« 戻ってきたら降り出した | Main | 第一集団にコバンザメするも...キレますた »

April 20, 2008

これもある意味飛び道具

オッティモ朝練に参加

筑波8耐に向けての飛び道具を投入して朝練に挑みましたが、強風に撃沈
&手賀の丘公園からの下りでマヂで飛びそうになりますた。

今日はクロレーチームメイトの山口兄が朝練に『道場破り』に来てくれました。

山口兄と共に第2集団でスタートしたが、最初は逃げ集団+メイン集団と
いった感じで走っていきます。風が強くてすんげぇキツいっす...。
布瀬の信号を過ぎて、田んぼ道に入ったところでメイン集団に吸収される。
その後、1周目のカンナで中切れに巻き込まれてキレました。
(いや、中切れなくてもダメだったな)
ダラダラ坂は前を追っかけてみましたが、足がピクッ...止めました。(>_<)
2周目はTEAM ROMANな方と走りました。柏印西線に入ったら、TNI乗った方
が集団に合流。回る足はあるのに先頭に出ようとしないので、『先頭引けよ!』
と一発キレました。
手賀の丘公園で1名吸収、4名で最終局面に...。
...と手賀の丘公園から坂を下って、左側が開けた途端、フロントが右へと
持っていかれ、軽く浮いた気が...風に弱いのが飛び道具のデメリットだす。
フラットロードは気持ち追い風、飛び道具の威力を発揮、Over 40kmで引く。
そして、たね屋の坂は一番後ろ。アップアップで通過、その後のフラットロード
で取り付いた...っつか前で車が行く手を阻んでました。(~_~;)
4名で沼南高校の坂へ。最後に一発決めて、頭取ってゴールしました。

1時間20分38秒(Ave.32.01km/h)でした。

朝練の後、バイクをK.I.S.S.に乗り換え、兄と一緒に手賀沼を一周

今、手持ちのWH-7701系3ペアのベアリング球を交換してます。

※画像は上からセラミック球(G3相当),
       鋼球(後輪用:G3/前輪用:G5)
       鋼球(G20)

これもある意味飛び道具

まず作業の終わったWH-7701 Carbonを履かせます。
WH-7701 Carbonにはセラミック球を入れたんです。
(セラミックスピード製の青いグリスを使用)

走り出した瞬間、『違いが分かる男』になりました!
スーッとバイクが前に出て行く
ハブが回転していても『まだまだ回れるよ』
と言っているような気がしますた。

~ 1時間04分 26km


これもある意味飛び道具になりますわ!!!

|

« 戻ってきたら降り出した | Main | 第一集団にコバンザメするも...キレますた »

Comments

どもごぶさたしてます。

ベアリングを組みなおすのであればこんなのもありますよ。
200km/h overの走行にも耐える「液体」グリスです。
半固体のものと比べれば抵抗激減は言うまでもなく。

なかなか自転車の人にオススメする機会がなかったのですが、参考まで。

Posted by: wborn | April 25, 2008 at 10:13 PM

↑のコメントでオススメしたのは下記です。

http://www.enjinya.com/shop/maintenance.html#gresinlg

URLの指定を間違えました。
どうも失礼しまして。

Posted by: wborn | April 25, 2008 at 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/40936736

Listed below are links to weblogs that reference これもある意味飛び道具:

« 戻ってきたら降り出した | Main | 第一集団にコバンザメするも...キレますた »