« TOJ市民大会 速報 | Main | Mt.富士ヒルクライム 速報 »

May 27, 2008

ドシャ降りの中でのTOJ市民レース

一般の部(1)7km×3周

朝から雨。

雨ではカーボンホイールは怖くて履けず。WH-7701で走ることにする。

アップを始める頃にはパラパラ...と上がってきたかなと思ったものの、
30分かけて汗ビッチョリになるまでアップして、スタート地点に向かおう
と思ったら、また降りが強くなってきて、スタート時にはもうドシャ降り。
(レース走ってる最中が雨足一番強かったかも...--;)

今回はクロレーからは小酒井くん,オッティモからはプリンス小川さんが
いっしょです。

上級者の部に続いて、9:17に号砲一発! スタートを切ります。
んが、クリートはまりません...。sweat01
大集団の一番後ろでキレかける。ちょっと冷や汗でしたが、折り返し
までには集団に取り付きます。
折り返しでブレーキング...止まりません。bearing
大集団の一番後ろで中切れに気をつけながら、走っていきます。
路面、ところどころ大きな水溜りができていて、かなり危ない感じ。
白線や路面の悪いところに気をつけて、少々抜かれても気にせず。
安全第一で走って行きます。
それにしても路面が悪い。カーボンハンドルにバズキルをつけてても
手にビンビン振動が伝わってきます。
おまけに雨足が強い。口開けてっと水分補給できちゃう感じだYo
1周目はおとなしく後ろのほうで終え、2周目でぼちぼちポジション
アップを図ります。
いつでも逃げられる(!)ように大集団の左側に位置取って走る。
そして、常にチームメイトを前に見ながら走っていきます。
裏の線路沿いから徐々に前に上がって、集団の真ん中よりも前
にスルスルと。最終周回へと入ります。
前半~裏まではポジションをキープ、最終コーナーはおそるおそる
回ったのでちょとポジションを落とす。
ここまで落車なし。『お、これは!?』と思いながらゴールスプリント
に入っていく...。
直前にいたプリンス小川さんが失速。足がなくなっちゃったかしら?
イン側にいたから前がつまっちゃったのかも...
少しでも安全にコース取りは人の少ない方,少ない方へと。coldsweats01
大きく左にカーブしていき、ラスト1kmを切って、直線に向いたところ
アウト側で起きてしまいました、数台が落車!
そのうちの1台からはずれてしまったコスミックカーボンがミサイルと
化して塩田の走るイン側に飛んできましたimpact
イク? 引く? → イク! ペダル踏んで事なきを得ました...。
そこからワシワシと踏んで一人,また一人と捕まえていく。
そして、ゴールまで150mのところでまた前で落車!
アウト側からイン側に選手が滑ってくる。おい! 小酒井くんだ!!
事態の理解に少々時間を要しました...。
が、まだレースは終わっていないので、残りの距離をワシワシと
踏んでフィニッシュラインを越えました。


28分55秒356 25/58 完走53名


小酒井くんは前が失速、それを避けきれずにイッてしまったとのこと。
雨のおかげ(?)で路面を滑ったのが幸いしたか、大事はなさそう。
不幸中の幸いだ。思い通りにはいかないもんだよ、ホントに...。

|

« TOJ市民大会 速報 | Main | Mt.富士ヒルクライム 速報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/41345544

Listed below are links to weblogs that reference ドシャ降りの中でのTOJ市民レース:

« TOJ市民大会 速報 | Main | Mt.富士ヒルクライム 速報 »