« 強い向かい風に負けて短縮 | Main | なんで風向きが変わるかな… »

March 11, 2008

南房総ロングライド

思い出してみます。

8:45くらいにスタート、まずはR127を北上してマザー牧場を目指します。
まずはほぼフラット。塩田は機関車でフロントインナーで走ります。
30分ほど走って、富津警察署の先を右折。R465に入ります。
そして、館山道をくぐり左折、県道93号に入り、マザー牧場への本格的
な上り。今年初クライミングであります。
最初から足は重たい。横の兄を見ると途中まで50Tとはいえアウターだよ。
その後、インナーにチャンジした兄に置いていかれました。coldsweats01
マザー牧場に上っていく車はけっこういました、暖かさに誘われたかしらtulip
田辺さんを待って、もう少し上った後で下ります。大型バスが何台か上って
きます。狭い道で危ないね~。下り切ってR465に合流。
しばし、竹岡方面に下るが、ここから向かい風。アップダウンがシンドいのに、
さらに向かい風かよ・・・。
大型バイクが何台も横を抜いていきます。うー、俺もエンジン欲しいよ (~_~;)
R465に入ってからりおさんをほったらかしで走ってしまったので、関尻交差点
で待つ。補給しようと思ったら、『お待たせしました』とな。速っ!
せっかく(?)なので、補給タイムにします。
R465を右折して県道182号(もみじロード)で志駒川沿いを南下します。
ここもまたアップダウン&向かい風に苦しめられました。
おまけで杉の花粉がパァ~ッと飛散しているのが見えた。(たぶん...。)
私はだいじょぶだけど、今年はキツそうだよ・・・。
この区間も機関車します...つか、後ろから鬼教官の兄につっつかれる
感じかしら? (~_~;)
『オーダーしたCORSA ITALIAに乗ってるんだから、このくらいトーゼン!』
と厳しいご指摘。おっしゃるとーりでございます...。
そして、県道34号(長狭街道)に合流、またもりおさんをほったらかしにして
しまったので待ちます...が、ほとんど待ち時間なし。
兄:『キツくなってからが本番!』 どんだけMなんでしょ。あ、3人ともか。(~_~;)
長狭街道を西(鴨川方面)に向かいます、長狭街道は追い風。背中を
押してもらって、アウターでガンガン踏んでいきます。
鴨川を前にセブイレで休憩。お昼ちょい前だったので、補給補給riceball
再スタートして、しばし長狭街道を走り、海沿いのR128に合流して、
南西へと向かいます。またまた向かい風に苦しめられます。
R127を館山へと南西に走ります。和田浦のあたりから風が一段強くなった!?
反対車線には法政大学のジャージがいぱーい。オレンジ色のジャージの中
にスキルシマノ,アンカージャージも。法政出身選手? 誰だったの??
フラワーラインに入って、機関車(わたしです。~_~;)ペース落ちかけたところで
山口兄が機関車役をかって出てくれました。助かりました・・・。
千倉の街中に入ったところで三者協議、向かい風に負けてショートカットを
決断しました。潮風王国に向かう交差点を左折せず直進、館山方面へと
向かいます。
向かい風に息絶え絶えになりながら走って、見つけたローソンに飛び込みます。
店員さんが笑顔で 『今日はキツいでしょ?』 『ホント、キツいわ』と返すのが
精一杯。ぐっどなことに外にベンチが! しばし占有して休憩であります。
『はよかえろ!』と再スタート。しばし走ってR127に出ました。やっと向かい風の
呪縛から解放されます!
R127の右側は菜の花の黄色が鮮やか。南風に背中を押してもらって走る。
道の駅富浦の横を通り、東京湾沿いに出ます。
少しばかりペースを取り戻してR127を北上して、14:45くらいだったかな?
道の駅に戻りました。


フライトデッキによる計測
 実走行時間:4時間50分
 実走行距離:126km

その後、『ばんやの湯』に浸かり、疲れがドッと出ました。

さらに、名物?『イカのかき揚げ丼』を注文したら強烈なボリューム!
かき揚げの下のゴハンにたどりつきません...。疲れました。(~_~;)

南房総ロングライド

|

« 強い向かい風に負けて短縮 | Main | なんで風向きが変わるかな… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/40466781

Listed below are links to weblogs that reference 南房総ロングライド:

« 強い向かい風に負けて短縮 | Main | なんで風向きが変わるかな… »