« 筑波春の8耐 速報 | Main | 急遽交換! »

May 05, 2008

雨&風 → ピーカン キビしい春の8耐

2008.5.3 筑波春の8耐 in スプリング 15th

『オッティモ 永遠に(とわに)』 吉村さん,高橋さん,小澤さん,楠野さん,塩田
オッティモのエースチームとしてRMクラスに参戦します!

朝から雨は降ったり止んだり。

スタートする頃、遅くともお昼前には雨が上がると思っていたんですが...
※ネモミさんも同様な考えだったようです...

ほとんど雨は上がって、10:00定刻通りスタートが切られた!

ローテは、吉村さん→高橋さん→小澤さん→塩田→楠野さん

吉村さん,高橋さんが連続して落車してしまった。
ライダーチェンジしようかというところでの落車だった
のが不幸中の幸いだったろうか。チーム的なキズ
は最小限にできたと思う。
残念なのは、吉村さんは落車による負傷で早々
に戦線離脱を余儀なくされてしまったことだ...。


My 1st Riding

 雨は弱くなったり強くなったり...。

 ピットから出てすぐにぐっどな列車に乗ることができた。
雨を考えれば良いペースで走れていたと思う。
3分20秒台で入って、中盤は3分10秒台での走行。
 んが、場所によってはおそるおそる走るハメに...。
特に第一ヘアピンが危なかった。ブレーキングしても
ツツーッとイッてしまう。全然ブレーキ効かないっす。
自分のパートの中盤で、目の前でまず1人が落車。
そこに1人乗り上げる。それを避けようと一人落車。
危なかったっす...安全第一なライディングに努める。

 11周してピットイン、楠野さんにバトンタッチしました。


My 2nd Riding

 まだ天候は回復せず。雨が降ったり止んだり。風も
吹いて、メインストレートや第一ヘアピン→ダンロップ
ブリッジが向かい風でキツい...。

 足が重い。ぐっどな列車が来てもうまく連結できず。
連結しては切り離され、また次の列車に連結しては
切り離され...何度も繰り返した。
3分10秒台で入るも、雨の影響もあって3分20秒台
がやっと。マジでキツかった...。
 これはイカンと早めの決断。8周でピットインしました。


My 3rd Riding
 天候は急激に回復、路面は完全にドライになった。
意を決して、ホイールをゼロライトからステルスへ交換!
 足は重いが、最初からぐっどな列車に乗れた!!
ディープリムの効果は絶大!
3分10秒台で入って、中盤から3分ひとケタ台にラップ
タイムを入れて走りました。
キツいが連結がキレることはなく、11周走ってピットイン
しました。


My 4th Riding

 思いがけず、アンカーを務めることになり、心の準備が
できてなくて、ガラにもなく心臓バクバク (~_~;)
 ピットアウトしてすぐぐっどな列車に乗れた!!
この列車は途中ペースを上げて中切れを起こしていく。
その中切れには即座に対応しながら走っていく。
その後、列車は徐々に増殖して、最終的には100両
以上が連結されていたのではないか!?
ものスゴい大集団となってサーキットを移動していく。
自分は集団の左端に位置取って走っていく。
3分10秒台で入って、途中戻ったものの3分ひとケタ台
で走行していく。
そして、ラスト1周の青い旗、細心の注意を払いつつ
ファイナルラップ。最終コーナーを回って、前が開けた
のを確認してフィニッシュラインに向かってスプリント!
無事ゴールしました...。


147周 総合19位,RMクラス13位 でした。

|

« 筑波春の8耐 速報 | Main | 急遽交換! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/41102238

Listed below are links to weblogs that reference 雨&風 → ピーカン キビしい春の8耐:

« 筑波春の8耐 速報 | Main | 急遽交換! »