« 復興への道は険しい… 三宅島遠征(1) | Main | 雨って予報はどこに… »

June 18, 2008

復興への道は険しい… 三宅島遠征(2)

夜中に村役場からの島内無線連絡で『阿古地区にレベル2(高感受性者警報)』
ゆめかまことか...

5時に起きてゴソゴソ準備を。6時に朝食食べて、6:30に輪行袋ガラガラ引っ張って
大会会場に向かう。

会場に着いて土屋さんと合流。会場ではDJタネさんが『TTTは中止、その他は30分
後ろにズラします。』とのインフォメーションを流していた。
夜中の連絡はホントだったのね。風向きが北向きなのか!?

レース走るつもりでコースを試走。下りこわーい&ゴール前の上りエグ~い。。。。(~_~;)
一周流して、もう一周。最後の上りは36×18でダンシング!
勝負どころだったらこんなギアだけど、レース(Cクラスは10周)全体ではアカンわ。

試走から戻ったら、主催者側から状況説明。風向&風速が一番最悪らしくて、
もう少し様子を見たいとのこと。
(10m程度の風だとちょうど市街地(?)にガスがおりてきてしまうらしい...。)
現在レベル2のままなので、ガスマスク携行してほしいとのこと。体育館の中で
休憩しながらちょと着用してみました。

復興への道は険しい… 三宅島遠征(2)

その後も状況は改善せず、『残念ですが、みなさんの健康を考え中止とします。』
と村長さんから。村長さん、ものスゴくがっかりしてました。
自然の力には勝てませんね。自然の中では人間なんてホントちっぽけな存在です。


復興への道は険しい… 三宅島遠征(2)

阿古地区には画像の『メガネ岩』のようなダイビングの名所もあって、だいぶ観光客
も戻ってきているようです。
この日はホントにめずらしい風向きだったようです。状況はかなり良い方向へと向いて
きているようです。来年はぜひ2日間走りたいし、島内一周コースでレースしたいなと
思います。

復興への道は険しい… 三宅島遠征(2)

帰りの錆が浜港、出航の際に村長さんをはじめとする島の方々が見送りに
足を運んでくれました。ありがとうございますっ!
来年戻ってきますからねーーーっ!!!  (きっと...たぶん...~_~;)

教訓

どちらの港に着くかわからないので、シーコンのようなゴツい輪行袋は向いてない。
荷物は全部背中にしょって移動する...くらいのほうが良さそうね。

|

« 復興への道は険しい… 三宅島遠征(1) | Main | 雨って予報はどこに… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/41571666

Listed below are links to weblogs that reference 復興への道は険しい… 三宅島遠征(2):

« 復興への道は険しい… 三宅島遠征(1) | Main | 雨って予報はどこに… »