« ツール・ド・ちば 2007 | Main | 塩原温泉ヒルクライム1日目 速報 »

September 22, 2007

久しぶりの第1集団、でも35分でした...

オッティモ朝練に参加

『暑さ寒さも彼岸まで』なんて言いますが、暑いっ! 今日もOver 30℃かえ?

ツール・ド・ちばを走ったまんま、WH-7701 with 12-21で出かけます。今日は
強度上げますよ! 月末の塩原温泉ヒルクライムへの最終追い切りなんでね。
ジャージもツール・ド・ちばのスタッフジャージ着用。つぐみさんのサイン自慢ぢゃ!

んで、今日は実業団のいわきクリテもあって、前の人数は少なめ。んじゃ!ってんで
第1集団でスタートします。そーとー久しぶりでアリマス。
今日の第1集団はキャプテン塚ちゃん,スタッフ宗吉くん,前地さん,ピナレロ吉村
さん,菅野さん、塩田の6名。
最初は40km前後でもクルクルローテーション。人数少なめなので、ペース抑え目?
塩田的にはかなり良い感じでローテに加わることができてます。
少々交通量多め、声をかけあいながら進んでいきます。気がつけば、菅野さんは
ローテからはずれて付き位置に...。
布瀬の信号で一時停止。あぢーっ! 信号変わって戦闘再開、とたんに足が重く
なって、ローテに加わるのがツラくなった。田んぼ道の中盤から付き位置に下がって
集団にコバンザメさせてもらう。
カンナ街道に入っても、前の4名は40km台でクルクルロ-テ。さすが第1集団だよ!
なんとかカンナ街道は集団にしがみついて走ったが、柏印西線に入り、ダラダラ坂を
30km台中盤で上りきったところで塩田は力尽きました...。
心拍は190台...いっぱいいっぱいでしたわ...。
ペースを落として、林道区間前半は回復に努める。そして、30km台中盤にペースを
戻して2周目に入っていきます。
カンナ街道2周目はひとり旅。30km台中盤、見通しの良い中盤区間でゆっくり班を
抜いていきます。
「このままいけちゃうかしら?」と思って、カンナ後半を走っていたが、柏印西線に入る
直角コーナーでちろと後向いたら、第2集団がすぐ後ろに迫ってました。甘かないね。(~_~;)
柏印西線の橋を渡って吸収されました。小澤さん,一丸さん,サーファー田中さん,
TIME乗りの若手アスリート(名前失念)の列車に乗せてもらって残りの距離を走る。
ダラ坂は30km弱で走り、ゆっくりローテでの30km台中盤で走ります。
手賀の丘公園入口の信号で若手アスリートはさらに周回するってことで戦線離脱。
残り4名で最後のスプリント区間に向かいます。
下って上って下って、フラットロードに入る左折のところでは右からの車がいて減速、
Stop&Go!でフラットロードに入っていきます。塩田→小澤さん,一丸さんの順で
ローテしていき、一丸さんがペース上げます! 塩田が後ろにいるのをチロと見て、
直後にもう一段上げます! 「止めてーっ!」と言いながらついてってカウンターを
食らわせました! (みんなかなりのMね...。~~;)
その後、小澤さん,サーファー田中さんが後ろについてたね屋の坂へと向かいます。
小澤さんを先頭に入っていきます。途中で塩田が前に出て頂上通過。沼南高校
へと向かいます。沼南高校へ向かうフラットコースはOver40kmで塩田が機関車!
沼南高校が見えたところで列車切り離し! 小澤さんとサーファー田中さんが発車
していきました...。
塩田はその後からゆっくりゴールしました。


1時間14分39秒(Ave.34.20km/h)でした。

まだまだですなー、でも自分としてはかなり走れるようにはなってきたかな!?
来週の塩原温泉はヒト桁順位目指してがんばりますよー!!!

|

« ツール・ド・ちば 2007 | Main | 塩原温泉ヒルクライム1日目 速報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/16532434

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりの第1集団、でも35分でした...:

« ツール・ド・ちば 2007 | Main | 塩原温泉ヒルクライム1日目 速報 »