« つがいけサイクル2007 | Main | ズッこけて置いてかれますた...。 »

June 13, 2007

最大勾配10%? つがいけサイクル

2007.6.10 つがいけサイクル

前日は6時にオッティモ集合、のんびりと栂池に向かいます。遠いっすね。
外環~関越道~上信越道で向かいます。上信越道に入る前に上里SAで
ひと休みしていたら、オッティモメンバーの丸山さんと偶然バッタリ。(^^)
上信越道に入ったら、雨が降ったり止んだり。予報通りであります...。
更埴JCから豊科IC経由で東京~糸魚川ファストランで走った道を走る。
いやぁ、車は楽チンですわ。(>_<)
栂池をちょと通り過ぎて南小谷でお蕎麦に舌鼓を打ちます。
その後、今回の宿 『ペンション ウィザード』にチェックイン。ひと休みして
コースの下見に出かけます。雨は上がってます...。
スタート地点まで下って、そこからコース中間点あたりまでひたすら上る。
今回のレースのためにマニュアルとにらめっこして一生懸命セッティング
したCS400の勾配計見ながらのんびりと上って行きます。
レースの参加案内等では最大勾配10%と書いてあったが、スタート直後
に12%の表示が。(~_~;) 栂池観光協会のうそつきーっ!
スタート地点から3km弱でスキー場のゴンドラ乗り場あたりまで来た。
話を聞くと、ここまでがかなりキツいらしい。こっからは少しだけ緩くなると
いう話。走っておいてよかったよ...。
走り終わって、ゴンドラ乗り場下の温泉に足を向け、疲れを癒します。
お風呂から戻って、ビールをプシュっとあけます。まいう~っ!
んで、明日はどんな選手と走るのかなーっと大会プログラムをペラペラと
見ていると、数年前の乗鞍チャンピオンが同じクラスに。(~_~;)
もう入賞はありえねーっす。その頃、外はかなりの雨であります。
その後、みんなで夕ご飯。看板娘のまゆちゃんの笑顔に癒されます。
たらふく食べて、そっこー寝てしまいますた...。

そして当日、曇ってますが雨は上がってます。よしよしって感じであります。
6時にみんなで朝ご飯食べて、ボチボチ準備をしていきます。
8時ちょい前からローラー回し出します、今回もなかなか心拍があがりない。
ボチボチ上げていき、25分でMAXまでもって行きます。下がるのは早くって
5分で戻りました。
その後、クロレージャージに着替えて、下り用の荷物背負ってスタート地点
に移動していきます。
エントリーした男子D(36~40歳)は一番最後のスタートなので、身体動かし
ながらのんびりと待ちます。
実業団(BR-1)のスタート時には花火が頭の上でドンドーン! スゴい音や。
スタートを待っていると。ポツポツ雨が降ってきたが、走りには問題なさそう。
そして、9:35号砲一発スタートが切られます! 前はあっちゅー間に飛んで
いってしまいました。ついていこうにも足が違いますわ。そばの選手に離され
ないよう気にしつつマイペースで上っていきます。
ギアは当然のごとくインナーロー(36×23)であります。(~_~;)
ゼッケン見えないから、誰が同じクラスなのかよー分からんけど、前の選手を
ひとりひとり捕まえながら走り、1キロいかないうちに山田先生を抜きます。
当然ながら、心拍はピーンとレッドゾーンです。(~_~;)
そして、斜度のキツい前半が終わり、栂池中心街に出てきて、ペースアップ
していきます。すると前にゾウゾウ鼻ジャージに森脇さんの姿を見つけた。
ウィザードの前を過ぎて斜度が緩くなった駐車場の前で「行くよ!」と声をかけ
前に出る。しばし機関車していき、ゾウゾウ鼻応援団のところで森脇さん離脱。
こちらはマイペースで前に行きます。そして、前日試走で引き返した中間点を
通過。未知の世界だ...。『不動峠みたいな感じだよ』という話を信じて上る。
でも、それはちょっとウソ。(~_~;) しばらくは6,7,8%の勾配が続いていく。
もうカンベンしてくれ!って感じ。ギアはインナーローしか使えません。(~_~;)
ケイデンスの上げ下げで対応していきます。このあたりで雲の中に飛び込む!
このあたりからは数名で争っていく。
(争うってスピードではないですが、競い合ってはいました。~_~;)
そして、残り5キロの看板が。ここからは1キロ毎に看板が置かれているって話。
でも、もう足パンですぅ...。でも、頑張らねば...。
残り3キロの看板を前にオッティモジャージを見つけた。吉野くんと柳沼さんだ。
ちょっと力が出てきた感じ。声をかけながら抜いていく。
その後、数名で争っていたメンバーがバラけた。一人前に行かれた。でも、一人
は後ろに置いてきた。そして、残り1キロ。最後の力を振り絞ってペダルを踏む。
前の選手を捕まえてフィニッシュラインを越えました。


記録は、1時間10分03秒3で66名中27位であります。


ゴールした直後にカメラを向けられました。オールスポーツさんかしら?

直後に吉井くんと柳沼ジュニアを見つけた。二人にはちょっと足りなかったです。
その後、しばらく休んで下山。下界はとても暖かい。途中足を停めて記念撮影。
大会本部まで下って、振る舞われた豚汁が美味であります。

しかし...
Mt.富士ヒルクライムといい、今回といい、ビミョーなタイムやね。
次回の課題ってことやな...。

|

« つがいけサイクル2007 | Main | ズッこけて置いてかれますた...。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/15420755

Listed below are links to weblogs that reference 最大勾配10%? つがいけサイクル:

« つがいけサイクル2007 | Main | ズッこけて置いてかれますた...。 »