« April 2007 | Main | June 2007 »

May 30, 2007

TOJ市民大会

2007.5.27 TOJ市民大会@大井埠頭

一般の部 21km(7km×3周)に参戦しました。

少し風はあるがとても良い天気、風も南風なので最後のスプリントは追い風!
AirMaxの効果を活かせる環境が整いました! (^_-)-☆

アップしていても糸魚川&前日の朝練の疲れが残っていて、なかなか心拍が
上がってこない。(~_~;)
慌てずじっくり20分強かけて心拍を180台まで上げていきました。汗ビッチョリ!

今回はチームメイトの小酒井くんといっしょ。経験豊富な彼がいっしょなので、
心強い。連携できるようにそばに位置してレースを進めていこうと考えた。

スタート地点に向かうと、すでに列ができていて、我々は最後列に並んだ。
すると、歩道に糸魚川直前に落車して戦線離脱を余儀なくされたりおさん
の姿があった。応援に足を運んでくれたようだ。パワーをもらった感じっす!

9:17 号砲一発! 上級者の部に続いて、スタートを切ります!
3周のレースなので、徐々にポジションを上げていこうと走り出します。
舗装の割れ目?に気をつけながら、公園横を走りぬけ、折り返します。
大集団は縦長になるので、キレないように気をつけて、少しずつ位置を
前に上げていきます。しばらく直線を走って、緩い右カーブ。コース幅が
狭くなるところで前のスピードの落ち方が少し急だった? 周りは少し
タイヤを鳴らしていた選手もいた。その後、路面の悪い区間を通過して
裏?の線路沿いに出ます。コース幅が狭い区間でポジション下げない
ように気をつけながら走ります。そして、右折&右折。コース幅の狭い
区間を抜けて、左折。元のコース幅の広いところを戻ってくるが、路面
がヒドく悪い。ハンドルをしっかり握ってスピードアップしていきます。
スタート/フィニッシュ地点には確か9分30秒くらいで戻ってきたかな。
2周目に入り、ポジションアップを図っていきます!
コース右側を通り、少し前に出て折り返す、その後もコース右側を通り、
緩い右カーブまでに集団の前方まであがっていく。
路面の悪いところを通過するところでは先頭が見えてきた、かなり良い
感じで走れている。
裏の区間ではポジションキープして左折、ダンシングで加速しようとする
と一瞬リアタイヤが浮いた感じ。最終ラップは気をつけないとイカンなと
気を引き締める。
大集団のままで最終の3周目に入っていく。後ろから上がってくる選手も
いて、少々ポジションを下げるが、充分狙えるポジションで走る。路面の
悪い区間を気をつけながら通過し、裏区間に入っていく。閉じ込められる
ことのないようアウト側からコーナーに入っていくが、2つめの右折でイン
側の選手が少しふくらんできたので、センターラインからはみだすハメに。
センターラインのところがカマボコのように少しふくらんでいたので、戻る
に戻れず。交差点区間を利用して本来のラインに戻って、最後の左折に
備えます。
そして、最後の左折。少しふくらみながらクリア、最後のスプリントに向け
ギアかけようと思ったら、直前でパァ~ンッ!という音の後にガシャ~ン!
数名の選手が落車した!
チームメイト小酒井くんが直前でなんとかかわしていったのが目に入った。
こちらは行き場を探すために減速を余儀なくされ、STOP&Go!の状態。
既に前は見えなくなってしまい、万事休す...。
テンション下がってしまい、トロトロとゴールしようかと思ったが、バンバン
抜かれていくので「納得いかねーぞ!」と踏みなおす。
左右に気をつけながら、ギアかけて一人,また一人と抜いてゴールへと
走ります...。


28分40秒685 参加71名中33位(完走65名)でした。

集団の前のほうで落車だもんね、路面悪いところでカンカンに空気入れた
んですかねぇ? うまくいかないもんです。
レース終わって、大会本部の横を通ったら、救護のテントに長蛇の列が。
ケガなく終えたことでヨシとしようという気になりました。(~_~;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2007

TOJ市民大会 速報

一般の部 21km(7km×3周)

28分40秒685 参加71名中33位(完走65名)

最終コーナー、目の前で落車発生! 減速を余儀なくされて万事休す…。
けっこう良い位置につけていただけに残念であります…。

無事完走したのでよしとしますかね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2007

TOJ最終追い切り ガマンできず

オッティモ朝練に参加

糸魚川の疲れが抜けないうちに週末がきてしまった。今日身体に刺激を与えて
逆療法だな。(~_~;) 明日のTOJ市民大会に向けての最終追い切りでもあります。

今日は自走で出かけます。風がヒンヤリしていたので、ウィンドブレーカー着用
で出かけますが、走り出したら暑いくらいでした。

今日は疲れを残したくないので、第3集団でスタート。第3集団って言いながら、
上村さん,宇佐美さん,畑口さんがいます...。(~_~;)

スタートして、最初は35kmくらいで進んでいきます。今日はこのくらいがちょうど
良い感じです。少々風がありますが、集団走行してればだいじょぶなくらい。
このペースでは畑口さんは少々物足りない感じ、畑口さんが先頭に立つと集団
のスピードが少々上がりますが、集団が破壊されるような上げ幅ではなく、先頭
から下がると元のペースに戻ります。
布瀬の信号でひっかかって一時停止。つるさんはここで戦線離脱です。忘れ物?
信号変わって戦闘再開。車にひっかかって前と離れる、「おいてかないでーっ!」
とケイデンス上げて前に追いつきます。少々右ヒザが痛みますが、糸魚川の時に
比べればだいぶラクになりましたわ。
今日は少々交通量多し。気をつけながら走っていきます。
田んぼ道を終えて、カンナ街道へ入ります。集団のペースは少し上がって、30km
台の後半に上がります。特に大きな動きはなく、柏印西線に入り、ダラダラ坂へと
入ります。塩田が先頭で入っていって、途中で右手ヒラヒラして先頭交代を促すが、
後ろから上がってきまへん...。加納さんが終わってしまったようであります...。
林道の日陰は少しヒンヤリします。やはりまだ5月ですからね、過ごしやすいワン。
信号先の下り~上りは少しギアをかけてみます! ハァハァハァ...。(~_~;)
息絶え絶えであります...2周目へと入ります。
2周目に入ると、畑口さんは40km台で集団を引いていきます。集団全体のペース
が少々上がっていきます。下ハン持ってついていきます。
カンナ街道から柏印西線に入り、先頭交代をして、ダラダラ坂は集団の後ろで走る
ことを考えたが、早め早めで先頭交代が進み、ダラ坂下でまたまた先頭が回って
きてしまった。(~_~;) ならば! とガマンできずにアタック! 畑口さんと比較的New
Faceのトライアスリートの方(お名前失念 ^^;)を置き去りにしてしまった、すんません。
宇佐美さんと上村さんは反応してきた。その後は3人で先頭交代をして、手賀の丘
公園入口の信号を右折します。
下って上って下って、フラットロードへ戻り、たね屋の坂へと向かう途中に大杉さんを
捕まえます。左折して、たね屋の坂へ。塩田が先頭で入り、上村さんがアタック!
塩田も宇佐美さんも反応、頂上前に上村さんを両側からパス。(みんなドMね ^^;)
その後、沼南高校に向けて、塩田が機関車をするが、前から車が来た&ゆっくり走る
自転車あり...。やむなくブレーキ。失速しちゃって、もうスピード上げられまへん。
最後の沼南高校の坂は特に競うこともなく終わりました...。


1時間17分14秒(Ave.33.26km/h)でした。

ちょっとガマンできずにギアかけちゃいました。(~_~;) 
ま、良い刺激になったと信じます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 24, 2007

36th 東京→糸魚川ファストラン Playback Part 3

5.塩尻峠~大町(57.3km)

小坂田公園でパラパラきたので、バナナ食べてそそくさと再スタートします。
松本市街では天気回復。交通量も多いので、気をつけながら走ります。
そして、梓川沿いに出てきた。今年は雨はだいじょぶそう。(~_~;)
豊科IC過ぎてすぐのコンビニで休憩。大町までのビミョーな上り&向かい風
に備えます。
再スタートして、道間違えた? 即R147に入りました。兄機関車が牽引して
走っていきますが、またも右の膝&股関節がシクシクきた...。
10km以上?続くアップスロープに「もーやめてーっ!」と心で思いながら、
連結がキレないようにガマンします。
大町に近づくにつれて、向かい風が強くなった気がしたのは私だけ?
その後、左折してR148に入り、しばらく走って第4CPのJA大北平北に到着。

2時間51分38秒(Ave. 20.03km/h)で232位でした。


6.大町~糸魚川(65.5km)

おいなりさんパクつき、ボトルにポカリスエット補給。身体が冷えないうちに
再スタートを切ります。白馬まではしばらくアップダウン。もう心拍も上がり
ません... 足パンですぅ...。
白馬のあたりでうまい具合に8名のパックができた。下りでは前でガンガン
引いてくれる。去年ほど向かい風が強くないので、助かります。
下りでガンガンいってくれるのだが、上りでは遅れてしまい、我々のほうが
前に出てしまう。でも、Give & Takeで追いついてくるのを待ちます。人数が
いたほうがラクですからね。
気持ちがラクになったせいか、足の痛みも気にならなくなった。Lucky!
道の駅 小谷まで集団に引っ張ってもらって、最後の下りを前にひと休み。
ホットコーヒー飲んで、ウィダー in ゼリーをチュー。(^^)
そして、ゴールに向けて再スタートします。

兄! 俺を殺す気かっ!!
兄がガンガン踏んでいきます。下り区間、洞門の中などはOver 40km!
平坦区間になっても、向かい風をもろともせず、35km前後で牽引!
キレるとヤヴァいので、必死こいてついていきます。(~_~;)
前を走る選手をどんどん捕まえていきます。「アイツらなにもん!?」と
思ったことでしょう...。
残り数キロになって、それを伝えるべく先頭交代。残りの距離を牽引。
ちょとペース落ちましたかね...。
R148を左折、ホテル入口のアーチをくぐって、291.6kmが終わりました。
なんとか明るい時間(18:40)にゴールすることができました。

2時間34分01秒(Ave. 25.52km/h)で190位でした。


総合タイム:13時間30分04秒(Ave. 21.60km/h) 実走は11時間くらい?
順位は総合:260位 年代別:84位でした。


7.フィニッシュ後

ゴールしたら雨降ってきました。良かったですぅ...。
お風呂入って、疲れを癒しました

その後、今年も斉内さんお勧めの「すし活」で食事。
魚&日本酒、大変おいしゅうございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2007

36th 東京→糸魚川ファストラン Playback Part 2

3.第2区間 笹子~韮崎(48.7km)

第1CPのれんが亭では雨避け?がないので、バナナ持って、笹子トンネルの先の
道の駅 甲斐大和に移動します。
道の駅に到着したら、オッティモのダンディーズが休憩中でした。
バナナもぐもぐ、エネルギー補給であります。
その後、再スタートしたがすんげぇ寒い、ガタガタ震え、その震えでハンドルが左右
にブレて、勝沼への下りは怖いこと怖いこと...。(-_-;)
下り終わってからはそれなりのペースで走るが、信号ひっかかりまくりであります。
甲府市内は交通量多し。のんびり走っていると、木下翁がぶっ飛んでいきました。
もー、暴走じーちゃんなんだから...。(~_~;)
その後も安全第一でのんびり走って、第2CPのまるのやに到着。

2時間07分40秒(Ave. 22.89km/h)で310位でした。

おいなりさんパクパク。うーん、美味美味。(^_-)-☆


4.韮崎~塩尻峠(63.0km)

走り出すと、なんだか右の膝&股関節がシクシク痛くなった。寒さにやられたか!?
軽いギアでだましだまし走っていくが、白州から先の上りでは全く踏めない。
天気は回復して走りやすい環境になったっちゅーに、なんてこったい!
ギア使いきって、チンタラチンタラ上るのがやっと。山口兄には相当待ってもらった。
なんとか富士見峠を越えて諏訪湖に向かいます。
R20から諏訪大社に向かうあたりでFitte列車に乗せてもらいます。
諏訪大社の鳥居の前でパンパン! 道中の無事を祈ります。
諏訪湖畔に向かう道中、空は青いのに雨が降ってきました...。なんで?
しばし走って、諏訪湖畔のセブイレで休憩します。
補給をしながら、右の膝と股関節のあたりをモミモミ。でも、痛みはインナーマッスル
からきている感じ。この先どうなることやら...。
雨も上がったので、塩尻峠に向かいます。休んだおかげで膝と股関節は少しラクに
なった。塩尻峠は山口兄を引いて上ります。
塩尻峠越えたら、なんか雲が低いです。むぅ、また雨か? 勘弁してほしいっす。
しばし下って、小坂田公園の看板が見えてきた。第3CPに到着であります。

3時間42分01秒(Ave. 17.03km/h)で324位でした。


To Be Continued...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2007

36th 東京→糸魚川ファストラン Playback Part 1

第36回 東京→糸魚川ファストラン 291.6kmを振り返ります。

今年も『糸魚川チャレンジ隊-オッティモ』の一員として参加します。

1.プロローグ

前日、会社終わって、八王子へ移動。ホテルにチェックインして電話を入れたら
オッティモメンバーは既に食事を終えたとのこと。ホテルのそばの『餃子会館』
で食事。出てくるまでにエラい時間がかかった...。
その後、ホテルに戻って、即ベッドにもぐりこみました...。

当日、朝は2:30起き。シャワー浴びてパンをモグモグ。着替えて3:30にホテルを
出発。スタート地点には10分ほどで到着。のんびり準備を進めます。
4:00過ぎて、クロレー山口兄と合流。
スタート地点の天気は悪くない。んが、肌寒いですぅ...。
半袖ジャージにCoolMaxのアームウォーマ着用、その上にウィンドブレーカーを。
下はレーパンの下にCW-Xの膝下丈を履いて出撃します!

2.第1区間 高尾~笹子(57.1km)

5:10になり、信号が青になったところでスタートします。今年は既に明るくなって
いるので、去年と違って周りの景色が見えます。峠道なので木ばっかですが。
増田さんが飛び出していくのが見えますが、こちらは山口兄と2両編成でマイ
ペースを決め込みます。のんびりと上っていきます。
マイペースで上っていくと、増田さんが少しペースを落とした? 追いつきました。
追いついたあたりで後ろの山口兄から
「バイクが変わって、フォームがキレイになった、上体のブレがなくなったよ。」
とな...。
本人は意識なかったんですが、バイクが軽くなったんで、余計な力が抜けてん
ですかねぇ?(~_~;)
その後、大垂水峠を越えて下りに入ります。見えてもやっぱ怖いもんは怖い。
後ろからビュンビュン抜かれますが、気にせずマイペース...。
下り終わってから少しペースアップして走ります。熱くなってきたので、大月の
街中でウィンドブレーカを脱いで再スタートをして、数キロ走ったあたりで空から
パラパラ降ってきました。(-_-;)
まだ先は長いので、すぐにバイクを停めてウィンドブレーカーを着ます。
再スタートしたら、どんどん降りが強くなっていきます。笹子峠への上りに入り、
笹一酒造の横あたりでは雨&霰? 道路には川が! 
もー、なんてこったい! と思っていたら、第1CPのれんが亭に到着しました。

2時間14分44秒(Ave. 25.43km/h) で121位でした。


To Be Continued...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2007

東京→糸魚川ファストラン リザルト

第36回 東京→糸魚川ファストラン

距離:291.6km タイム:13時間30分04秒(Ave. 21.60km/h)
 順位 総合:260位 年代別:84位

区間成績
 高尾~笹子(57.1km) 2時間14分44秒(Ave. 25.43km/h) 121位
 笹子~韮崎(48.7km) 2時間07分40秒(Ave. 22.89km/h) 310位
 韮崎~塩尻峠(63.0km) 3時間42分01秒(Ave. 17.03km/h) 324位
 塩尻峠~大町(57.3km) 2時間51分38秒(Ave. 20.03km/h) 232位
 大町~糸魚川(65.5km) 2時間34分01秒(Ave. 25.52km/h) 190位

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 19, 2007

ゴールしましたっ!

ゴールしましたっ!
ホテル糸魚川です。

ゴールしましたっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

道の駅 小谷

道の駅 小谷
道の駅 小谷で休憩中。

ゴールに向けて最後のアタックに出ます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第4CP到着です!

第4CP到着です!
大町のJA大町北です。

第4CP到着です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第3CP到着です!

第3CP到着です!
塩尻の小坂田公園です。

第3CP到着です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

諏訪湖畔で休憩中

諏訪湖畔で休憩中
諏訪湖畔のコンビニで休憩中

天気雨であります…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第2CP到着です!

第2CP到着です!
韮崎のまるのやです。

第2CP到着です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第1CP到着です!

第1CP到着です!
笹子峠を過ぎて、道の駅甲斐大和です。

第1CP到着&通過です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まもなくスタートです!

まもなくスタートです!
高尾山口です。

まもなくスタートです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2007

横風怖いよ~っ

自主練で関宿往復

土日出勤なので、今日,明日はその分で休みっす。
糸魚川に向けた最終追い切りになろうかと...。

利根川CR~利根運河~江戸川CRで関宿まで。渡良瀬遊水地まで行こうか
と思っていたが、風は強そうだし、昼過ぎから雨降りそうな予報だったので、
明日もあるし、今日は関宿往復に変更ってことで...。(~_~;)

往路は良い良い、追い風に背中を押してもらって、ところどころでOver 40km!
ガンガン踏んで、往路は1時間25分で関宿に到着。
関宿城のあたりは関宿ニコニコ水辺公園って言うんですね。(笑)
持ってったクッキーぼりぼり食べつつ休憩です。
復路は進むほどに風が強くなった。前半は30km前後で頑張りましたが、
東武野田線の線路くぐった後からはもうダメ。アウターで頑張って踏んで
踏んでたら、キッコーマンの工場の先で右ヒザがしくしくと痛み出した。
そっから先はクルクルライディングに変更であります。
利根運河あたりからは横風ビュービュー、すんげぇ怖かったよ...。
利根川CRでは本来はよろしくないんだが、怖さには勝てず、前をしっかり
見ながらキープライトで走る。

その後、オッティモに寄って、暫定対応だったフォークのコラムをカットして
もらい、ギアの入りを調整してもらった。

帰りの有料道路は背中を押されて楽チ~ン。(^^)


フライトデッキによる計測
 実走行時間:3時間16分
 実走行距離:87km

なんか足が棒みたいっす。マッサージしてもらおう...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2007

ノーミソ筋肉なおかげで撃沈!

筑波山岳LSD

筑波8耐の激走の疲れが抜けきっていないが、のんびりしてる訳にもいかず。

CORSA ITALIAで山上りするとどんな感じかを知っておかないと。
今日は天気良いので、出掛けることにします。

北条体育館に行ったら、つるさん率いるオッティモLSD隊がいたので、風返峠
までごいっしょさせてもらう。8:30ちょい前に出発します。
一旦、R125を下って県道へ~小町の里からスカイラインへ。最初のんびりと
上って、途中からマイペース。風返峠近くでリマサンズの小集団に抜かれて
ちょとスイッチ入って頑張っちゃいました。(~_~;)
風返峠でしばし休んで、湯袋経由でフルーツラインに下って、つるさんたちと
別れて単独走行に...。
フルーツラインは大して踏んでないのにOver 40kmで走れる。「調子良い?」
と勘違いして踏んでしまった。ぢつは追い風に押されてただけでした。(~_~;)
渡舟の田植えが始まったところの道祖神峠の麓にさしかかった頃には既に
足は売り切れ...。(~_~;)
道祖神峠はもうツラいツラい。ギア使い切って息絶え絶えでなんとか上りきり、
下りに入ります。
笠間クラインガルテンを横に見ながら左折。JRの稲田駅へと向かいます。
田んぼの中の細い道を通って、駅に着いて自販機の前に立つと、釣銭切れ。
仕方なくR50に出て、コンビニで休憩です。コーラ&ドラ焼きまいう~。
その後、フルーツラインを南下、向かい風がキツいです。なんとかアウターで
走りますが、ヘロヘロです。湯袋への分岐のコンビニでたまらず休憩です。
座り込んでコーラ飲んで、両足を軽くマッサージ。
そして、最後の難関、湯袋~風返へと向かいます。ホント足が回りません。
ギア使い切って、ハァハァ言いながら上ります。
道の両脇のお店にはたくさんのお客さん、やっぱG/Wですねぇ...。
なんとか風返峠を上りきって、スカイラインを不動峠に向かいます。ビミョーな
上りなんですが、足が回らないから前に進まんとです...。
停まりそうになりながら、なんとか不動峠に。あとは足止めても帰れます。
ゆっくりとバイクの挙動を確かめながら下って行きます。K.I.S.S.よりもフォーク
の剛性が高い感じ。狙ったラインにピタッと入っていけます。
前に走ったときに崩れていたところもちゃんと直ってました、良かった×2
そして、北条体育館に帰ってきたときには13時を過ぎてました...。


フライトデッキによる計測
 実走行時間:4時間00分
 実走行距離:96km

ちょと頑張りすぎたかしら? ヒザ痛いっす。
ま、明日は身体休めるから良いかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

筑波春の8耐 感想

今回の目標はクラス優勝、それと総合ひとケタ。

総合ひとケタに入ることができれば、クラス優勝はついてくるだろうと思っていた。

結果は途中エースの小酒井くんが落車にみまわれた不運もあって、最後まで総合10位
を争ったが、残念ながら力及ばず11位。でも、クラス優勝することができました。
→ その後、5位だったチームがライダーチェンジ回数不足のために章典外となった。
 我々は総合10位ってことのようです。

今出せる実力は出せたとは思いますが、総合ひとケタの壁は高いですね。
皆が持っている実力をフルに発揮しないとチャレンジできないですね…。

自分はと言えば、かなり良い走りができたかなと思いつつ、もっと上があることも実感。
具体的には...

1st Riding:
 11周を走りました、アウトラップを除けば、全てAve.40km以上で周回できた。
 ベストラップは2'51"312 
 良い集団に乗ってのタイムではありますが、いっぱいいっぱいの走りではなく、
 まだ少し余裕ありました。自分のレベルアップを実感できました。
 しかし、ピットに戻ってきた時にはかなり足パン状態。ローラーでじっくりダウン
 して次に備えました。

2nd Riding:
 12周を走りました。のんびり構えていたら、前を走るエースの小酒井くんがピット
 アウトしてすぐに3分切る集団に乗ったのだが、数周で集団からキレてしまったと
 のことで慌てて準備をした。ピットアウトしてすぐはそばにあまり速くない集団しか
 なく、3分10秒台での周回。途中で集団を乗り換えて3分ひとケタ台に。なかなか
 先頭交代がうまくいかず、少し余計な足を使わされた感があった。

3rd Riding:
 8周を走りました。前半の貯金でライダーチェンジの間隔を短くできるようになった
 ところで準備をしていたら、小酒井くんが帰ってこない。「なんかあったか!?」と
 心配していたら、無線から「落車した!」と雑音の中から聞こえてきた。
 最終コーナーでハスられて避けきれなかったとのこと。チューブラータイヤがリム
 からはずれてしまい、タイヤをはずしてピットに駆け込んできた...。
 計測チップを受け取り走り出す。アウトラップをのぞいて3分ひとケタ台で走行。
 ここはけっこう集団の中での意思統一があって、先頭交代をしながら走ることが
 できたかなと思う。


ここまで来ると、チーム全体としての総合力が問われてくるなと。同じチーム内で
足の揃ったライダーが協力しながら、他チームに関係なくラップを刻んでいくような
走りが主流?(きっと、2004年のオッティモが最初にやったと思います。)

総合ひとケタは次回の宿題にしたいと思います。ぜひ達成したいっす!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 03, 2007

筑波春の8耐 速報

クロロホルムエネルギア篩(ふるい):小酒井,竹田,山口兄,日吉,塩田
でOEMクラスに参戦しました。

参加312チーム、総合は残念ながら11位でしたが、OEMクラス優勝しました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »