカンナ中盤までコバンザメするが、カンナ中盤で集団
ペースアップに遭い、一発目はなんとかしのぐが二発目は反応できず...。
今日も30分弱で撃沈(お約束やな!)
1周目後半はひとり旅、ダラ坂はタラタラと...林道区間で30km台前半に戻し、
信号先の下りでペースアップ! 上りは16で気合のダンシング! 最後タレたす。
2周目に入るところで先に下がった今井さんが追いついてきて、カンナ前半引いて
いただいた。(つか、前出れませんでした...情けねす...。)
その後、役目を終えたアシストのように消えていった...ありがとうございました!
再びひとり旅に戻り、ダラ坂はタレタレ(-_-;) 林道区間で息を整え、信号先の
下りで再びペースアップ! 今度は一枚落として17でダンシング! 最後まで
頑張ったっす。その先、手賀の丘公園入口信号で引っ掛かって、第2集団に
吸収され、最終局面は第2集団と共に走り、たね屋へ向かうフラットロードでの
ちむけんのアタックにもなんとか耐えてたね屋の坂へ、ガマンガマンで坂を下って、
柳沼さんを捕まえ、沼南高校へのフラットロードで機関車1号の役目を担って、
今日の朝練を終えました...。

1時間18分23秒(Ave.32.67km/h)でした。

朝練後、CCA理事長の佐藤さん差し入れのスイカを皆で食しました。
まいう~(^_^)v


風やや強し、でも止まると蒸し蒸し

今日はSPINERGYのタイヤをIRC Formula PRO SCに交換して走りました。
RedStorm はK.I.S.S. Ver.2 に履かせているWH-7701に移植します。
(WH-7701に履かせている旧RedStormのライフが終わりみたいなんでね。)

まず今日は比較の意味も兼ねて空気圧をRedStorm同様7.5気圧にしてみた。
転がり抵抗はRedStorm同様かなり小さい感じ、さすがIRCだなって感じです。
走行感は路面の凹凸が良くわかる。コンパウンドの柔らかさ&しなやかさのせい?
ただ、ソフトコンパウンドのせい? 少ーしねっとり感を感じました。これは空気圧を
少し上げたら解消するのかしら!?
今日は攻めた走りはしなかったので、限界(グリップ感?)はまだ分かりませんけど
上記記述のねっとり感は限界の向上を予感させます。(ちょと大げさか ~~;)

※雑誌にはHC:オンシーズンの通常使用,SC:低温時&雨天時の使用
 に適しているのでは? みたいな書き方だったような気が...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2008

銚子センチュリーラン+α

申し込もうと思ったら、既に『満員御礼』 なんと...

ま、自主練で走るのは止められないよねぇ(^_^;)

【往路:自走+スタート前のミスコース】

クーロンヌでパンをパクパク、7時前に『ふれあいプラザさかえ』を目指して走り出す。
ふれあい道路から利根川沿いの県道11号を走って栄橋まで。栄橋を渡って千葉
側に移って、サイクリングロードでふじみ橋まで...。
雲がかかっていてやや涼しめ、やや向かい風の中をOver 30kmで走っていく。
『ふれあいプラザさかえ』までもうちょっとってところで道を間違える&道に迷う...。
安食の工業団地まで行ってしまうわ、丘の上では行き止まり...。
おまけに、左に曲がれば『ふれあいプラザさかえ』だってのに右に曲がって本来コース
の1本南側を走るわ...1時間ムダに走ってしまいました、ふうっ。(-_-;)


【本番】

~ CP1 (37.9km)

8時くらいにスタートしたいと思っていたけど、実際は9時くらいにスタート。
Cue Sheet見ながら走って行きます、当然ひとり旅です。(~_~;)
成田市街まではアップダウンの繰り返し、一旦R408に出て県道62号へ。
少々上って平坦に。Ave. 30km台前半(広くとってね^^;)で走ります。
Real Start切ったら、空から太陽も顔を出してきて、暑くなってきました。
1時間弱走ったところ、山田の交差点のコンビニで休憩(補給)します。
おにぎりパクついて再スタート、はにわロードを走っていきます。
その後、蓮沼に向けて下って、トンネル抜けて、橋渡って、平坦に...。
そして、スタートしてから1時間20分ちょっとでCP1『道の駅 オライ蓮沼』
に到着しました。
CPオープン時間は過ぎて、当然センチュリーラン関係者は誰もいません。
ソフトクリームペロペロしながら休憩、暑さで溶けてきますぅ。(~_~;)

~ CP2 (42.0km)

10分弱の休憩後、再スタートします。まずは九十九里海岸に出ます。
少々の向かい風の中、30km前後で走って行きます。
県道30号は少し道幅が狭い。海へ向かう車がいぱーいですぅ。
1時間弱走って、飯岡九十九里自転車道に入る前に休憩します。
(飲み物補給) 手足に水かけてきもてぃ~っ!
この辺りはまた少し雲が出てきました。暑くなりすぎずありがたいっすね。
そして、飯岡九十九里自転車道に入ります。サーファー&海水浴客
がいぱーいなのでのんびり走ります、夏の海はい~よねぇ (^_-)-☆
おばちゃんのトリッキーな動きと橋の袂の砂でちょと危ない思いをした。
けど、のんびり走ってたので事なきを得ますた...。
10kmほどサイクリングロードを走って飯岡漁港へ。その後、犬吠埼へ。
R126を走っていくと目の前には飯岡ウィンドファームの風力発電所。
チョー巨大ですな...。
旧銚子有料道路に向かう途中で数名のライダーが。ようやく本隊(?)
に追いついたみたいです。
そして、旧銚子有料道路のアップダウンへとかかります。かなりキツい
イメージがありましたが、フロントアウターのままで走れちゃいます。
アップダウン走ってたらCCAの回収車が抜いていきます。私には関係
ないですけどね。(~_~;)
アップダウンをこなして、犬吠埼灯台の横を通って、サクッと下ります。
CP1から1時間40分弱でCP2『君ヶ浜しおさい公園』に到着です。
CP2はCPオープン時間内に到着できましたワン!

~ CP3 (46.2km)

CP2はトイレ休憩のみで、銚子漁港へ向かいます。銚子漁港手前の
コンビニでSwacchi一行が休憩してました。追いついたどーっ!
一行の中にはオッティモメンバーの上村さんもいました。上村さんと話を
してたら諏訪ッチ登場!!
一声かけて、銚子漁港へと急ぎます...が、銚子漁港のそばのお店
はどこも大行列...1時間の出遅れがこんなところで響きます。(-_-;)
あきらめてコンビニでおにぎりパクつきながら休憩します。
しばらくすると、上村機関車牽引Swacchiトレインが通過していきます。
しばしの休憩後こちらも再スタートします、再スタート後も30km台前半
(広い意味でおながいします ^^;)で走っていきます。
R356に入ってしばらくすると、Swacchiメンバーがパンク修理中でした。
諏訪ッチが空気スコスコ入れてたので、復帰間近と判断、こちらは先を
急ぎます。しばし走ると上村さんが様子を見に戻ってきました。
「パンクしてたよ。」と伝えます。そして、R356を離れて、利根川直前の
コンビニで休憩中のSwacchi一行と合流します。
しばし休憩していると、諏訪ッチ,上村さんも合流しました。
休憩の後、銚子小見川佐原自転車道へと入ります。CP3までは各自
のペースで走ろうと諏訪ッチから。Swacchiトレインの一番後ろから前を
追います。2名のエスケープを追っかけます!
追っかけ出してしばらくは Over 40kmで走っていきますがなかなか差が
つまらない。ある程度の距離までつめたが、相手も粘りの走りでビミョー
な距離が残る...その後、30km台後半に落ちたので、追いつくまで
10kmかかりましたが、1名は捕まえました。(もう1名は見えましぇん...)
その後は捕まえた1名を牽引して30km台前半で走って、CP3に到着。
CP2~CP3は1時間40分くらいだったかな?

~ Goal (37.5km)

CP3にはオッティモメンバーの児嶋さんがいらっしゃいました、しばし談笑。
Swacchi一行は再スタートしていきますが、私は居座る。(~_~;)
参加している原地夫妻の姿をまだ見ていないので、少し待ってみる...
が、来ません。銚子でウマいもん食らってんだろーなーと児嶋さんと話す。
あんまり待ってると、Swacchiトレインに追いつけなくなるかも...なので
15時25分くらいだったかな、再スタートします。
再スタート後はR356をしばらく走ります、30km台前半(広~い意味で
おながいします ^^;)で走っていきます。
神崎大橋脇を左折してR356に別れを告げて、アップダウンを前に休憩
しているSwacchi一行と再度合流、しばし休憩します。
そして、県道63号のアップダウン、最後のひと頑張り!に入っていきます。
上村さん,諏訪ッチの牽引のおかげで足を残していたメンバーは元気に
アタック! 最初は反応しますが、途中から置いていかれてしまいました。
逃げ数名,メイン集団,グルペット? と大きく3つにわかれたのかな!?
私はメイン集団で成田市街に戻ってきました。いや、キツかったよ...。
あ、ずっとアウターで走ってたから余計にキツかったのか!? (~_~;)
成田市街は日曜の夕方ってこともあって車いぱーい。安全第一でゴール
に向けてゆっくりと走っていきます。けっこうアップダウンがあって、足に来る。
そして、みんなで 『ふれあいプラザさかえ』に戻ってきて、フィニッシュライン
を越えました。
最後の区間は1時間30分くらいだったかと。


ちゃんと計ってませんが、トータル8時間10分くらい。
実走行時間は7時間くらいだったかなと。


のんびりしてたら原地夫妻が戻ってきた、ちょと制限時間が越えちゃったみたい。
ウマいもん食らったぶんだな。(~_~;)


【復路:自走】


これから自走で帰る上村さんと。    (c)Copyright SPORTS CYCLE SHOP "Swacchi"

暗くならないうちに帰宅できるよう、Swacchiメンバーのみんなに一声かけて帰路
に着きます。帰りは道は間違えねーだろ。(~_~;)
サイクリングロードを30km台前半で走って栄橋まで。帰りはなんかあっちゅー間。
栄橋渡って、茨城側へ。
もー腹減ったよ...ってことですき家に逃げ込んで鰻を食らいました。
そして、暗くなる中をタラタラとふれあい道路を走って帰宅しました。


フライトデッキによる計測
実走行時間 9時間06分
実走行距離 249km


疲れました (~_~;)

参加された皆さん、お疲れさまでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2008

今日も30分 & インプレッション

オッティモ朝練に参加

今日は人数少なめ、世間は3連休やからね...。

いつもの第1&第2&第3くらいまでが今日の第1集団でしたかね!?
でも...
足はついてこない&心拍系ついてこない ダメダメでした。

なんとかガマンして、カンナ後半の虎の穴スプリントポイントまでイッて
(塚ちゃんが遅い我々に付き合ってくれたってのが正しい表現だな)
キレました。(^_^;)  今日も30分でした...。(-_-;)

ダラ坂上って、よしーのに追いついて、カンナ前半までランデブーした。
先頭交代して前を走ってたら、いなくなってますた...。

その後はひとり旅。しんどかったっす...。


1時間19分07秒(Ave.32.40km/h)でした。


朝練はノースウェーブを履いて走ったのですが、補強(?)した前側は
かなり硬くて、『おら、もっと速く走れっ!』って言われてる感じです。
今日の感じは『隊長、自分はもうダメでありますっ!!!』 ダサダサ。

朝練から戻ってきて、シマノに履き換えて柏の bloque に向かいます。
シマノのインソールつくったときに元のインソール忘れてきちった。(^_^;)
取りに行くです。
シマノのシューズに入れた Run+TX かなり良いです。クッションあるし、
適度な硬さもあるし。もっとじっくり乗ってみたいです。
(明日、銚子センチュリーランのコース走りますか、魚食らいますよ!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2008

バイクシューズのインソール

柏の『Bloque』に行ってきました。

春シーズンも終わったので、ちょっとイジってみようかなと...。

アドバイザーの山木さんと相談しながら、対応を決めていきました。

※山木さんってその筋(サッカー方面)ではチョー有名な方みたい。
 サッカー方面明るくないので、詳細不明っす。スマソ...。

あれこれと話を始めたら、奥から理子さんが出てきて、『Blog見ました』とな。
こんなくだらんとこを覗きにきてくれるとは...激しく恐縮でございます。


さて...

バイクシューズのインソール

ノースウェーブは春にインソール作成した際に『爪先側は走ってみて考えよ!』ってことに
したんですけどね、やっぱりもう少し硬さ(ダイレクト感)欲しいかなと...

なので、爪先側にパーツ追加してギアかけた時のダイレクト感が出るようにしました。


バイクシューズのインソール

シューズ付属のパッドを貼って走ってきたけど、やっぱり足裏感覚いまいちなのね

なので、シマノは新しくつくりました。

RUN+TX これって、まだカタログにも載ってない新製品だそうです。
クッションものすごく良いっす。足入れたら足裏がフワッとする感じ。
少しカカトの硬さが弱いかなと思うのはクッションのせいかしら?
実際に履いてみたらどうだろう!?


※山木さん曰く、『バイクシューズでこの厚みは初めて見た』とな。(~_~;)
 カーボンソールの硬さに負けるヘタレな足なので...スンマソン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2008

Swacchi走行会に初参加

今日、Swacchiつくばロングライドに合流させてもらった。 初参加っす!

今日はWH-7701(G20球)に履き替えて走ります。

有料道路の柏側でSwacchiトレインを待とうと7時前に出撃したら、
オッティモメンバーの川端さんが。私とおんなじ考えだったみたい。

我々含めて9名で不動峠を目指しマス。

小貝川CRで福岡堰まで行って、R354経由県道45号バイパスから
県道53号→北条の田んぼ道から北条体育館経由不動峠往復

コンビニ休憩を入れながら30km台前半~中盤での走行
往路は追い風だったから、けっこう楽チンやったかな

北条体育館で休憩後、不動峠にアタックします。

不動峠、今日はフルアウターでイッてみました。
前半21,中盤から23
最後の10%は黄金のタレ ダンシングです。

さすがにフルアウターでは川端さんに敵いませんな。(~_~;)

でもでも、麓から14分36秒 おー、今年最速ぢゃね! (^_^)v
ケイデンスの平均はなんと52 ほほぅ、踏んだねー

のんびり下ってたら、松丸プロがDiskホイールでゴーゴー
いわせながら上ってきました。スゲー v(^_^)v

復路は気持ち向かい風。

途中川端さんがSwacchiのエースの連れて逃げを試みる。
集団を連れて追っかけようとしたけど、うまくいかんね...。
信号にひっかかってしまい、Swacchi店長と話して、逃げを
容認して、こちらは30km台前半~中盤にペースを落とす。

小貝川CRは2/3くらい引いたかな、最後かなり足にきた。
良いトレーニングになりました。

フライトデッキによる計測
実走行時間:3時間54分
実走行距離:101km

参加されたみなさんお疲れさまでした、またよろしくお願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2008

約30分のランデブー → 今年最速!

オッティモ朝練に参加

朝練参加は1ヶ月ぶり、6月はレース出まくってたから...。(~_~;)
7,8,9月はじっくり乗り込んで秋シーズンを迎えたいと思いマス!

んで、そんな意気込みで今日は飛び道具(ステルスPBO)投入!
どこまでイケるか分かりませんが、第1集団でスタートします!

今日の第1集団は松丸プロやオッティモ実業団BR-1トリオを含む
10名でスタート!
最初からOver 40kmのクルクルローテーションです。飛び道具の
効果は大きいようで、塩田も問題なくローテに加わって走る。
今日もかなり交通量多し、声を掛け合いながらの走行になります。
布瀬の信号で一旦停止。アチーーーッ!
田んぼ道も40km台での走行。両足のふくらはぎに少し張りが...。
久しぶりの第1集団クルクルローテーションは徐々にきますな...。
そして、カンナ街道に突入。前半は40km台でローテーションしていく。
んで、見通しの良い中盤に入ったところで、みんなわーーーっ!!!
とスピードアップ! Over 50km ですぅbearing
一瞬の足はなくて、『置いてかれんのか?』と思ったら、目の前には
松丸プロ。自分のペースで徐々に集団との距離をつめていく。
『さすが!』と思いつつ、50km走行に必死でコバンザメ。
中盤が終わり、右に曲がってアップスロープ。集団を捕まえた...
と思ったら、掴み損ねましたweep
こっちは足いっぱい。相手はトラの穴スプリントポイントを前にして
もう一段上げて...キレました。約30分のランデブーでした。

その後、30km台前半~中盤にペースを落として息を整えながら
柏印西線へと入り、ダラダラ坂を上っていたら、早くも第2集団の
登場であります。
(もちょっと前にいるのかなと思ってたけど、甘かないねぇ...。)
第2集団は前で高橋さん,新井さん,ドクターが回していたので、
そこにとりついて、付き位置でもう少し息を整えた。
そしてカンナ2周目、先頭交代に加わって走る。後ろからたまーに
川端さんがローテに加わってくる。(ここまで楽してたみたいね。)
カンナ街道は30km台中盤~後半で走り、柏印西線へと...。
ダラ坂を前に布瀬の信号でひっかかる。汗が噴き出してきますぅ。
後ろには庄子さん,サーファー田中さんと鉄人コンビが控えてた。
信号変わって戦闘再開、高橋さんが一歩先行気味。
新井さん,ドクターと3人(たまに川端さん)で回していくも、ちっと
ドクターの走りがビミョー。後ろとくっつけたかったのかしらん?
大きく見ると6名のままで手賀の丘公園入口の信号を右折。
下って上ってまた下って...フラットコースに入っていきます。
徐々にスピード上げていく。後ろから川端さんが前に上がってくる。
『前出て回して!』とお願いすろが、ちょっとこちらの足は売り切れ
間近のようで置いてかれそうになる。(~_~;)
集団のままで右折、たね屋の坂へと向かう。高橋さん,新井さん,
塩田の順で通過。わたくし売り切れのようでございます。
川端さん,庄子さん,サーファー田中さんが横を抜いていきます。
一番後ろから沼南高校の坂を黄金のタレで上ってゴールです。


1時間12分35秒(Ave.34.92km/h)でした。
今年最速ですぅscissors


暑かった、汗が噴き出してくるよ... いやぁ、Cokeうまいっす!

※※※
(1)家帰ってきて、ポラールの計測データをダウンロードしてみたらグチャグチャ。
誰かと混信しちゃってんのかしら!?
(2)家帰ってきて、朝練コース最寄りの我孫子のアメダスデータを見てみたら、
走ってた頃の気温は28℃くらい。体感はもっと高かった!?
 → 湿度がめっちゃ高かったんだな、きっと...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2008

エグさは唄い文句通り

エグさは唄い文句通り
これを撮るのが今回の一番の目的 というのは冗談coldsweats01

28日の土曜日に美鈴湖までの激坂区間(約5km)を試走してみました。
ヒルクライムスペシャルホイールにTisoのスプロケ(13-26)を装着。
インナーローに入れたっきりですぅ...。
ポラールの傾斜計では最大19%(主催者発表では16%なんだけどね。)
ケイデンスも60以下に...ヤヴァ過ぎだYo...。
ところどころ斜度が緩くなるが、それでも10%くらいだったりして...。
でも、とっても楽に感じてしまうのはおかしなもんですね...。

最強激坂!!』の唄い文句はダテぢゃないね。(~_~;)


受付終了後にゆっくり班 班長の小林@JCAさんに↑の話をしたところ...
『大介(今中さんね)は最短距離走るから23%のところもあると言ってた。』
なんてこったい...。


宿はとなり?の美ヶ原温泉の『滝の屋旅館』 スタート地点まで約2km。
チェックインしてさっそくお風呂へ。よかよか~。
のんびりと夕食。すんげぇボリュームでした。(でも、完食っす!)
夕食後もっかいお風呂入って、爆睡モードに...。

夜中の1時に目が覚めたときには降ってませんでしたが...

朝の5時に起きたらドシャ降りでした...

『やんのかな?』とモチベーションガタ落ち状態で着替えて朝ごはん食べて
スタート地点に向かうも、途中で引き返してくるライダーあり。
『中止だよ~』と教えてくれた...。
状況確認含めて、スタート地点までは行ってみようと思って走っていく。
ゴール地点は大雨,強風,濃霧と中止の条件バッチリ整ってますぅ。


計測チップ返して、宿に戻ってお風呂入って...温泉旅行だな、こりゃ。

→ ところどころ強い雨にあいながら、午前中のうちに戻ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »