« July 2007 | Main | September 2007 »

August 27, 2007

まだまだ暑いサイクリングロード

自主練で利根運河経由で野田橋~三郷往復

夏の大イベント、気象予報士試験が昨日終わりました。結果は...発表を待ちます。
んで、秋シーズンに向けてペースを上げていかねば!
でも、昨日のダメージ大で朝起きられません。(~_~;) のんびりいきます...。
今日もクーロンヌでパン買って、録画した『みゅーじん 渡辺 美里』を見ながら朝ゴハン。
シャワー浴びて、InterMaxジャージ着用!
練習用ホイールが少し振れていたので、振れ取りを...汗がポタポタ暑いですぅ。(~_~;)
暑さに耐え切れず、「こんなもんか?」って妥協しちゃいました...。

まずは有料道路経由で利根川CRに向かいます。料金所横の温度計はなんと32℃!
暑いです...。
利根川CRに入り、今日は重たいギアで走ることにする。52×15で回す意識は忘れず
に踏んでいって、30km台前半~中盤で走ります。
利根川CRの両側は草の丈がかなり高くなって、CRにせり出してきています。雰囲気は
まるで3大ツールの山岳コース、超級山頂のように走行ラインがせませまです。
(ちょっと先が見えないので危ない感じがしますが、今日はライダーいませんワン。)
利根川CRから利根運河に入ります。いちかしの運動部、青春してますねっ!!!
利根運河前半はスピード抑え目ながらギアを14に上げて負荷を上げていきます。
運河駅を過ぎて、少しスピードアップ。30km台に戻します。
江戸川CRに出て、まずは野田橋方面へと。除草作業中で車やパイロンが...。
野田橋までいって折り返し。そこから少し気合いを入れます。52×14で30km台後半
で走ります。折り返して最初の車止めまでがんばってペースキープ。
その後、しばし流して利根運河を過ぎて三郷方面へ。
30km台前半~中盤で走っていきます。重いギアを踏める足がまだないので、ペース
上がらんね~。
常磐道をくぐって、今日は堤防の上を走ります。景色?が見えるだけに感覚的に近く
感じます。けっこうあっちゅーまに三郷に到着であります。
駅前のサンクスで飲み物補給。サンクスの中はきんもちいーっ!
レッドブル飲んで再スタート。復路はギアを16にして走る。河川敷から堤防に上がる
ところはダンシング...スピード落ちちゃいますタ。(~_~;)
復路は少々向かい風もあり、ここでも30km台前半~中盤。心拍を上げずに走ると
こんなもんすかね...。
利根運河に戻ってきて、ギアを15に上げてみます。 
そして、利根運河が終わって、利根川CRに行かずに県道7号に入ります。風の影響
はかなり減って、30km台後半が出ちゃいますた。
けっこういい感じで走っていくが、田中の街中?に来ると交通量増加。流し流しでの
走りになります。
流し流しで走って、オッティモに。その前にセブイレに寄って、ウィダーinゼリーとCokeを
調達。オッティモで涼を取ります。(~_~;)
いろいろ情報交換をして帰路につきます、帰りの有料道路は追い風で楽チン。


フライトデッキによる計測
 実走行時間:2時間24分
 実走行距離:65km

まだまだ暑かった。徐々にペースアップしていきますよー。(^_-)-☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2007

折り返しが遠い! ゴールが遠い!!

朝から猛暑の中、20km未登録の部に参戦

K.I.S.S. Ver.2 での初めての実戦であります! 久しぶりにWH-7701カーボン
を引っ張り出して履かせます。

コース:スタートして上流へ3km行って折り返し、S/Gを通過して下流へ。
7km行って折り返し、ゴール! ほっとんどまっすぐなコースです。
下流→上流にビミョーなアップスロープで、さらに下流→上流の風...。

15秒間隔で次々とスタート。すぐにクリート拾ってダンシングでスピード上げます。
ギア52×16でアップスロープながら追い風に背中を押してもらい、DHポジション
で40km! 上流に向かってイキます!
感覚的にはけっこうあっちゅー間に上流の折り返し地点に。STOP&Go!ってな
感じで折り返して立ち上がっていくと、直後に気配が! 直後でスタートの選手
にバヒュ~ンと抜かれた。(~_~;) えぇ~っ!って感じでしたが、足の回りが違うぞ。
気にしてもしょーがないので、気を取り直してペースをキープ。下流に向かっては
若干のダウンスロープながら軽い向かい風。踏んでいきたいが、そんな足はなく、
52×18でケイデンス90~100で35km前後で走る。スタート地点に戻るまでに
もう一人に抜かれました。トホホ...。
スタート地点に戻ってきて、フライトデッキをチロと見ると10分ちょい。
『悪かないぢゃん、抜かれたのはまわりが速いんよ!』 と言い聞かせます。(~_~;)
下流へと下っていきます。アチーっ!
下流へ向かっていくのですが、いつまでたっても折り返し地点が見えんとです。
ペースは頑張って維持するも、またまた後から抜かれます。ちょと弱気に...。
ようやく折り返し地点が見えてきた。STOP&Go!でダンシングでスピード上げて
行こうとしますが、両足の太もも裏側上部がヒクヒク...かなりキテます。
折り返した際、対面に選手が。少し離れていたと思ってたが、すぐ追いつかれた。
抜かれてすぐは距離が開いたが、その後あまり距離は開かなくなった。
これは良い目標だ!と思い、頑張ってペダルを踏んでいった...。
しかし、ゴール遠いっす...。着かないっす...。フライトデッキの表示を距離
にして走る。折り返してからビミョーなアップスロープだったが、残り2キロを切って
少し斜度が緩くなった? まわりの観衆からも「あと少し、頑張れ!」と檄が。
それに応えて、ラストスパートに入る。ギアを16に上げて、グイグイ踏んでいく。
スピードを徐々に上げてフィニッシュラインを越えました。

32分40秒638 出走73名中58位 →上級クラスの壁は厚いっすな。


※単純に半分にして10km未登録の部と比較してみると、10番目くらい。
 まぁ、実力は出せてるんじゃないかしら!?


かなりの前乗りポジションで踏んでいたようで、ケツ痛いっす。&太もも痛いっす。

ツラかったですけどけっこう楽しめるかも、コースすんげぇ良いしね!
もう2枚は重いギア踏める足つくってまたチャレンジしたいっす!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2007

埼玉県TT大会速報

20km未登録の部に参戦してきました。
風は気になるほどではなかったですが、暑かったデス!

参加73名

塩田 32分40秒で59位

上級クラスの壁は厚いっす…。


『茄子アンダルシアの風』の高坂さんも参戦してきました。カッコ良かったし、速かったデス!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2007

今日は秋?

オッティモ朝練に参加

昨日の猛暑とは打って変わって、とても涼しい朝。ちょと風があるかな...。

今日は明日の埼玉県TT大会の前日追い、K.I.S.S. Ver.2で出撃します。

今日の夜は手賀沼花火大会、手賀沼の周りは8時過ぎでかなりの場所が
予約?されてました。みんなスゴいよ...。(~_~;)

今日も第2集団でスタートします。今日の第2集団は7名?
ロード5名とTTバイク2名(だったかな...。)

最初はちょと向かい風、あんまりペースが上げられまへん...。
自分が先頭のときには30km台中盤。But 他のメンバーはいい
感じで踏んでいきます...。
最初はみんなでローテしていったが、徐々にローテからはずれる
メンバーあり。自分もその一人だったりして...。(~_~;)
田んぼ道に入って少し復活。
ドクターK&ピナレロerな方はグイグイいってます。その他大勢?
の中で塩田は後のほう...。
カンナ街道に入って、ドクターK&ピナレロerな方は逃げを打って、
その他大勢は置いていかれました。(~_~;)
ドクターK&ピナレロerな方は第1集団から降ってきた竹内さんを
吸収して走る。見えなくなるまで離れなかったので、その他大勢
もローテしながら追いかけます。
ダラダラ坂では身体重てーっす。ギア21まで使ってあえぎ入ります。
上りきったあたりでちょっと右ヒザに違和感、回していくことにします。
コバンザメ位置に移動しようと少々足を緩めたら、置いてかれそう
になって、再度踏みます。うまくいかねっす...。
その後、林道に入って、竹内さんが我々の集団に合流、2周目に
入ります...。
2周目のカンナ街道、集団の前に出て、そのままペースを落とそう
と画策するもうまくいかず、都度今井さんがスーっと先頭交代。
ローテしながら走って、前の2名との距離をつめるが、捕まえきれず。
柏印西線に入ったところでむしろ広がる...。(~_~;)
ダラ坂上った直後くらいから交通量増加。こちらもそこそこ人数いて
うまくやり過ごせない。対向車もあったりするから難しいっす。
集団のまま手賀の丘公園へと右折。下って上って、諏訪ッチ発見!
「はい、気をつけて!」前の下りに土撒かれてるとです...。
気をつけて下って、フラットロードへと入ります。今井機関車,菅野
機関車がペースを上げていく。引き継いで、Over 50km!と思って
踏んでみるが、48kmまでしか上がらんとです...なさけなっ!
その後、再度今井機関車に牽引してもらい、最後にもがく。
たね屋の坂で今井さんと菅野さんの先行を許し、沼南高校への
フラットロードで踏み倒すも追いつけずに沼南高校の坂へ...。
ダンシングで踏んで、流しに入った菅野さんはなんとか捕まえた。


1時間14分49秒(Ave.34.67km/h)でした。

帰路、利根川まで来たら、自然の打ち水(霧雨)が空から。
今日の天気には少々涼しさが過ぎちゃうかしら!?

明日の天気というか風はどんな感じでしょうね。個人TTだから
風との戦いになるかな...。がんばりマス!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2007

まるで足袋みたい

昨日の疲れが身体の後側、特に腰に出ました。(-_-;) なさけねっす...。
さらに昨日よりもキツい暑さ。昼間は主夫することにします。
布団&座布団を干したので、今日の夜は良く眠れるかしら?

んで、陽が落ちたところで、ターサーデュアルLTを履いて近所を走ってみました。

ソール薄いし、インソールもソールとマッチするように作ったし。
靴というより足袋に近いなと…。
インソールのおかげで右足首のオーバープロネーションも消えた!
楽しみ楽しみ...

人なりで駅まで遊歩道(距離にするとちょうど1キロ)を走ってみた。
ちょと速いかなって感覚でしたが、5分とかからず着いちゃいました。

そこからは少しペースを落として、足裏感覚をじっくり確かめる。
歩いてると決して硬くない、というかかなり軟らかく感じるソール。
でも、走り出すとやや硬めに感じる。これがデュアルソール?
やはりソールは薄く、路面からの衝撃がかなりダイレクトにくる。
足ができてない状態で履くのはちょとヤヴァいかも...。

戸頭公園~戸頭中と走って、ファミマでドリンク補給。その後
クーロンヌ経由で戻ってきました。
4キロ強走って22分ちょい、途中落としたのにこのタイムですか!


でも…シューズが『もっと速く走れっ!』って語りかけてきます。
今の自分にゃキツいシューズっす。(~_~;)
まずはニューヨークでじっくり足をつくることにします!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2007

裸足のような感覚

柏のBloqueでシューズ(アシックス ターサーデュアルLT)を買いました。

去年のつくばマラソン(10km)で42分29秒で走れたので、さらなる上を目指すにはやはり
道具に頼るに限るでしょ!(~_~;) お財布に余裕があるうちに買っちゃいますた。

今履いてるニューヨークに比べるとめっちゃ軽いし、裸足のようなダイレクトな感覚です!

んで、今回もインソールをつくってもらった。今回も前回同様理子さんに対応してもらいました。
ニューヨークに入れたチームスポーツプラスを試しに入れてみるとシューズのダイレクト感が全く
なくなってしまう感じ。
なので、Bloqueでつくるメリットの『モジューロ・コンセプト』で対応することに。
ダイレクト感を残しつつ、カカトのホールド感を出すようにパーツを選んでもらう。
→軽さをキープしながら、カカトは適度にしなり感を持たせてホールドするように...。

熱成型しているときに、理子さんから指摘されました。

「右の足首がオーバープロネーション(過回内)なので、しっかりサポートしとく必要あり!」

確かに右の足首は内側へ傾く。『ねじれる』のほうが正確な表現ですかね...。
足首や膝へ負担がかかるでしょうね、矯正するのは重要なことですね!


裸足のような感覚

実際に履いて走ってみるのが楽しみであります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

壊れそうな暑さで2ストップを余儀なくされました

自主練で関宿往復

往路はいつもの通り利根川CR→利根運河→江戸川CR

利根川CRで(たぶん)武末さん,利根運河で斉藤さんとすれ違いました。
野田橋で信号にひっかかって一時停止。汗は噴き出すわ、背中はジリジリ
焼けるような暑さ、動いているほうが消耗が少ないですわ...。
今日はエアロパーツ(!)を付けていなかったので、風はあまり味方とならず、
30km台前半~中盤で走行。いつもより1枚重いギアで走る。
関宿城までは1時間22分かかりました。

あまりの暑さに関宿城に着く直前にボトルはカラッポ...。関宿城に着いて
涼を取ろうとアイス食べようとしたら、自販機2台とも売り切れ、ガッカリだよ!

復路は利根川を渡って茨城(境)へ。R354→県道252→県道58で戸頭に。
初めて走る道、今自分がどのへんを走ってるのかが今いちわからないが、太い
道走ってれば、標識とかいぱーいあるので、まぁなんとかあるかなと。(~_~;)

これまでに比べれば向かい風は弱く、ケイデンスを上げて30km台をキープする。
しかーし、暑さで再スタートして1時間でボトルがカラッポに。コンビニを見つけて
飛び込みました。
停まると汗が噴き出してきて目に入る。すんげぇ目がしみる~っつ。
そして、アサヒビールの工場の横を通り、アップダウンを走ってふれあい道路へと
戻る...直前にカラータイマー点滅です。(~_~;)
ふれあい道路は流して戸頭に戻ってきました。

帰ってきて、ソッコーでシャワー浴びました。きんもちいーーーっ!


フライトデッキによる計測
 実走行時間:2時間47分
 実走行距離:78km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2007

暑さと強風でヘロヘロ

自主練でオッティモ朝練コース(30kmコース)

朝起きてみたら、天気は良いが昨日より強い南風が吹いとるとです...。
筑波に行こうかと思っていたが、復路ずっと向かい風ってのはツラすぎ。
ちょと考えた結果、オッティモ朝練コースで風と格闘することに。

ホイールは今日からしばらくは練習用チューブラーで走ることにする。
こうすれば決戦用ホイールが活きてくるかなと...。(~_~;)

いつものルートで朝練コースまで。有料道路、利根川上で早くも南風の
襲撃に遭う。早くも『もう帰りてぇ。』と思ったりする...。
手賀沼畔に出ると、風が息をしてる感じ。強くなったり、弱くなったり...。
手賀大橋渡って、いよいよコースイン...その前に、『満天の湯』を見学。
10時前だっちゅーに、すでに足湯に浸かってるお客様が...。
その横の梨園では早くも幸水が売られてました。今年の出来はどうかな?
そして、コースイン! 最初は30km台中盤、風はそれほど感じない...。
って、丘?の影で風が来なかっただけ...。(~_~;)
見通しの良い所に出てきたら、風がビューッ! ペースがた落ちであります。
ポンプ場横あたりからペースを取り戻す。しばらくは30km台前半で走るも、
大カーブを越えると再び風の攻撃にタジタジ...。
布瀬の信号にひっかかりそうになってアタック! なんとか通過し田んぼ道へ。
田んぼ道はなんとか30km台をキープ。蒸し暑いが、風は涼しく、日陰では
午前中ってこともあってそこそこ快適。助かりますぅ。
そして問題のカンナ街道に入ります。前半は風の攻撃もなく、30km台中盤。
しかし、見通しの良い中盤に入るところで今日一番の攻撃を受け失速。
今日の風には勝てそうもないと判断、30kmコースにすることに...。(>_<)
しかし、後半に向かうアップスロープのあたりでは少し風も止み、ペースを取り
戻していく。そして、ダウンスロープから後半へ。風もうまい具合に追い風に!
風に押されながら、トラの穴スプリントポイントに向けて、ギアかけてスプリント!
風に押されているのが良くわかる、グングン加速してちょうどスプリントポイント
で50kmに!  条件考えればヨシ! かな?(~_~;)
その後、柏印西線に入り、前に街道練習中の競輪選手が。声かけて抜く。
ダラ坂に入るところで、前に2名のローディが。追いつけるかなと思いながら、
ダラ坂を上り出しましたが、追いつくどころか見えなくなったとです...。(-_-;)
林道はほとんどが日陰、風も弱まってペースを取り戻します。信号先の下り
~上り。ダンシングでペースをキープして上ろうとしたら、後から「ハァッ!」との
声っつーか、気合いっつーか。ビクッとして右後を見ると、柏印西線入ってすぐ
抜いた競輪選手でした。気合いで追いついてきたんでしょう...。
ひと声かけ、坂を上り切って、手賀の丘公園へとコース離脱であります。
下って上って下って、フラットコースへの入っていきますが、風はやはり手ごわい。
30km台キープがやっとで、たね屋の坂へと向かいます。
たね屋の坂は気合い入れて、Over30kmでダンシングで上っていきますが、
頂上直前、どんクサい車が右折しようとしたおかげで失速を余儀なくされた。
坂を下って、沼南高校へと30km台後半で向かいますが、風で長続きせず。
失速しきったところで最後の沼南高校の坂。『うりゃっ!』と下ハンを持って、
ダンシング、加速しながらコースのフィニッシュラインを越えました。

その後、道の駅で休憩。水分補給します。オロナミンCがうまいっす!

その後、手賀沼CRを北柏に向かい、大堀川沿いを通ってR6をくぐります。
(バイクから降りないとイカンっちゅーのがおしいっすね。)
裏道?の上り2発はダンシングで軽くモガいてみました。ふうっ...。

通り道?のオッティモでしばし涼をとって帰路につきます。
有料道路は追い風、楽チンでした!


フライトデッキによる計測
 実走行時間:2時間11分
 実走行距離:56km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2007

プールに飛び込みたいくらいの蒸し暑さ

自主練で利根運河経由で三郷往復

梅雨が明けた、暑いっ!

でも、朝起きたら路面が濡れていた。ちょと出遅れというかのんびりというかしちった。
クーロンヌで朝ゴハン買ってのんびり...。
さ、出かけようかなと思ったら、WH-7701の後輪に振れが...。直しだしたら泥沼に。(~_~;)
適度に直したところで妥協、帰ってきてから本気入れることにした。

今日のコースは...

利根川CR→利根運河→江戸川CR(右岸)を野田へ→江戸川CR(左岸)を三郷へ
 →江戸川CR(右岸)→利根運河→利根川CR

今日は埼玉県に進出します! って、対岸に行っただけだろって。(~_~;)

利根川CRは52×15でケイデンス80台中盤から後半で30km台中盤から後半で走る。
今日は風が左横から。南西風かい? こりゃ、台風の影響かしら?
利根運河は流して、江戸川CRへ。まずはいつものコース? 野田橋へと向かいます。
背中を風に押してもらって、野田橋にはさほど時間かからず到着。
そして、野田橋を渡って、対岸へ。右岸に比べると幅が狭くなっていて、ちと走りにくい。
CR下のゴルフコース、芝生の緑が鮮やかでありますっ!
向かい風の中でも30km前後をキープしていたが、玉葉橋をくぐろうとしたら、未舗装路
ぢゃないですかっ! しかもかなりの距離っす!!
ここで少し気持ちが萎えてしまったのと、風が強くなってきたのとで、スピードダウン...。
常磐道くぐって、三郷近くのCR下の運動公園、大半が水没してますぅ...。
朝起きたときに路面を濡らしてた雨は、こんな豪快に降っていたのね...ちょとびくーり。

三郷の駅前のコンビニに逃げ込み、エネルギー&水分補給します。

そして江戸川に戻り、三郷橋下~利根運河入口(7.8km)ではお約束の個人TTを!
今日は追い風!と思いきや、常磐道くぐったあたりから左からの横風に。むぅ...。
11分50秒くらいでゴール。Ave. 39.55km/h でした...。

その後、利根運河を流して走っていくと、市柏のプールは誰もおらんとです...。
飛び込みたいくらいの暑さだよ...。
利根川CRは30km前後で走行。そして、有料道路を北上、戻ってきました。


フライトデッキによる計測
 実走行時間:3時間09分
 実走行距離:60km


戻ってきて、そっこーシャワー浴びて汗を流しました。ビールに手が伸びかけましたが、
ここはグッとガマン。(~_~;) 暑かったっす...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »