« June 2006 | Main | August 2006 »

July 30, 2006

陽は落ち、風が吹いても汗は噴き出してきます

昨日のダメージ大、朝は起きることができませんでした。
でも、佐藤先生のおかげでかなり復活。
ちょっと身体が動かしたくなって、ランニング!

上下CW-X着用、五本指ソックスでお出掛けです!

陽が落ちて、風も吹いてますが、暑さ対策でドリンク持参。
まずはR6に出て名都借の交差点に向かいます。ちょっと
ストライドを伸ばして走ってみるが、長続きしません。(~_~;)
名都借の交差点を左折、常磐線を跨いで旧R6を南柏駅
方向に向かいます。足の疲れはまだ残っているので、ちと
足が止まりかけます。そんなときにはドリンクチュー。
ファミマの前で対面に渡って折り返します。
復路はぢつは上り基調。往路よりちょと頑張ります。
常磐線を跨ぐ跨線橋、かなり足きてます。足が熱くなって、
シビレが出てくる直前って感じ...。
R6に戻って、ハウジングプラザの中をフラフラ。あさくまの
横を裏道へ。裏道の常磐線沿いはちょと上り。
ラストスパートとばかりストライドを伸ばしますが、スピード
上がらんとです...。(-_-;)
最後はノロノロでおわりとしました。

距離は約5キロかな、27分弱のランでした。
明日ダメージ残ってないことを祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2006

足取りはちょと軽めに

今日も朝練後にみなさんとのト-クタイムを楽しく過ごし、ランタイムに移行。

今日も松尾さんにご一緒していただき、先週とは逆方向に走ります。
朝練で足を使い切っていなかったので、足取りはちょと軽め。

ペースはキロ5分程度でしょうか? 最初はふくらはぎに張りを感じましたが、
しばらくするとその張りも感じなくなった。筋肉アップ完了って感じなのかな?

休憩所?公園?でひと休みし、今日はもすこし足を伸ばしてみます。
片道2キロくらいかな...。

復路はしばらくウォーキングして、休憩所?公園?からマイペース。
暑いっす。最後のほうはポツッ...ポツッ...雨かしら?

ホント汗ビッチョリになりますた、お疲れさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ズルズル下がっていきますた

オッティモ朝練に参加。

身体おもおも、すんなり起きることができず、バタバタで出撃。
確認不足で太陽顔出してるのに、イエローレンズ...。(-_-;)

スタート前にパオパオジャージの島村さん発見!
ようやくの復帰ですね、良かったです。

第2集団でスタートしましたが、今日は少し向かい風があります。
その中でゆっくりローテーションで走っていきます。
直角コーナー等のSTOP & GOでは加速が今いち、足に疲れが
あるのかなぁ...30km台後半で集団は進んでいきます。
そして、布瀬の信号で一時停止...する前に信号変わって先頭
再開! そしたら、ペース上がって、「ウワッ!」と必死に踏む。
40km台後半だよ~ 先の直角コーナーもあり、なんとか追いつく。
が、直角コーナーの立ち上がりで再びペースアップ! 付けない。
行かないでーーーっ 集団はどんどん遠くなっていきますた...。
その後の田んぼ道は30km前後で回復を待ちます。
田んぼ道は淡々と走り、カンナ街道へと入ります。カンナ街道では
風との戦い。前半は30km台前半、中盤も見通しの良い直線部分
はなんとかペースキープしましたが、アップスロープで力尽きた。
頭を切り替えて、その後の虎の穴スプイントポイントに向けて、足を
貯めて、ダウンスロープに入って加速開始! しかし、46,7kmまで
しか上がりません...。しかも一瞬の足しかなく... ふうっ。(-_-;)
柏印西線に入るところで後ろを見ると、第3集団はもうすぐそこに。
「じき吸収されますな。」と思いつつ、走り続けます。
ダラダラ坂を21→19でフゥフゥいいながら上りきったところで、集団
が追い抜いていきました。一番後ろにつかせてもらう。
30km台中盤でゆっくりローテーションする。信号先の下り~上りで
塩田に先頭が回ってきた。ギア16で踏み込みます。上りきって右手
ヒラヒラ。ハァハァハァ...もーいっぱいですぅ...
2周目に入ります。2周目に入ったところで、見知らぬ方が集団合流。
ちょっと動きが読めません。カンナ街道のアップスロープに入る前に
その方が集団から下りてくるのと集団がアップスロープに入って少し
ペースが落ちたのと重なり、塩田は行き場がなくなりかけて、リアを
キュルッ!と鳴らしてなんとか事なきを得た。アブナイアブナイ...。
その後、集団のペースについていけなくなり、再びキレますた...。
その後、再度の一人個人TT状態に。柏印西線に入り、布瀬の信号
で信号にひっかかって一時停止であります。
信号変わって走り出します、ギア17でダンシング!最後までいけず
シッティング。再度ダンシング!すぐシッティングに。黄金のタレだぁ。(~_~;)
その後、30km台前半で走り、信号先の下り~上りはギア16で走る
も1周目のような勢いなし。手賀の丘公園入口の信号はうまくスルー。
下って上って下ってスピード上がらんとです...。
左折して、たね屋の坂へのフラットロード。30km台後半でいっぱい。
右折してたね屋の坂にアプローチ。ギア19でダンシングしていく。
上りきって左折、沼南高校へと向かいます。30km台後半までしか
いきません。最後の沼南高校の坂はアップアップでゴールしました。


1時間19分50秒(Ave.31.75km/h)でした。

足が40km台中盤以上で動かねぇっす。こりゃ、イカンねー。
しかし暑かった、水かけながらぢゃないと走れんね。(-_-;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2006

体調アップのためにはやはり汗!

スピニング@Y's Bike Academyに参加

先週のノーミソうに状態から回復途上。ここはやはり汗かくことが必要でしょ!

メモリが小さくて、未だコースの完全リプレイ?ができてません。(~_~;)
ひとつひとつが長い(そう感じるだけか?)せいってことで...。(~_~;)

ウォーミングアップから最初のクライミングはなんとか乗り切るも、その後の
ダウンヒルのアタッキングゾーン Part 1の最後で右のふくらはぎに電流が!
Short Rest & アタッキングゾーン Part 2で生き返り、最後のアタッキング
ゾーン Part 3で再度ギアをかけます。
こーゆーときに山田さんのかけ声につられてしまう塩田なのでした。

最後はヘタクソなスプリント。ツールのボーネンみたい。(~_~;)


汗かいて、ちょと楽になったかな? 体調アップしていくことを期待してます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2006

チームウェアコンテスト 結果発表!

サイクルスポーツ 「チームウェアコンテスト

結果が発表されました!


1位:エントリーNo.3 B.C.Groover
2位:エントリーNo.28 TEAMアティック
3位:エントリーNo.27 シュンカンイドウ
4位:エントリーNo.19 クロロホルムレーシング
5位:エントリーNo.2 KUSHIグルメ隊

我がクロレーは4位でした!


最初は、「うーん、残念!」と思いましたが、クロレー以外はショップ系チーム。
組織票(!)を持たない我々は大善戦だったと今は思っています。

また、紙面によると、
「5位あたりまでどれも人気が高く、投票はかなりの接戦だった。」
とありますた。

投票いただいた皆さんに激しく感謝であります。ありがとうございました!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

路面のクッションを感じながら走ります

朝練の後、みなさんとのト-クタイムを楽しく過ごし、ランタイムに移行。

といいつつ、今日はチョー軽めであります。

今日も松尾さんにご一緒していただき、我孫子高校の横を抜けて、
手賀沼公園までの往復。

我孫子高校では部活動の真っ最中? テニスコートが見えました。
高校時代を思い出しますね、懐かしい...。

走っていると、何か足元が違う感じ。クッションが効いているみたい。
でも、シューズのクッションだけぢゃないよなぁ...。

松尾さんに聞いてみたら、やはりそう。陸上競技場のアンツーカー?
と同じような素材なのかな?

ゆーっくり×2で走って本日しゅーりょーであります。(往復2キロ?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空気の重さを感じます

オッティモ朝練に参加。

今週はとてもハードでした。今までになく英語漬け(自業自得なんですが)
背中ホントにコチコチであります。

今日は酒井さん率いる第二集団でスタート! メンバーはいつものメンバー
走り出したら、すぐに空気の重さを感じます。湿度相当高いと思われマス。
集団のスピードは30km台後半。でも、松尾さんはかなり乗れてるようです!
40km台中盤で引いていきます。他のメンバーから「速いYo!」と悲鳴も。
一丸さん,大杉さんの引きも相変わらず強力。酒井さんはこの速度域でも
インナーで走っちゃってます。すげぇ...。
今日も少し通行量多し、声かけ励行です。布瀬の信号で一旦停止。停まる
と汗が噴き出します。アチーッ! (~_~;)
信号変わって戦闘再開、田んぼ道の路肩では雑草が伸び放題であります。
田んぼ道は特に動きなく、カンナ街道へと入ります。
例年なら、カンナではこの時期はもう追い風になるはずなんですが、今年は
未だ向かい風。どーなっちゃってるんでしょうね??
そんな中、集団は30km後半のペースを維持。ゆったりとしたローテーション
で走っていきます。そして、柏印西線に入っていきます。
ダラダラ坂では、一丸さんが全引き! 30km台中盤をキープして引いていく。
うーん、「男」を感じマス。
その後も集団のままでの走行が続きます。信号先の下り~上りはギア16で。
その先の信号でちょと停止。2周目に入っていきます。
2周目に入るところで庄子さんが前に出てきました。そして、カンナ街道へと
入ったところでアターック! 大杉さん&酒井さんが反応。他メンバーは人数
を考えて?動けなくて?反応せず。塩田は前者ってことにしといてください。(~_~;)
最初にスパッと距離が開いたが、そこからは距離は広がっていかないので、
これなら吸収できそう?
カンナ中盤で第1集団から下りてきた染谷さんが合流。塩田はぢつはかなり
足がツラくなってきていたので、この人数増は大歓迎なのでありますた。(~_~;)
カンナ後半でベルサイクルさんの集団をパス。
左折して柏印西線に入り、逃げ集団を吸収。やっぱ人数多い方が勝ちです。
柏印西線も通行量多し、一列になって走ります。そーすると、路肩の雑草に
タッチしちゃいますね。
その先のダラダラ坂は特に動きナシ。ローテーションを続け、信号先の下り
~上りで塩田が先頭に。ギア16でウリャ!っとイッてみたが、集団メンバー
には「何してんの?」って感じだったようです。(-_-;)
手賀の丘公園入口の信号で一時停止。信号変わって戦闘再開。酒井さん
が引いていきます。
下って上って下って左折、たね屋の坂に向かうフラットロードへと入ります。
染谷さんがまず集団を引く。次に塩田が前に出て、オリャー!とスピードを
上げていきます。最高スピ-ドは48kmくらいまでしか上がりませんでした。
でも、その上がり方は前より短時間になった気がします。でもでも、集団を
ブッチ切るにはでーんでんスピード不足、アタック合戦の合図になっただけ。
おまけで集団を追いかけていたら、足に痺れが出てきて万事休す。集団の
後ろに下がり、ついにはキレてしまった...。
でも、そのまま終わるのは情けないので、ちょっとでも前との距離を詰めよう
と粘る。たね屋の坂はギア17でダンシング。沼南高校へのフラットロードは
40kmがやっとだ...最後の沼南高校の坂はダンシングで上るが、中身は
黄金のタレ... ヘロヘロでゴールしました。


1時間13分59秒(Ave.34.39km/h)でした。

英語漬けな生活でノーミソがウニになってしまったようでアリマス。(>_<)
足がビリビリ痺れてますぅ...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2006

上半身はちょと楽に、下半身はかなりハードに

スピニング@Y's Bike Academyに参加

先週、ちょとムチャしたのに加えて、かなり過酷な天候だったことで体調ドン底ですた。

週末の休養のおかげで少し上向いてきたかな、きっと梅雨明けも間近でしょう!
さらに体調上げていけるよう汗かきます!

とはいえ、先週すぴにんぐは休んだので体にはきます!

最初のクライミングの後半で早くもふくらはぎに張りが。
そこからはだまし×2、でも山田さんのかけ声につられて回してしまう塩田なのでした。

最後はヘタクソなスプリントで追えました。

汗かいて、上半身はちょと楽になった。でも、下半身はダメージ残りそうでちょと心配。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 15, 2006

水浴びしながら走ります

オッティモ朝練に参加。

このところのものスゴい湿気にやられてしまって身体コチコチだよ...。
でも、あまりガンバリ過ぎると熱中症になっちゃいマス。
今日は身体が少し緩んでくれるくらいの負荷が良いですかね...。

今日はInterMaxジャージで気分だけは今中さん。(~_~;)
ホイールは今日も練習用チューブラ with 13-25です。

今日はボトル2本持っていきます。1本は水分補給用、もう1本は水浴び
用とゆーか、熱中症対策とゆーかであります。
これ以上体調下向きになると、せっかくの連休が台無しになっちゃうっす。

今日は明日のイベントに備える方もいるんでしょう、少し人数少なめか?
諏訪ッチ率いる第2集団でスタート...って、彼は安全走行講習会開催
のようであります。残されたのは松尾さん,宇佐美さん,塩田の3名。(~_~;)

「3人はツラいよ、後ろ待とう!」 ...でも後ろ来ません。(~_~;)

仕方なく、3名でスタートします。30km台中盤で走ります。このペースで
走るのであればちょっと重たいギアでイッてみようかなと52-15に。
でも、ポンプ場まで。ペース上がってガマンできなくなって(~_~;)いつもの
ギア(52-17)に戻します。少々風がある、これがたまに熱風だったり。
もー最悪であります。そんな中、松尾さんは今日も元気。30km台後半で
我々を引っ張ります。
布瀬の信号で信号に引っ掛かって一旦停止。後ろから丹羽さんの姿も。
停まると汗がブワーッと。(-_-;)
信号変わって戦闘再開、田んぼ道へと入ります。ペースはそれまで同様。
日陰がとても心地良いっす。
でも、あまりの湿気に足がビリビリきそうな予感。早くも水浴びタイムか。
田んぼ道が終わり、カンナ街道に入ったところで首筋,両太ももへと水を
かける。でも、すでにぬるま湯状態。気化熱でやっと涼しく感じる程度。
かけた瞬間「きもちいーっ!」を期待してたのだが...がっかりだよ。(-_-;)
カンナ街道中盤では草刈りしてますぅ。
ペースキープのまま、カンナから柏印西線へと入ります。ちょと車多し。
ダラダラ坂は先を考え、ペースダウンして上ります。
足のビリビリ感が少し増してきた。太ももだけではなく、ふくらはぎもだ。
水かけてだましだまし最後まで持たせようと努力を。(~_~;)
先の信号で前にボーネン、ぢゃなかったTIME小林さんを発見。小林さん
は明日のセンチュリーランに備えて自重でしょうか?
信号先の下り~上りはギア15で最後までがんばってみました!
そして、2周目に入っていきます。小林さんは合流せずにマイペース?
我々3名は引き続き集団走行。塩田は水浴びしながら(~_~;)走ります。
もうジャージは汗と水でビチョビチョです。
カンナ街道はそのまま、柏印西線に入ったら、再び丹羽さんが後ろに。
布瀬の信号でひっかかり一時停止。ひぃーっ 本気で暑いYo!
信号変わって戦闘再開、2周目のダラダラ坂はちょとギアかけてみた。
ギア19で30kmキープ。でも、まぁ逃げるとかそんなペースではなくて、
そのまま集団を引っ張るって感じでしょうか...。
先の信号は通過しようと思ったら、信号が変わった。この位置で止まる
と逆に危ないと判断してそのままイキます。
信号先の坂、今度は16で1周目よりはおとなしく上ります。
その先の手賀の丘公園入口の信号ではひっかかって二段階右折に。
公園先の下りで丹羽さんが先行。CEEPO26インチで速いよ丹羽さん!
たね屋の坂に向かうフラットロードに戻って、まずは丹羽さんが先行。
塩田が前に出てみるが、42,3kmくらいまでしか上がりましぇん。(~_~;)
丹羽さんに刺激を与えただけで終わってしまいました。再度丹羽さん
先行。木下さん,飯島監督のトラチームの方々もいつの間にか合流。
最後の坂ふたつに向かいます。
まずはたね屋の坂、丹羽さんが先行して、塩田が続きます。でも、差
はつまらず。ならばと沼南高校へと向かうフラットロードは塩田が集団
を引いていきます。そして、沼南高校の坂、宇佐美さんが発射!?
丹羽さんを追います。丹羽さん重いギアのままであえいで上ってる。
宇佐美さんが丹羽さんが交わし、塩田もゴール直前で丹羽さんの前
に出てゴールしました。

1時間18分52秒(Ave.32.10km/h)でした。


戻ってきて、頭から冷たい水をかぶりました。チョーきもちいーっ!
暑さのおかげで少し背中のコチコチ感が緩んだ気がしますわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2006

靴下も大事ですね

土曜日のダメージが色濃く残ってるとです...。
アクティブリカバリーとばかり軽めのランを。

上下CW-X着用、ヒザ下丈のエキスパートモデル
ヒザがカッチリサポートされてる感じです。
(靴下は普段から履いてるスポーツタイプ、これが
 後でちょっと問題に...。)

軽く両足のストレッチをしてゆったりと走り出します。
リカバリーってことで、キロ6分くらいでゆっくり×2。
湿度が高く、空気が重たい感じ。
まずはR6に出て、名都借交差点を左折、常磐線
を跨いで旧R6を右折。その先のマツキヨを左折し、
アップダウンを抜けて、麗澤大学を通り抜ける。
信号にひっかかり一旦停止、汗が噴き出してくる。
その先の新柏を左折。このあたりから少し左足の
土踏まずのあたりに違和感が出てきた。
つくしが丘を通り過ぎて、豊住を左折。土踏まずの
違和感が軽い痛みに変わってくる。なんか靴下が
擦れている感じ。
無理してもしょーがないので、南柏駅の入口まで
来てウォーキングに変更。
自販機でアクエリアス フリースタイル買ってグビッ!
うまっ!!
歩道橋を渡って、自宅へと戻りました。
軽くストレッチして、しゅーりょー...。

41分くらい、距離6.5キロくらいかな?


シューズがフィットしてるだけに、靴下もフィットさせる
必要がありますね。(当たり前な話ですね...。^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2006

往復で5キロのつもりだったんだけど...

タレタレだった朝練の後、みなさんとのト-クタイムを楽しく過ごしますた。

その後シューズを履き替えて、今日も走る松尾さんと合流、今井さんを
巻き込み軽く走りますか!と走り出したら、後ろから

走りますかぁ?

との声、アイアンウーマンの安藤さんでした。

うぅ、どーしましょ。(~_~;)

5キロくらいでお願いします。」と男性陣。(~_~;)

交渉成立? 走り出します。

太陽が顔を出してきて、暑くなってきますた。汗がじわーーーっ。
最初はややゆっくりめ。みんなで談笑しながら走ります。
先々週折り返したところで水分を軽く補給し、今日はその先まで
足を伸ばします。
しばし走っていると、安藤さん「手賀沼グルっと走っちゃいます?」
「カンベンしてください。」即答デス。(~_~;)
聞けば、安藤さんは朝練前に泳いできたっていうぢゃないっすか。
さすが、トライアスリートであります。
それまでと同じ感じで走っていると、前を走る松尾さん,安藤さん
との距離が広がってしまうときがあった。ペース上げました?
だんだん口数が減っていきます。
走ってたら、人だかりができているところがあった。覗いてみたら
白鳥がいました。好んで居残りかしら?(鯉もいぱーいでした。)
その先に我孫子高校の野球専用グラウンドもありました。
その先の手賀沼フィッシングセンターでひと休みすることに。

あのー、往復で5キロのつもりだったんですけど...。(~_~;)
片道5キロぢゃないっすか...。(~_~;)

今井さんに小銭お借りして冷たい「おーい、お茶」を購入。

来た道を戻ります、往路よりちょと速いペースで走ります。
松尾さんがペースをつくっていきます。
(後で聞いたら、「早く終わりたいから速く走った」とな。)
けっこう良いペースだったと思うにゃあ。
少々ふくらはぎに張りが出てきます、そりゃそーだよね。

往路と同じ場所でひと息入れて、最後のふとふんばり。
かぶってたサイクルキャップがビッチョリになりました。

戻ってきて、公園の時計見たら走り出してからちょうど
1時間。途中の休みを考慮すると50分くらいかな?
うん、やっぱりけっこう良いペースで走ってたぢゃない。

この後残るダメージがちょと心配な塩田なのでした。


P.S.
良く考えてみたら、朝練でバイク40km,その後のランで
10km。こりゃ、オリンピックディスタンスぢゃないっすか。
でも、スイムはカンベンしてください。(~_~;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

短期放牧明け 当然の結果か?

オッティモ朝練に参加。

先週は完全休養。短期放牧(to 広島)に出してリフレッシュしてきたYo!
朝起きて天気予報見て、雨の心配はなさそうなので出撃します。
でも、昨日のEnglish Lessonのダメージは残ってる感じ、身体おもおも。

今日も朝練後に自分の足で走ろうとMPVで出撃...。
今日は練習用チューブラー with 13-25で走ります。
あ、今日はオッティモジャージ着用です。(~_~;)

今日はJ-カワサキさんからの道場破り(!)が。でも、まずはオッティモの
スタイルを知ってもらうべく諏訪ッチがサポートでついたよう...。
塩田は第2集団でスタートします。どこまでイケるかな?
第2集団は8名 がんばりマスYo!
TIME小林さん,長谷川さん,畑口さん,サエコバさん,古橋さん,染谷さん,
J-カワサキの方,塩田でスタートです。
走り出してみると、なんか身体が軽く感じます。うん、短期放牧効果か?
いつもの通りのクルクルローテーション。スピードは30km台後半です。
今日は少し東風があります、これ以上強くなるなよー。
けっこう交通量多し。声かけ,手で合図を励行していきます。
布瀬の信号を前に第1集団でスタートしていった?マイヨジョーヌでGIANT
乗りの方,J-カワサキが合流。田んぼ道に入っていきます。
農作業?で車が停まってたりして、ここでも声かけ,手で合図を励行。
畑口さん他のメンバーがペースを上げていきます。40km台中盤までUP!
うー、足はだいじょぶだけど、心の臓がバクバク、シンドかです...。
でも、なんとかガマンして田んぼ道終了。カンナ街道へと入っていきます。
カンナ前半はもとのペースに戻るが、カンナ中盤から再びペースが上がり、
シンドくなってきます。今度は足もシンドくなってきたっす。(~_~;)
なんとかカンナを乗りきり、柏印西線へと入ります。
もーかなりヤヴァい。ペースキープのままダラダラ坂へと。2列になっての
走行になってしまった。自分が先頭になるときに少しペースアップ!
うわっ、Over40kmだよ。心の臓が悲鳴上げだした。お約束のタレタレに。
ハァハァハァ... 集団はあっという間に見えなくなっていきますた。
しばし、息を整えようとペースダウン。先の信号から復活? 下り~上り
で15でギアかけてダンシング! 頂上までケイデンスキープで粘ります。
そして、2周目に入っていきます...。
カンナ街道に入ってすぐに後ろの第3集団が抜いていきました。諏訪ッチ
が「入っていいですよー」と声をかけてくれたので、その言葉に甘えます。(^^)
第3集団もけっこうな人数で良いペースをキープしていました。先頭交代
の輪に加わって走ります。
虎の穴スプリントポイントを前にして、自分が先頭になる。ちょっとギアを
かけてみますか!って踏んでみるが、今日もダメダメであります。(~_~;)
そこで足が売り切れ寸前、諏訪ッチ率いるグルペットの後ろにつかせて
もらい粘ってみます。
カンナ街道を終えて、柏印西線に入ったところで少し気を緩めたら、集団
はビミョーにペースアップ。塩田が気がついたときには集団全体のペース
が上がっていて、売り切れ寸前の足ではつけませんでした...。
第3集団からも見離されてしまいますた...。(~_~;)
ダラダラ坂は1周目とは大違い、20kmくらいの黄金のタレであります。
そのままタレタレで走るのはちょっとなので、上り切って、30km台に戻し
走ります。信号先の下り~上りは1周目より1枚ギアを落として走る。
今度は下ハン持って、シッティングでグイグイ上る。→右足に軽く電流が
走り、そろそろ今日は売り切れかなと...。
手賀の丘公園入口の信号で一時停止。その後戦闘再開。上って下って
フラットロードで最後のモガキ。今日は40kmちょっと超えたくらいで限界。
たね屋の坂を前に別チームの方?アンカ-ジャージの方にロックオン!
たね屋の坂で抜きにかかるが相手も手ごわい、抜けずじまい...。
それならと下り~フラットロードで引き離しにかかるが、前に道路真ん中
でノロノロ走る車。ドライバーはメール打ってやがる。(-_-;)
ペースダウンを余儀なくされ、対向車がいないことを確認し抜きにかかる。
後ろとの差はなくなってしまっていたようで、沼南高校の坂を前に逆転を
くらう。ダンシングで追いすがるも差はそのままでゴール...。


1時間16分34秒(Ave.33.01km/h)でした。

短期放牧明けではこんなもんでしょ。(~_~;)
秋に向けて、徐々に上げていきますわ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2006

あっという間にゴール

スピニングに参加

インストラクターは山田さん。
 ※サイスポ等にも登場しているある意味有名人であります。

BGMもこれまでとは全然違って、かなり新鮮。But かなりハード!
コース的にはカテゴリー超級の上りはないが、丘をいくつも越えて
いくようなハイスピードコース。(あくまでイメージです。)
途中で息が入らないようなコースかな、かなりシンドいかなと...。

また、山田さんのHi!Hi!Hi! と盛り上げていく感じは体育会系
の匂いを感じます。(~_~;)

あっという間にゴールまで。

かなり足にきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »