« October 2007 | Main | December 2007 »

November 26, 2007

ふくらはぎの爆弾が大爆発 ~つくばマラソン

朝は守谷経由でつくば駅に行き、そこから歩いて筑波大グラウンドへ向かう。
受付を済ませてウロウロしていたら、丹羽さんが見つけてくれた。
今年もオッティモメンバーと合流させていただきました。私以外はみんなフルに
参戦。

フルのメンバーがトラック横を走り抜けるのを見送る。カエルくんがウシさん,
ナース等々お約束のコスプレランナーも...。(^^♪

ウォーミングアップでトラックをゆっくり走り出してすぐに右ふくらはぎに違和感。
ストレッチ&マッサージをするが回復の雰囲気なし...。

スタートの直前まで引き運動とばかりにトコトコ歩いていた。動きを止めたら
ピクッときて終わってしまいそうな気がして...。

スタートは登録選手の直後に並ぶ。目標タイムが速い役得ですが、今日は
あまり意味がなさそう...。(~_~;)

10:20に号砲一発!

スタートして、ゆっくりと入っていく。後ろからどんどん選手が押し寄せてくる。
コースの左端でジャマをしないように走る。
...が、500mもいかないうちに右ふくらはぎから悲鳴が。しばし歩くと少し
痛みが引いた。暖まってきて楽になったかな?と思い、再び走り出す。
...が、2kmいかないうちに右のふくらはぎの爆弾が大爆発、もう走れる
状態ではなく歩き出す。歩くのを止めたら絶対動けなくなると思い、痛み
をガマンしながら歩く...。
一瞬「止めっか?」と自問。瞬時に結論「もうおしまいって言われるまでは
歩いていけば良いだろ。ゴールまで行けるっしょ! 動けんだから、止める
理由ないジャン!!」
1km以上歩いて、少し動きを見るために走るような動きをしようとするが、
歩く筋肉と走る筋肉は違うようでビリッと痛みが走る。
イケる限り速く歩いていきます。周りには老若男女、大きい人,小さい人
どんどん抜かれます。これまで気がつかなかったシーンです...。
そして、ゴール地点から500mくらいのところで「TOP来ます、右寄って!」
とな。櫛部選手,モグス選手がバヒューンと走り抜けていきました。
その後、給水ポイントで水もらって、なおも歩きます...。

1st 5km 37分42秒

少し足の痛みも引いてきたような気がしたので、ジョグ程度ではあるが、
走ってみる。周りの選手達と同じくらいのペースで走れる感じだったので
いけるところまでいってみようとペースキープする。
すると身体がさらに暖まったから?(スイッチがプチッてイッちゃった??)
周りの選手よりは少し速く走れるようになった。ムリはせず、ちょっとずつ
前に前に。
沿道の応援がうれしい。「あと1kmだよ! 9km走ってきたんだよ!!」
の声に少しペースアップ。残り500mでもう1段ギアを上げる。
そして、トラックに入ってもう1段上げ、ポジション上げてフィニッシュライン
を越えました。

2nd 5km 32分23秒

1時間10分05秒で 2087/2211 でした。

フィニッシュラインを越えて、しばしフィールド内を歩き続ける。止まって
足が攣るのが怖かった...。

その後、動くの止めたら、攣りはしなかったが筋肉の弾力がなくなった
感じ。ビッコ引きながら歩くしかありませんでした...。


大失敗な結果でした、しゃーないっすね。
いろいろ勉強になりました。
来年に活かしたいと思います!

しかし痛いぞぅ。しばし休養です、祈早期回復!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2007

つくばマラソン速報

つくばマラソン男子10kmの部に参加しました。

2kmいかないうちに右のふくらはぎの爆弾が大爆発、なんとか完走いや完歩はしました。

1時間10分05秒で2087位でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2007

効果に激しく感動!

オッティモ朝練に参加

今日は今年一番の寒さ、寒くて布団から出られんかった。(~_~;)

明日のつくばマラソン(10km)に向けて身体を起こすというか刺激を与えるというか。
あまり追い込みすぎないようにしようと考え出撃。
今日はハンドルにバズキル装着したので、その効果も確かめたいと思いマス!

第2集団でスタートします。今日の第2集団は木下翁,土屋さん,笹森さん,庄子さん,
藤田さん,ちむけん,よし~の,塩田の7名
ゆったり先頭交代。でも、ペースはnot ゆったりで30km台中盤~後半でたまに40km台。
少々風があるが、集団で走ってれば問題ないかな...。
ちむけん、だいぶ肩の力が抜けてきた。本人もわかってきてるようで、『ケガの功名』だね。
笹森さん、ステルスPBOをデビューさせてきました。カッコ良いです!
(これは私にフルカーボン買え!ってことかしら!? ^^;)
布瀬の信号を越えて、田んぼ道に入ると風の影響もあって、少しペースダウンします。
田んぼ道を終えてカンナ街道に入り、ちょと楽させてもらおうと後ろへ下がったら、一番後ろ
は庄子さん。「よし~のは?」と聞いたら「ずいぶん前にキレたよ...」とな。(~_~;)
カンナ街道に入り、第2集団は2つに分断。塩田は後ろで笹森さん,翁と走る。庄子さん
はマイペースで前にいっちゃいました...。
笹森さんの息遣いはかなり激しくなってきたが、『打倒丸山さん!』のモチベーションは高く
粘ってきます。一方、翁はゴリゴリ重たいギア踏んでます。
そして、見通しの良い中盤に入ります。このあたりは路面が悪く、かなり苦しめられてきた。
...が、今日は違う。今までは、ダダダダダダダダダビィ~~~ンッと振動がハンドルに残る
感じでしたが、今日は トン... すぐに振動が収束しちゃいました。
あぁ、なんという劇的な変化なのでしょうか。激しく感動であります!!!
カンナ後半では前に出て走ってみる。ペースは特に上げずに30km台中盤~後半。
柏印西線に入ると、オッティモ号でスタッフ諏訪ッチが状況視察?で抜いてった。
ダラダラ坂もペースキープして、先頭交代しながら走ります。
その後、林道を走り、信号先の下り~上り、ちょとだけ気合い入れて前でダンシング!
そろそろ足も乳酸溜まってきたので、集団走行も終わりかな?と考えながら2周目に
入っていきます...。
一旦前に行っていた土屋さんがこちらに合流、カンナ街道を走っていきます。
前半は集団で走っていたが、中盤で足、特に太ももが張ってきたので、ムリせずに集団
からキレ、マイペースに落としてリカバリーライドへと移行。
軽いギアでクルクル回して乳酸除去を促進、そして、ダラ坂上って、林道に入ったところ
でフロントをインナーに落として、さらにクルクル回します。
のんびり走って、手賀の丘公園を過ぎ、フラットロードからたね屋の坂を上り、沼南高校
へと向かいます。そして、最後の沼南高校の坂はゆっくりながらもダンシング、足に刺激
を与えてフィニッシュしました。


1時間25分23秒(Ave.30.08km/h)でした。

しかし、ハズキルはスゴいね!
ここまで振動が減ると、乗る距離が長くなればなるほど効いてくるでしょうね。
肉体的負担&精神的負担は激減ですよ !!

もっと早くつければ良かったかも...。すげぇよ...。
アルミハンドルの方にはお勧めです。!
3,000円の価値は充分ありますよ !!

先週ビリッときた右のふくらはぎも痛み引いたし。ちょと爆弾抱えた感じではありますが、
まぁ、このくらいの方が良いかもしれないですね。スタートラインには立てますわ!
明日は天気も良さそうだし、40分切りめざしてがんばりますよー!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 15, 2007

悪魔の囁き

土日出勤なので、今日明日休み。

来週末のつくばマラソンに向け、本番前に1回10km走っとかないと…と思い、
朝いちでイッてみる。

今日は本番で履くターサーデュアルで走る!

家から出ると、戸頭中剣道部の朝練の音が聞こえた。
ちょと気合いをもらってしまったか!?
ストップウォッチをスタートさせて走り出す。

戸頭中の横を通り、ファミマを左折。ふれあい道路に出て、ジャスコを左折。
有料道路を走ります。
風はなく、気温は高くなく低くなくちょうど良い感じ。
ゆっくり走ってたつもりだったんだけど、有料道路渡り終わる直前にストップウォッチ見たら
なんと16分30秒くらい…。
ヤバ…速すぎ…。
有料道路渡り切って信号で左折、折り返しで下に下りていったら右のふくらはぎ外側から
悲鳴が…。ビリッときて痛みが…。
下り切ったところで走るの止めました。

5km4km弱で18分30秒くらい…。ロクにアップしてない&アドレナリン出るシチュエーション
じゃないことを考えると明らかにオーバーペースだよ…。
知らず知らずのうちに『速く走ろうよ!』とのターサーデュアルからの悪魔の囁きに負けてしまって
いたとです…。
改めて恐るべしターサーデュアル…。

折り返した後はジャスコまで歩いて、痛みも引いたので、軽いジョグでファミマ&クーロンヌ経由
で戻りました。

ちょーっとマズいですねー。しばし様子見だ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2007

やんばるの国の暖かな応援に背中を押された 『ツール・ド・おきなわ』

ツール・ド・おきなわ2007


【申込開始~前日】

職場も変わり、今年は行くぞ!と決めて、申込開始早々に市民レース130kmに
エントリーした。

他にオッティモメンバーも参加するということで、パッケージツアーで行くことにした。
職場特典(ツアー割引)もあったので、幹事もどきに立候補して動き出した。
しかし...

・「自分」が中心にいるメンバー
・情報提供を求めても提供してこないメンバー
・特典(割引)を売りにするが、全然使えない旅行代理店
・意思表示を求めてもノーリアクションなメンバー

ストレスは溜まる一方...。

一時はどうなることかと思ったが、なんとか形(?)になったから良かった...。
つるさんと日本旅行に感謝せんとイカンね。

出発前日に華ちゃん(奥 華子)のライブ@松戸市民会館に出かけて、
華ちゃんの歌声で溜まったストレスを吹っ飛ばしてもらいました。


【土曜日】

フライトは10:25になったが、団体扱いなので、早くいかなくてはならず、
普段出勤するのと同じ時間に出掛ける...。
家を出ると雨、寒々とした中、羽田空港へと向かいます。
そして、チケットを受け取ると座席番号91・・・ 席2F? でも773だよ
一番後ろか?? 中に入ってみたらクラスJのシートでした。Lucky!
復路でクラスJをキープしたのが効いたか!?
でも、同じフライトで2校が修学旅行で、賑やか・・・を通り越して騒音
着陸降下時くらいおとなしく座ってなさい! 先生ちゃんと注意してよ!
13時過ぎに到着。那覇の天気は曇り、季節が初秋戻った感じ...。
レンタカー借りて、名護市民会館で出走登録をして、その後補給食等
を買い込み、宿泊地のオクマ(JALプライベートリゾートオクマ)に16時頃
に到着しました。
予約はメインコテージでしたが、空きがあるってことでグランドコテージに
アップグレードしてくれていた。出発までに苦労した報いっすかね。(笑)
事前に送ったロードバイクを受け取り、バタバタとしてたら外は暗くなって
しまった...。
夕食はバーベキュー。いやぁ、たらふく食いました。満腹×2ですぅ。
そして、早々に布団に潜りました...

【日曜日】

レース当日、朝は5:00起き。ゴハン食べてボチボチ準備をしていく。
一度スタート地点の道の駅に行って出走票を投函、その後部屋に
戻ってコーヒー飲んで気持ちを落ち着かせる...。

ほぼ定刻(8:25頃)に道の駅をスタート、約300名のライダーが2車線
いっぱいに広がって走る。
自分は真ん中よりやや後ろくらいだったかな? キープレフトで落車等
に巻き込まれなさそうなポジションで走る。
大集団はまずは北上、ところどころにあるバス停,交差点では広がる。
元戻る時には必ず「おいおいーっ!」と声があがる。
狭くなるのわかってんだから、ムリせんでもよかろーに...と思うが...。
辺土名のトンネルでは前が減速。当然後ろはつまって「おいおいーっ!」
落車もあったが、パレード走行に近いスピードだったこともあり大事ない。
自分もクリートはずして危険回避準備して減速します...。
そこから数キロ行くと与那の交差点。右折して、いよいよ本格的にレース
が始まる。まずは8キロの上り!
スタート時に前に陣取っていたスプリンター(?)たちが大量に降ってくる。
周りを見つつマイペース、同じようなペースのライダーを見つけては前,前
へとポジションを上げていく。

プロカメラマン綾野 真さんが撮影していたようです。on CYCLINGTIME.com

最高点の山岳ポイントまでにかなりポジションアップした(はず)。
そして、下りに入っていく...。
んが、上りでいっしょうけんめい走って抜いたライダーたちにいとも簡単に
抜かれていく...。They are so Crazy! ん、こっちがビビりなのか?

普久川ダムを越え、安田・安波分岐点を左折。しばしアップダウン。
うまい具合に10数名の小集団に入り込んだ。下りでは少々遅れる
ものの、上りで盛り返して集団の後ろの方にへばりついていく。
が、奥手前の長い下りで市民200kmのメイン集団に飲み込まれる。
集団のデカさ&速さにビビりまくり、コース左端を小さくなって下る。
当然、さっきまでいっしょに走っていた同じクラスの小集団にも置いて
いかれ、孤独な戦いになる...。

しかし、辺戸岬では大集団はまだ前に見える位置にいた。与那まで
の海沿いは平坦、上りに入る前に追いつければ、まだ先は長いから
チャンスもめぐってくると考え、もてるパワーを全開! 集団を追う!!
Over 40km/h(45km/hくらいだったか!?)でペダルを踏み続ける。
...が、海沿いはビミョーな向かい風。大集団との距離が縮まった
かな?と思うと向かい風区間が待ち受けていた...。
大集団 VS 1人では明らかに分が悪い。大集団との距離は縮まって
は開き。また縮まったかと思えばまた開く...。
力尽きかけたところで与那の交差点。追いつけなかった...。

上りだして、前から降ってくる選手を一人,また一人と捕まえていく。
普久川ダムの補給ポイントでスポーツドリンク入りボトルをもらって
先を急ぐ。
下りに入るとライダーはもうポツ...ポツ...といった感じになる。
安田・安波分岐点を右折、アップダウンを少しでも速く...。
(もう気持ちだけだったかも...。)

東村に入ったところで後ろから車。「おしまい、次の高江で降りて」
と無情の宣告...。はぁ...ダメだったか...
直後、広報車が「最終です、ご声援ありがとうございました!」
と抜いていく。おーい、まだ走ってるよーっ。(涙)

高江のチェックポイントに着くと、大量(!)の強制DNFなライダー。
トラックにバイクを積み込み、収容バスで名護市民会館に向かう。
むぅ、虚しさいっぱいだす...。


あぁ、どんだけ下りがヘタッペ っつーか、ビビッてんだよ!って感じ
ですが、こればっかりはどーにもなりゃしまへん...。
こんだけ長い下りのあるレースには出ちゃイカンっちゅーことですね。
自分の実力がホント良くわかりました。


そう、沿道の応援はとてもありがたかった。『ツール・ド・おきなわ』は
本当に地元に根付いているなと感じました。すばらしい!
やんばるの国の方々の暖かさに触れることができて、とてもうれしく
思います。来年もぜひ行きたいと思います!
(来年は市民50kmシニアの部かしら!? ~_~;)


【月曜日】

せっかく来たので観光します、美ら海水族館に足を伸ばします。
ジンベイザメ&マンタの優雅な泳ぎに癒されました。
水槽すぐ横のカフェに居座っちゃいました。(^_-)-☆
その後、グルメツアーに移行。(笑)

少しですが、デジカメで撮りました。

そして、帰路につきました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2007

ツール・ド・おきなわ 速報

2007.11.11 市民130km

90km?高江の関門でタイムオーバーで降ろされました。

長い下りでビビってしまい、遅れが積み重なった結果…。

残念ながら、これが今の実力。…受け入れますです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2007

取手→戸頭 ふれあい道路をRun

午前中のうちに雨は上がって、午後には路面も乾いてきた。

んが、身体のダメージは抜けず。
さらに、ロードバイクに跨って雨に降られるのはちと勘弁…。
ってことで、取手で銀行ハシゴした帰り、ふれあい道路を
5kmほどRunしました。

最初は身体が暖まってないせいもあって、右のふくらはぎの
外側,左のケツ筋の動きが悪い。
自分の感覚ではキロ6分くらいで走って、キャノン,江戸取
のアップダウンを越えていく。
グリーンスポーツセンターのあたりまで来ると身体も暖まって
きて、足が少し軽くなったように感じる。
んで、乗馬クラブへの上り、足を高く蹴り上げて走る!
最後の上りだし、頑張っちゃうよーーーっ!!
って、もうひとつあるっちゅーの...。(~_~;)
一旦、ペースを戻して走り、最後のクロネコヤマト営業所の
上り、ここも足を高く蹴り上げて走るが、最後はバタバタ。
残りの平坦は流して自宅に到着、ちょうど30分でした。
アクエリアスがなまらうまいっす。(^_-)-☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2007

大して強くない向かい風に大敗

自主練でオッティモ朝練コース(40kmコース)

土日出勤&明日は雨っぽい。→今日がツール・ド・おきなわに向けての最終追い切り?

CORSA ITALIAは沖縄に向けてパッキングしたので、K.I.S.S. Ver.2で走ります。
朝練コースを個人TTってとこですね!

今日は少々肌寒いが天気良いっす。少々向かい風が吹く中で9:30過ぎにスタートしました。
走り出して最初は30km台中盤での走行。もちろんDHポジションで走ります!
52-17でケイデンス90前後、ひとりでの走行、少々の向かい風ってことでいまいちペースが
上がりません...。
布瀬の信号はうまく通過、田んぼ道へと入ります。んが、ペースは30km台前半へと...。
カンナ街道に入って、風向きが変わることを期待したが、相変わらず向かい風です...。
30km台前半をなんとかキープして走ります。見通しの良い中盤は路面の悪さが気になる。
なんか全然前に進まないような感覚。やっぱSPINERGYは振動吸収してんだね...。
柏印西線に入り、ダラダラ坂は肘当てを持って身体を起こしてのペダリング。ギアを19にして
ケイデンス上げて30km台をキープ!
林道はDHポジションで走り、信号先の下り~上り、上りは17でダンシング...後半タレる。
2周目へと入ります...。
カンナ街道、少々風が強くなった? 30km台をキープするのもシンドいっす...。
見通しの良い中盤、直線はどのくらいの長さ?メータ見ながらのペダリング。ちょうど1km!
アップスロープで一瞬20km台に落ちたので、気合い入れ直してペダリング!
トラの穴スプリントポイントでちょと気合い入れます! 40km弱まで上げるも長続きせず。
柏印西線に入り、布瀬の信号で引っ掛かる。ボトルケージが少し緩んでいたので、ボトル
を背中のポケットに入れる...。
信号変わって戦闘再開、1周目同様ダラダラ坂は肘当てを持って身体を起こしてペダリング。
林道をDHポジションで走り、信号先の上りを17でダンシング。1周目よりはマシか?
信号を右折して、下って上って下って...かなりキテます...。
左折してフラットロードへ。ようやく風が味方についてくれた。風に背中を押されて、ギア16で
加速! 40km台に乗せる!!
たね屋の坂へと右折。たね屋の坂はダンシングで上って、その先の下り~フラットロードへと
スピードをつなげる。フラットロードは40km台をキープします。
そして、最後の沼南高校の坂、ギア18でダンシング...最後はタレタレでした...。


1時間20分06秒(Ave.32.43km/h)でした。

なんだかなー、もう少し速く走れないもんかねー。(~_~;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »