« August 2007 | Main | October 2007 »

September 30, 2007

塩原温泉ヒルクライム2日目 速報

19.2kmの山岳マスドレース

50分34秒052で26/46

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2007

塩原温泉ヒルクライム1日目 速報

7.9kmの山岳個人TT
 ※主催者より6.9kmと訂正ありますた。

26分10秒824で30/37

ラスト1kmで両足のふくらはぎがピクピクきて、最後踏めませんでした。

温泉つかって疲れを癒やします。
ちょとでも疲れとれてくれー!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2007

久しぶりの第1集団、でも35分でした...

オッティモ朝練に参加

『暑さ寒さも彼岸まで』なんて言いますが、暑いっ! 今日もOver 30℃かえ?

ツール・ド・ちばを走ったまんま、WH-7701 with 12-21で出かけます。今日は
強度上げますよ! 月末の塩原温泉ヒルクライムへの最終追い切りなんでね。
ジャージもツール・ド・ちばのスタッフジャージ着用。つぐみさんのサイン自慢ぢゃ!

んで、今日は実業団のいわきクリテもあって、前の人数は少なめ。んじゃ!ってんで
第1集団でスタートします。そーとー久しぶりでアリマス。
今日の第1集団はキャプテン塚ちゃん,スタッフ宗吉くん,前地さん,ピナレロ吉村
さん,菅野さん、塩田の6名。
最初は40km前後でもクルクルローテーション。人数少なめなので、ペース抑え目?
塩田的にはかなり良い感じでローテに加わることができてます。
少々交通量多め、声をかけあいながら進んでいきます。気がつけば、菅野さんは
ローテからはずれて付き位置に...。
布瀬の信号で一時停止。あぢーっ! 信号変わって戦闘再開、とたんに足が重く
なって、ローテに加わるのがツラくなった。田んぼ道の中盤から付き位置に下がって
集団にコバンザメさせてもらう。
カンナ街道に入っても、前の4名は40km台でクルクルロ-テ。さすが第1集団だよ!
なんとかカンナ街道は集団にしがみついて走ったが、柏印西線に入り、ダラダラ坂を
30km台中盤で上りきったところで塩田は力尽きました...。
心拍は190台...いっぱいいっぱいでしたわ...。
ペースを落として、林道区間前半は回復に努める。そして、30km台中盤にペースを
戻して2周目に入っていきます。
カンナ街道2周目はひとり旅。30km台中盤、見通しの良い中盤区間でゆっくり班を
抜いていきます。
「このままいけちゃうかしら?」と思って、カンナ後半を走っていたが、柏印西線に入る
直角コーナーでちろと後向いたら、第2集団がすぐ後ろに迫ってました。甘かないね。(~_~;)
柏印西線の橋を渡って吸収されました。小澤さん,一丸さん,サーファー田中さん,
TIME乗りの若手アスリート(名前失念)の列車に乗せてもらって残りの距離を走る。
ダラ坂は30km弱で走り、ゆっくりローテでの30km台中盤で走ります。
手賀の丘公園入口の信号で若手アスリートはさらに周回するってことで戦線離脱。
残り4名で最後のスプリント区間に向かいます。
下って上って下って、フラットロードに入る左折のところでは右からの車がいて減速、
Stop&Go!でフラットロードに入っていきます。塩田→小澤さん,一丸さんの順で
ローテしていき、一丸さんがペース上げます! 塩田が後ろにいるのをチロと見て、
直後にもう一段上げます! 「止めてーっ!」と言いながらついてってカウンターを
食らわせました! (みんなかなりのMね...。~~;)
その後、小澤さん,サーファー田中さんが後ろについてたね屋の坂へと向かいます。
小澤さんを先頭に入っていきます。途中で塩田が前に出て頂上通過。沼南高校
へと向かいます。沼南高校へ向かうフラットコースはOver40kmで塩田が機関車!
沼南高校が見えたところで列車切り離し! 小澤さんとサーファー田中さんが発車
していきました...。
塩田はその後からゆっくりゴールしました。


1時間14分39秒(Ave.34.20km/h)でした。

まだまだですなー、でも自分としてはかなり走れるようにはなってきたかな!?
来週の塩原温泉はヒト桁順位目指してがんばりますよー!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2007

ツール・ド・ちば 2007

2007.9.15-17 ツール・ド・ちば2007

First of all, I have to say 長いデス!

3日間ともOver 30℃! 炎天下の中、今年もスタッフ側の立場で走ってきました。
セオサイクルさんメンバーとオッティモメンバーが中心となって、一番ゆっくり走る第3
グループをサポート。自分は、第3グループ全体をサポートします!

今年はスタッフジャージが支給されました!
スタッフジャージ
※1枚しかないから、宿でジャブジャブ! 大変でしたワン。

WH-7701に12-21のスプロケ付けて、重たいギアでゆっくり走ろうかなと思いマス。


9.15 Stage 1

長柄(日本エアロビクスセンター)~白子
 実走行距離:124km 実走行時間:5時間41分

1st Section 日本エアロビクスセンター~日向小学校(29.2km)
  第3グループの先頭でスタートします、いきなりの上り坂で集団は縦長です。(~_~;)
 前はセオサイクルさんにお任せして、徐々に後ろへ下がっていきます。
  5キロ過ぎのところで途方に暮れているライダーがいたので、声をかけてみると...
 「ペダルが...。」緩んでいたところでガッツリ踏んでしまったようで、ネジ山がダメに
 なってしまってました。本部に連絡して、修理車をよこしてもらうことに。
  修理車を待っている間、どんどん抜かれてほぼ最後尾。15分くらい待って修理車
 が来たので後はそちらにお任せ。かなり離されてしまったと思い、マヂで踏んで集団を
 追いかけました...あっちゅー間に追いついちゃいました。相当ゆっくり走ってますた。
 住宅街の信号を注意しながら、他の指導員と連携して集団を誘導していきます。
  その後、R409合流では信号が青の時間がなんとたったの20秒! 当然大渋滞!
 ここを抜けるまでにそーとー時間がかかりました。
  その後はボチボチ走って、休憩ポイントの日向小学校へ。3時間もかかりました。
 着いてみたら、飲み物なかとです! なんでーっ。(>_<)

2nd Section 日向小学校~道の駅 多古(24.4km)

  日向小学校を出発して、すぐの自販機で飲み物を調達。後からボチボチサポート
 しながら走ります。暑さに加えて、少々アップダウンのある区間なので、集団は相当縦
 に伸びてしまいました。自転車降りて押したり、足がツッてしまって休んだり...。
 前に行ったり、後に下がったり。声をかけながら走ります。
  アップダウン区間が終わってからは数人の小集団を相手のスピードに合わせて引いて
 走ったりしながら、お昼の休憩ポイントに到着しました。
  小集団の中には上から下までUSチャンプのジョージ・ヒンカピーとヒンカピーのアシスト
 を受ける上から下までシキル・シマノの女性も。
  コスプレ(!)バッチリ決まってます!(すんません...。~~;)
 
  足切りにひっかからんよう気を付けながら走るよう他の指導員と少し調整せんとイカン、
 あんまのんびり食べてらんなかった...。

3rd Section 道の駅 多古~矢指が浦海水浴場駐車場(24.0km)

  足切り予定時間を確認して再スタート。ここからはほぼフラット。我々指導員は風除け
 役かな? 1キロ速くすると後ろが付いてきてくれなかったりして、けっこう走り方が難しい。
  休憩ポイントに着いたら、熱中症か?テントで横になっているライダーが。大丈夫か!?
 うーっ、ここでも飲み物ねーよ!!! 自販機で調達します...。

4th Section 矢指が浦海水浴場駐車場~蓮沼海浜公園 中下交差点広場(17.9km)

  次の休憩ポイントが足切りポイント。少し様子見ないといけないかなというのと、今度こそ
 飲み物もらうぞ!ってのとで途中からちょとペース上げて走っていく。
  30kmくらいで走っていくと、数名のライダーが付いてきた。付いて来れるライダーがなんで
 こんなとこ走ってんの? と思いながらも、ちぎっていくのは大人げないので、そのまま引く。
 16時ちょい前くらいに到着したら、足切り時間は16:30になったって話。ちょと延びたね。
 飲み物もらって、ちょとのんびりする。

5th Section 蓮沼海浜公園 中下交差点広場~白子荘(20.5km)

  22~3kmで小集団を引いて走る。9月なので、まだまだ明るいうちにゴールできました。


9.16 Stage 2

白子~館山・平砂浦(南房パラダイス)
  実走行距離:118km 実走行時間:5時間44分

1st Section 白子荘~ヤマザキ屋Matis(29.4km)

  しばらく海沿いを走った後に内陸部に向かう。道沿い、地元の方々の応援が途切れず
 に続く。こちらも笑顔で手を振って応えます。応援はとてもうれしいですね。
  道の駅むつざわの先から軽い上りがはじまります。信号でちょっと分断されてしまった集団
 を前に追いつかせるように走ったりします。
  休憩ポイントに着いてみると、昨日の反省はないのか?また飲み物がありません...。

2nd Section ヤマザキ屋Matis~JAいすみ上野支所(18.1km)

  しばし下ったあとで長い上りに入ります。もう集団って感じではなく、ポツポツとながーい。
 足がないから仕方ないですね。ムサシ画伯も走ってましたが、まぢヘロヘロって感じ。
  途中で停まりながら走っているライダーの様子を把握します。そして、休憩ポイントへと
 到着したところ、前のグループをサポートしている内房レーシングの最後尾がスタートする
 ところで、再スタートのコントロールを引き継ぎます。
  セオサイクルさんのメンバーに先に出てもらいつつ、真ん中くらい?で再スタートしました。

3rd Section JAいすみ上野支所~鴨川フィッシャリーナ(19.0km)

  しばらく行って、勝浦市街への急な下り。自分の中では相当ゆっくりなスピードに減速
 して下ります。いっしょに走っているライダーには、これでもきっと「ヤヴァいYo!」と感じる方
 もいるだろうなと...。(後で聞いた話、後ろでは2名イッてしまったらしい...。)
  下り切って、海沿いに出てきた。それほど向かい風は強くない。風がないのはよかった!
 しばし軽いアップダウンをこなし、入場待ちで大渋滞している鴨川シーワールド前を通過。
 そして、お昼の休憩ポイントに到着しました。

4th Section 鴨川フィッシャリーナ~道の駅 ちくら・潮風王国(28.1km)

  しばし軽いアップダウンをこなしながらR128を走ります。和田浦のあたりに行くと、サーファー
 いぱーい。当初の予定では海沿いのサイクリングロ-ドを走る予定だったが、砂で埋まった
 らしく、そのままR128→県道297を走ります。
  このあたりは1月にクロレー有志と走りに来た道です。当時とは風が違って、かなり楽です。
 休憩ポイントに到着したときには、第3グループの一番前くらいまで上がっていました。
  残り20km弱。バラバラ行ってしまうライダーもいましたが、そこそこ集まってもらい再スタート
 してもらうように仕切りを入れます。→ 自分が再スタートするまで1時間かかっちゃった。

5th Section 道の駅 ちくら・潮風王国~南房パラダイス(17.8km)

 10名弱の小集団を引き連れて再スタートして、20kmちょいのスピードで走行。数キロして
 後ろのライダーから「後ろが来てませーん!」とな。しっかり後ろを見てみたら、2人しかおらん
 とです...。(>_<) 「様子見てきますんで、マイペースで走っててください。」とお願いしつつ、
 引き返して様子を見ます。数人で自分たちのペースつくって走ってました...。
  引き返して前に行きます。MTBでゆっくりながらもマイペースで走れていたので、「普段も
 走ってるんですか?」と聞いてみたら、そうでもないらしい。「横浜から朝2時起きで来た。」
 そうだ...。
 「うちのダンナは85km過ぎで止めちゃいました。『一人でいっといで!』って回収されました。」
 だって。ワオ!(>_<) (ダンナさん、がんばりましょーね!!!)
 「6月にこの自転車でMt.富士ヒルクライムにも出たんですよー。」なんて話をしてくれました。
 その横を車に乗って抜いてったのはダンナさん? (~_~;) 
  フラワーラインに入るところで前の集団に追いついたので、そちらに合流してもらい、交差点
 で後ろの様子を探る。
  しばし様子を見て、再スタート時にいっしょだったライダーが通過したのを見届け、ラスト2km
 をマヂ踏みします。うりゃっ!っと45kmくらいまで上げます。ビミョーなアップスロープでキツい。
 あっちゅー間にゴールの南房パラダイスに到着しました。


9.17 Stage 3

館山・平砂浦(南房パラダイス)~長柄(日本エアロビクスセンター)
   実走行距離:124km 実走行時間:6時間05分

 スタート前に朝生つぐみさんにサインもらっちゃいました!
サインもらいました!

1st Section 南房パラダイス~道の駅 三芳村鄙の里(29.7km)

  今日は本格的山岳ステージ。一番後ろは手厚くサポートしていきます。(^^)
 館山市街まではしばしアップダウンの連続。ゆっくりと走っていきます。
スタート直後
  館山市街に入って、2つの集団がちょっと離れてしまったので、後ろの集団を
 引く指導員の方に「もう少し上げてみて」とお願いする。
  海沿いから離れる直前にポロっとパーツを落としてしまったライダーが...。
 少しペースを落として待ってみるが来ないので、引き返してしばし待つ。
  復帰してきたので、サポートしていたセオレーシングの方に「これが最後尾?」
 と聞いてみたら、「まだ数人いる」と。ま、そちらはCCAの方にお任せかしら?
 道の駅に到着して抽選会に参加。残念、牛乳でした。グビッツ!おばちゃんが
 間髪入れずに「はい、おかわりね!」おばちゃん、ありがとーっ!

2nd Section 道の駅 三芳村鄙の里~大山小学校(14.5km)

  さぁ、山岳ステージの始まりです。ダラダラと上っていく。後ろは参加者と指導員が
 マンツーマンって感じ。みな一生懸命走っている。
  走りながら水分補給ができるともっと楽になったりするんでしょうが、そこまで慣れて
 いない参加者の方々がかなりいます。おかげで上りでは余計にキツそう...。
  鴨川市に入って、しばし下ります。やっとひと息つけるって感じですかね。下り切って
 しばらく行って、休憩ポイントに到着です。

3rd Section 大山小学校~亀山会館(27.1km)

  今日一番の上り、鴨川有料道路へと向かいます。耐えられずにバイクから降りて
 押している方もかなりいた。オッティモメンバーもそんな方々をサポートしていた。
  対応のアドバイスしながら前に行く。インナーローでクルクル回して20kmくらいで前
 に行きます。料金所過ぎてからの下り基調はマヂ踏み。休憩ポイントへと急ぎます。

4th Section 亀山会館~B&G海洋センター(20.8km)

  最終ライダーが到着するのを見届けて、オッティモメンバーと前を追いかける。
 前に追いついたところでサポート開始! と思ったら、「ほっといてくれ!」って
 サポートを拒否されたはらちさん...。(~_~;)
  その前の小集団に追いついてサポートしていきます。ムサシ画伯を見かける
 も、マヂでヤヴァい感じです。だいじょうぶかしら?
  途中で男の子2人と女の子にお父さん? お父さんからの指示を受けながら
 走ってました。休憩ポイントまでしばしサポートしました。
  休憩ポイントに到着すると、サイスポ岩田編集長の顔も。日陰でしばし休憩。

5th Section B&G海洋センター~長南町役場(13.6km)

  パラパラと再スタートしていくライダーの様子を見ながらこちらも再スタートします。
 まだまだアップダウンが続きます...。
  参加者を追っかけて、時には先行してサポートするチームメンバー,ご家族,
 彼女等々...ご苦労さまです。

6th Section 長南町役場~日本エアロビクスセンター(14.3km)

  最終グループが再スタートしていってるのに、なぜか残っている内房レーシングの
 メンバー数名。なんかたくらんでるな?と思ったらツール・ド・634のメンバーと同時
 に再スタート。そーゆーことかい!(~_~;)
  鴨川有料も終わったので、もう大した坂はないだろーなーと思いながら走っていた
 ら、そんなことはない。残り10キロを切って迎えた秋元牧場、上り勾配11%!
 距離は短いものの、エグいYo! 最後の最後でこれはねーだろ!って感じです。
  下った信号のところでしばし様子見。武末兄さんと岩田編集長が通過していった
 ので、そこに合流。そこからNBC入口まで岩田編集長とお話をしながら走る。
 軽いアップダウンを走ってたら、前の小集団に追いついた。
  直後、岩田編集長はムサシ画伯を待つために一時停止。(かなり待ったかな?)
 → みんなが待ち受けるひとりポツンとゴールしました。ある意味目立つゴール?

 オッティモメンバーで記念撮影!
集合写真

 参加されたみなさん、指導員のみなさん 3日間お疲れさまでした!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 09, 2007

帰りの小貝川CRでバーチャルクライミング

自主練で不動,湯袋,風返

昨日のダメージがかなり残っていて、8時過ぎにようやく動く気になりました。
クーロンヌに行こうと外に出ると、昨日と違ってほぼ無風。
今日は走っとかないと! と気持ちを高めつつ準備を進めます。

9:30過ぎにスタート。かなり出遅れました。(~_~;)

往路の小貝川CRは30km台前半で走行。今日はギアは19と軽めに。
福岡堰は相当な水量になってんだろーなー・・・と思ってたら、水門全開!
小貝川はすでに落ち着いたようですね。田んぼにも水いらなくなったから
問題ないんですかね...。
その後も30km台前半で走行。一旦R408に出て、北条に向かうまでは
少々ペースアップして30km台中盤に。カントリーエレベーターは収穫を
終えた軽トラが列をなしてました。
北条体育館でしばし休憩。少年野球見ながら補給食をモグモグ。
駐車場に走り終えたオッティモメンバーいたので、情報を収集します。
かなり暑そうな感じであります。(お疲れさまでした!)
その後不動峠に向かいます。今日は不動で終わりではないので、軽め
のギアで走ろうと思って上り始めるが、500mもいかないうちに最後の23
です。(~_~;) 昨日のダメージは相当大であります...。
途中の斜度の緩いところではギアを上げるが、それも一瞬。すぐに23に
戻ってました。(~_~;)
表不動、路面はほとんど乾いてましたが、台風の影響で葉っぱ,小枝が
路面にいぱーい。ほとんどが日陰で心地良い涼しさでしたが、たまに出て
くる日なたでは陽射しがジリジリ来ますねー。キツいっす。出遅れてお昼
に近い時間だからしゃーないか。(~_~;)
今日は峠のピークまで15分20秒くらいでした。おっせーYo!スンマセン。
そのまま裏不動を下ります。路面乾いてないし、葉っぱ,小枝いぱーい。
上りと変わらないスピードで安全第一ってことでのそのそと下ります。
下っているとオッティモロード班のフルコースチャレンジ組とすれ違います。
のそのそと下り終えて、辻の交差点からフルーツラインを上っていきます。
風もないので、30km台中盤で踏んでいきます。フラワーパークを通過し、
その先のコンビニで左折。湯袋へと向かいます。
もう息絶え絶えですぅ。ギアはソッコー23です。(~_~;)
10km台の前半でノロノロ亀さんのようにしか上れましぇん。天気ピーカン
でホントにキツいっす。
ハァハァしながら、湯袋から風返へと左折します。さらにペースダウンです。
最初の1キロはほんとキツかった。スピードが1ケタに落ちないようにする
のがやっとですぅ。(-_-;)
最初の1キロをなんとかガマンして、その後の区間はギアを上げ下げして
ちょとでも速く走ろうとする。(気持ちだけだったかしら?)
ゆりの郷から風返のピークまで24分30秒くらい? ほんとおそおそだーよ。
風返でしばし休憩。Cokeがホントうまいよ!
その後、スカイラインを下ります。たまの上りではインナーローっす。(~_~;)
不動経由で北条体育館に戻ります。トイレ休憩して、東大通りとの交差
点のコンビニを目指します。
山を走っている間に風が出てきました。またも向かい風っす。なんでーっ!
農道は20km台後半のLSDペース。かなりヘロヘロでコンビニに到着。
日陰に座り込んでおにぎりをパクつきます。おにぎり>ゼリー っすよね!
その後、県道45号は30km前後でガマン。島名交差点を右折、小貝川
まで気合い入れて30km台中盤まで上げていきます。
...ここで終わってしまった感じ。小貝川CRに入ると、完全な向かい風。
バーチャルクライミングへと入っていきます...。
ギアはガマンできずにフロントインナー。前半~中盤は25km前後で走る。
後半は風が強くなってきて、20km台前半までおっこちます。
もう足が回らんとです...。ヒロシです...。
小貝川CRに別れを告げて、田んぼ道へと戻ります。少しペースを戻して
20km台後半で走行。
TXの車輌基地を過ぎて、田んぼ道はもうフラフラ。20km前後で走って、
みずき野までなんとか戻ってきました。
みずき野まで戻ってくると、さすがに日曜の午後なので交通量多し。
安全第一で戻ってきました。


フライトデッキによる計測
 実走行時間:4時間57分
 実走行距離:120km

つっかれたーっ、お昼寝します。m(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2007

周りのメンバーは激しく入れ替わる!

オッティモ朝練に参加

今日は火曜日にシェイクダウンしたスペシャルホイールの本番環境(?)での
慣らし走行に充てます。

台風9号の爪痕がいろんなところに。利根川は河川敷は完全に水没してます。
水の流れも普段とは比べ物にならないくらい激しくなってます...。
風も台風に吹き込むように南風が強いです。暑さと併せてちょとツラいかも...。

小枝はポキポキ折れて路上に。竹はデレ~っと道路に垂れ下がってます。
おまけで秋の農作業繁忙期。トラクター等が出撃しているという話。
気をつけながら走る必要ありそうです...。

今日も第2集団でスタートします。最初は明日修善寺に出撃する前地さんと
佐渡帰りのドクターKと3人で30km台中盤~後半で回していきます。ちょっと
風があるので、3人で回していくのはツラいっす...。
布瀬の信号まではなんとか頑張った。んが、田んぼ道に入るところで第2集団
出遅れ組が追いつかれて吸収される。ちょとシンドかったので、付き位置へと
下がって楽するつもりがコバンザメするのがやっとでした...。
田んぼ道はかなり竹がダラ~ンと垂れ下がってました。車少なくて良かったっす。
カンナ街道に入ると、佐渡帰りの飯島監督がガツーンとギアかけて前に!
佐渡で入賞、かなり調子が上がってきたようだ。監督のアタックは毎度キツい!
集団も少しバラけます...。
見通しの良い中盤では40km台中盤まで上がる! スペシャルホイールでも
コバンザメならガマンできる。AERO4の形状効果あるのかしら?
(これなら、塩原の第2ステージでも使えるかも。ちょと収穫だぞ!)
そして柏印西線に。ダラダラ坂は集団のまま。林道の日陰に入るとかなり涼しい。
季節はもう秋ですね。
そして、第1集団から降ってきたメンバー(TIME小林さん,土屋さん,染谷さん)
も合流。2周目に入っていきます。
2周目も監督がギアかけます。っつーか、みんな風に負けずにガンガンいきます!
中盤でローテに一回だけ加わるもムリ! 申し訳ないところですが付き位置へと
下がります。今日の足では40km台でのローテはムリっす...。(~_~;)
柏印西線に入って、トラクター出現&交通量多し。布瀬の信号でひっかかった
際にトラックを先に行かせようとしたら、集団が分断して、前と少し距離が開いて
しまった。前地さんもいっしょだったので、ダラ坂を上り切って、前地さんを連れて
集団復帰を試みる。ギアかけて45kmまでスピードアップ!
コンビニ横をバヒューンと飛んでったら、斉内さん休憩中でした。(~_~;)
足が売り切れる前に集団復帰に成功。アシストっぽい動きに自己満足!(^.^)
今日は交通量けっこう多く、対向車との兼ね合いでうまく抜かせることができず。
今日はなんかトラックいぱーいでした...。
手賀の丘公園入口の信号にひっかかって一時停止。もう息絶え絶えっす。
信号変わって戦闘再開。下って上って下って、最後のフラットロードへと向かう。
フラットロードに入るとみんな飛んでいきます。前地さんがいき、染谷さんも追う。
集団と連結がはずれてしまい、トボトボとたね屋の坂は上る...。
沼南高校に向かうと前には前地さん。明日に向けて流しモードですかね。
前地さんとの距離をつめて、並ぶように沼南高校の坂を上りゴールしました。

1時間17分13秒(Ave.33.19km/h)でした。

朝練後、来週のツール・ド・ちばに向けてのミーティングに参加しました。
初日はなんと800名以上の参加者だそうです!
天気良い中で楽しく走れると良いですね...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2007

スペシャルホイール シェイクダウン

案の定、昨日のダメージが大きいっす、腹筋以外筋肉痛であります。(~_~;)
今日はスネまで筋肉痛であります...。

おまけで朝からとても良い天気 → 布団干し等家事に専念します。
その後、録り溜めしたブエルタを見たりして。ペタッキ今いちね...。


少し陽が落ちてきた夕方、昨日タイヤを装着しおわり、ようやく最終形に
なったヒルクライム用スペシャルホイールのシェイクダウンします。

ARAYAのAERO4にアメクラハブ、DTレボ1.8にアルミニップル...。
タイヤはVittoriaのCORSA EVO-CX Light


練習用チューブラーから履き替えて、ふれあい道路のアップダウンへと
走り出します。
走り出すと、スポークがピキピキいってます。すぐに音はおさまりましたが、
定位置(?)になかったかしら!?
足が重たい&平坦なのでホイールの良さを感じられるシチュエーション
ではないのですが、今日の足の状態でも上りで52×17でダンシング
できるんだから、充分軽量なんでしょう...。
江戸取まで行って折り返し。グリーンスポーツセンターからの上り長い!
途中で力尽きました...。(-_-;)


18分、8kmと今日は短いシェイクダウン。後輪に気持ち振れが出ました
が、土曜の朝練でもっかい走って調整しますかね...。

しかし、足にきました...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2007

完売売り切れ!

自主練@不動峠往復

だいぶ涼しくなりました。

9時過ぎスタート、往路はかるーい向かい風の中で走っていく。
小貝川CRからずっと30km台前半で1枚重たいギアで走ります。
福岡堰過ぎたあたりから空の雲が少し増えてきます。
北条へ向かう農道はカカシがいぱーい。
カールおじさん,アンパンマン,その他いぱーいですぅ。(^_-)-☆
北条体育館でひと休みします...。
その後、不動峠に向かいます。今日はフロントインナーで負荷を
かけていきます。
最初は36×16でダンシング。筑峯学園の先までいったら、後ろ
から車。先に行かせて、ギアを17に落とす。しばしがんばってみる
も中間過ぎて18へと落とす。その後がんばるが、最後はヘロヘロ
麓からは15分くらいだったでしょうか。アカンね...。
踊り場で息を整え下りに入ります。
下ってきて、北条の交差点で信号待ち...信号が変わりません。
押しボタン式なの? ボタンを押しますか...って、右足ペダルに
ハマったまんまよ...グシャ...立ちゴケ、右腕打ったっす。(;_;)
その後の平坦は30km台前半から中盤。復路もなぜか向かい風。
県道45号線を下って、高野十字路のローソンでひと休み。
10分ほど休んで再スタート。県道45号線後半は軽い下り基調。
30km台中盤から後半で走ります。
島名十字路を右折、小貝川まで気合い入れます!
橋の手前の信号の上りでダンシング。一瞬、右太ももがピクッ!
キテます...。
小貝川CRに戻って、空に陽射しが戻ってきまして暑くなってきた。
30km台前半で走ってると、進行方向がユラユラ~ 陽炎か!?
ペースキープして走り、小貝川CRの最後のセクションでは最後の
足を使い切るよう30km台後半で踏んでいきます!
その後の農道は30km前後で流し、TXの車輌基地の横を抜ける。
農道からみずき野に戻る細い道のアップスロープ、ダンシングしよう
としたら両足太ももがピクーッ! 売り切れてました...。
ギアを落とし、クランクをクルクル。ごまかしごまかし帰ってきました。


フライトデッキによる計測
 実走行時間:3時間37分
 実走行距離:97km

明日も走ろうと思ってますが、回復するかしら? (~_~;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »