« February 2006 | Main | April 2006 »

March 28, 2006

足と相談しつつ

スピニング@Y's Bike Academy に参加。

土曜は修善寺、日曜は朝練と負荷かけたので、右ふくらはぎにかなりのダメージ。
ゆっくりめの入っていくことにします...。

今日も慣れているBGMでスタート、ウォーミングアップ1曲目、意識してゆったりと
いきます、2曲目に入って、徐々にペースアップしていきます。
最初のクライミング、少し軽めのテンションでのシッティングからテンションアップで
ダンシング→テンションちょいダウンでシッティング→テンションアップでダンシング。
続くフラットロード、だんだんとペース上げて回していきます。
続くクライミング(40sec×2)1本目、テンションあげていきます。2本目、1本目より
テンション上げます。そして、フラットロードに入って、ガンガン前にいきます!
続くクライミング、テンションかけて踏んでいく、中盤は最大勾配10%(のつもり)。
後半はテンションかけて回していきました、KOMを取りにイキます!
続いて3分間のダウンヒルに入っていく。前半から回していきます。前半ゆっくりめに
入ったおかげでふくらはぎからの悲鳴は聞こえてきません。(^_-)-☆
最後のスプリントポイントは気合い入れて取りに行ってみました、ポイントゲトでしょ!
続くクライミングは前半からテンションかけて回して上ります。ラストは軽くアタック!
続くフラットロードも回していく、ケイデンス上げていきます...。
クライミングに入り、テンション軽めでゆったり入り、テンション軽くかけてダンシング→
テンションキープしてシッティング→テンションUPしてダンシング。
そして、ゴールスプリント1min×3。
1本目:最初の30秒で機関車1号! 集団のペースを上げるイメージで踏みますた。
2本目:30秒~ラスト10秒で機関車2号! ペースをさらに上げるイメージです!
ラスト3本目:ふくらはぎに「だいじょぶか?」と相談しながら、ゴールスプリント!!
ふくらはぎと相談した分だけとなりのマイケルに負けますた。(~_~;)
小さくガッツポーズしただろ?>マイケル

コンディションアップには良い感じで踏めたかなと思うところでありマス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2006

周りの助けもあり、第2集団でゴールスプリント勝負!

オッティモ朝練に参加。

昨日の夜に見た天気予報ではあんま天気良さそうじゃない。おまけで
昨日の修善寺の疲れも少々あり。
うーん、どーしょ? と思って起きてみたら、陽射しが。じゃイキますか!

今日はバイク的には昨日のまま、WH-7701with 12-23でいきます。
オッティモ長袖ジャージに糸魚川用にと買ったパールの3D Proパット
のレーパンを履きます。(でも、その下に陸上用ロングスパッツ着用)

今日は速い方々いぱーい。塩田は第2集団でスタートすることにする。
今日の第2集団は菅野さん,三竹さん,プリンス小川さん,古橋さん,
斉藤さん,TREKの方(お名前失念、すんまそん),塩田の7名。
昨日の夜(今日明け方?)に降った雨のせいで、路面がところどころ
濡れている。ちょと慎重に行きましょうかね...。
最初はインナーでクルクル走ろうと思ってスタートしたが、集団走行
のペースは最初から30km台後半、インナーぢゃ無理だよー。(~_~;)
ポンプ場手前の直角コーナー回って、アウターにチェンジします!
クルクルローテーションで30km台中盤~後半で走ります。向かい風
が少々あり、昨日の疲れもあり、重いギアを踏むのがちとツラくって、
52×19で回して走ります。布瀬の信号にひっかかり一旦停止。
信号変わって、戦闘再開。田んぼ道に入って、少々ペースが上がり
ます。ギアを18に、時に17にして対応します。丹羽さんアジトから先
のアップスロープはかなーりしんどいがガマン×2。クルクルローテを
続けます。田んぼ道後半でサエコバさん,竹内くんが合流。竹内くん
はどーしちゃったのって感じでした?(後輪すんげぇ振れてますた。)
カンナ街道に入り、さらにペースが上がります。泣きを入れながらの
走行。(~_~;) シフトアップでの対応が難しいので、52×17でケイデンス
上げて対応します、つれぇっす。
なんとかカンナ街道をしのいで、柏印西線に入ります。ダラダラ坂に
入るもペース落ちません。ギア21まで落として走りますが、先頭交代
に加われません。心拍180台後半、キツい×5ですぅ...。
今日の柏印西線はやや通行量多し、気をつけながら走ります。信号
の先の下り~上りはギア15でダンシング。ペースは周りに合わせて
走ります。集団から誰もキレずに2周目に入ります。
2周目のカンナは40km前後での走行。「お願いだから上げないでね」
と祈りながら走る。かなりいっぱいいっぱいでしたが、なんとかガマン。
しかし、柏印西線に入り、ダラダラ坂で竹内くん、サエコバさん,TREK
の方が先行、というか自分がキレかけた。三竹さんが前に出て引いて
くれたおかげで復帰。この引きはホントありがたかった。
その後、諏訪ッチ合流。お約束で集団メンバーに火をつけます。(~_~;)
しかしながら、的確なアドヴァイスはさすがです。
信号先の下り~上りで軽いスプリントが。塩田もギア16で少しかけた。
手賀の丘公園入口の信号で一旦停止。集団のままで最後に向けて
走ります。下りきって、たね屋の坂に向かうフラットロードではスピード
上げきれない感じで、集団の真ん中あたりでたね屋の坂にかかる。
ここは抑え目で3番手で通過。沼南高校に向けてガッツリ踏んでいく。
そして、最後の沼南高校の坂、少し踏み出しを遅らせて行ってみたら、
サエコバさん先行、プリンス小川さんが後ろからダンシングで先行して
サエコバさんを捕まえる。塩田もダンシングで猛追するが捕まえられず
3番手でゴールとなりました...。

1時間13分47秒(Ave.34.77km/h)でした。


昨日の修善寺参戦のおかげか、心拍系の仕上がり具合がウプした?
第2集団でもこんなタイムになってきますた。全体レベル↑っすか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱ長い下りは怖いっす...

2006.3.25 JCRC第1戦@日本CSC

JCRC2006シーズンの開幕戦、いよいよシーズンインです!

今年は去年の反省(重たいギアが踏めない)を踏まえて、シーズンオフでも
少し踏んでいたので、上りで遅れるってことはあんまないかなと。
あとは下りでどこまでビビらずにイケるかが問題だったりするんですが...。

今回はオッティモ前地さん,竹内さんといっしょの行動、クロレーの山口兄が
現地で合流予定。
前地さん,竹内さんとは4:30オッティモ前でって話にしていたが、竹内さんが
来ない。電話入れてみたら、「すいません、まだ家です!」とな。(~_~;)
(前日車と格闘したらしく、力尽きたらしい。^^;) →ピックアップに行きますた。
んで、5:00に出発。
常磐道柏IC→首都高→東名→おだあつ→箱根新道→伊豆スカイライン で
順調に7:30過ぎに現地着、とても天気良かです。すぐに山口兄と合流できた。
私以外の3名は修善寺順回りデビューなので、まず受付を済ませて試走に
向かう。いきなりのハイペースで心拍レッドゾーンに跳ね上がります...。
塩田は長い下りの後の上りに入ってすぐペースダウン、はぁはぁはぁ...。
塩田は1周で止めましたが、他の3名はもう1周したようです...。
その後、Sクラス,Aクラス,そして、オッティモ田尻さん参戦Bクラスのスタート
を見届けて車に戻る。談笑しながら、おにぎりをパクつきます。
そして、ローラーでアップ。なかなか心拍が上がりませんでしたが、30分弱で
MAXまでもっていく。その後クロレージャージに着替えます。前日にデリバー
されたおニューのレーパン着用。ジャージの下はアンダーアーマーと陸上用
ロングスパッツ。
今日のホイールはWH-7701にした。スプロケは下りを意識してTisoで12-23
を組みました。

スタートラインには山口兄,竹内くんと最前列に並び、10:20に4周のレースが
号砲一発!スタートを切った。
スタート直後の下り~上りでは集団の前の方で通過、長い下りに入ります。
そしたら、前がペースが上がり、後ろに位置取っていた選手が塩田の右から
左からバヒュ~ンと飛んでいきます。チミたち、なんでそんな速くイケるのよ!
と思いつつ、すでにビビリが入って、下りが終わる頃には集団の最後方へと
ポジションダウン。キレる寸前ですぅ。上りに入って、上りが苦手?でペース
を落とした選手達を抜いていきます。今年はしっかりと踏んでいけます。
「ここでしっかり集団に戻っておくぞ!」とポジションを上げていきます。集団の
先頭付近で竹内くんが走っているのが見えた。山口兄も前のほうにいた。
1周目が終わる頃にはなんとか集団に完全復帰...したかと思ったが、下り
~上りで再度集団がペースアップ。ここまででかなり足を使ってので、ガマン
しきれずキレてしまった。が、キレたのは私だけではなく、小集団になった。
そこから下りで遅れ、上りで追いつき追い越し、下りで追いつかれ追い抜かれ。
下りでスーッといかれるのは納得いかないが、下りでイケる根性がないので、
しかたない。2周目はガッツリ踏んでいけたが、3周目はちょと足がとまりかけ、
秀峰亭を前に23を使う。はぁはぁはぁ、左ふくらはぎが少々ピクつきだす...。
ラスト周回に入ったところで、後ろからなるしまの選手&なるしま女性実業団
選手が2人して抜いていった。ヤヴァい! ここで負けちゃイカンでしょ!!
下りが終わり、上りで即コバンザメ。ペースが少し落ちたところでは無理せず
足を休めます。上りきって、下りに入って、なるしまの2人は速いっす。必死に
食らいつくが、ビミョーに離れていきます。トホホ...。
しかーし、このままでは終われません、上りに入って2人のペースが落ちた、
こちらはここぞとばかり、すぐに逆転。ギアをかけて、ダンシングして、距離を
開けようと頑張りマス!
少し左ふくらはぎが少々ピクつく。でも、ラスト周回なので、気にせずに踏んで
イキます、少しでも離しとかないと...。
秀峰亭を過ぎた下り~上りでは下ハン持ってガッツリとダンシングでイキます!
そして、最後のコーナーを回り、直前に走る選手がいたので、捕まえてやろう
とギアかけてオールスプリントに!
そして、その選手を捕まえて、さらに前に行くぞ!とフィニッシュライン目がけて
踏んでいった。そして、フィニッシュラインを越えようとする直前、左から飛んで
くる選手が...。猛追をハナ差しのぎ、こちらが先にフィニッシュラインを越えて
左を見ると、なるしま女性実業団選手でした。いや、危なかったっす。(~_~;)

43分22秒158 順位は36位(参加48名)でした。
なるしまのおねぇさまとの差は0.049秒でした。

いっしょに走った山口兄は30位、3周目までは先頭集団で頑張ったとのこと。
竹内くんは3位入賞! おめでとう!!


順位的にはダメダメですが、感触的には去年よりは踏めました。
群馬CSCならイケる気がします。第2戦がんばるぞぅ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2006

JCRC第1戦@日本CSC 速報

好天の中、走ってきました。

Cクラス 5km×4周=20km

やはりというか下りでビビッてしまい、集団から遅れてしまいました。

43'22"157(だったと思います。) 36位でした。

なるしまの戸井おねぇさまの猛追をハナ差100分の5秒だけしのいで
のゴールでした...。詳細は明日にでも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2006

久しぶりの第1集団は25分

オッティモ朝練に参加。

明日はツール・ド・筑波の予定だが、どうも天気が雨っぽい。とすると、
実質今日がJCRC修善寺の最終追い切り。気合いいれてこう!

今日もWH-7701を履く。今日走れば皮ムキできあがりでしょ!
カッコは上から下まで今中さんでイキます。(~_~;)

今日は餃子ツーリング(!)に出かけていたりして、少々人数少なめ。
最終追い切りを意識し、チョー久しぶりの第1集団でスタートします。

第1集団は7名。うち6名、酒井さん,小澤さん,前地さん,小玉さん,
増田くん,塩田でクルクルローテーションしていきます。
スピードは30km台後半、40kmに届こうかというスピードで走行して
いきます。ポンプ場手前の直角コーナーでは少々遅れそうになるが、
ダンシングでカバーします。今日は南東風?向かい風を感じます。
ギアは52×17でケイデンス100前後、足は回るが、常に動きのある
走りは心拍系にキツいですわ。
布瀬の信号で一旦停止。戦闘再開して、田んぼ道に入る。田んぼ
道に入って、すぐの直角コーナー先でBMさんな方がパンク修理中。
その先、丹羽さんアジト手前ではその方を待っているBMさん集団。
声をかけ合います。(^^)
ここいらからかるーいアップスロープ、心拍系が少々キツさが増す。
180台前半だが、今日はキツいぞぅ...。
先頭に立ったときには19にギアを落とし、ケイデンス上げてスピード
キープし、下がりながら、ギアを17に戻して、集団にくらいつきます。
ヒィヒィ粘ります。カンナ街道に突入します。...が、第1集団との
ランデブーもここまで。塩田が先頭になって、そこから下がるときに
ちょと足を緩めたのと、塩田と変わり先頭に立った増田くんがペース
をちょと上げたのが重なって、集団との距離が開いてしまった。
「アカン!」と、ギアかけて追っかけようとするが、追いつけないデス。
足はまだ動きましたが、心拍いっぱい×5。あっちゅー間に集団との
距離が開いてしまいました...。久しぶりの第1集団は25分デシタ。
心拍を落ち着かせようと、一旦ペースダウン。カンナ街道の後半から
ペースを取り戻そうと踏み出します。
柏印西線へと入る直角コーナーで後ろをチロッと見ると、第2集団が
すぐ後ろまで来ていました。吸収してもらいましょう。(~_~;)
柏印西線に入って、手賀沼にかかる橋を越える前に竹内くんが牽引
する(7名くらいだった?)第2集団に吸収されました。集団の後ろに
つかせてもらう。ダラダラ坂はOver30kmで走り抜けます。
坂を上りきった後は、第2集団はゆっくりめのクルクルローテーション。
が、みんなでゆさぶりかけあいまくりです。(~_~;)
塩田も信号先の下り~上りでガツンと踏んでいきます。が、効果ゼロ。
2周目に入っていきます...。
2周目のカンナ街道は16にギアを上げて頑張ります。竹内くん,遠藤
くんをはじめみんな元気だよ...またまた心拍いっぱい×3になる。
カンナ中盤はなんとか乗り切ったが、もうヤヴァそうだったので、カンナ
後半でアタックかけて消えようと竹内くんから先頭を引き継いだ。
そしたら、行動パターンがバレた?竹内くんが「がんばりましょーっ!」
と叫びながら併せ馬(人?)状態に。(~_~;)
なんとか振り切り、後ろへ消えようとするが、思うように距離が開かず。
「最後まで集団で逝け!」とのお達しと受け止め、集団に復帰します。
柏印西線に入り、ダラダラ坂は1周目同様Over30kmで走り抜ける。
上りきったところで、久しぶりに朝練復帰された方と一緒の諏訪ッチを
発見。諏訪ッチが「前に追いつけますYo!」なんて言っちゃったもんで、
集団活性化。(みんな、なんておヴァカで単純な体育会系頭だろ。^^;)
実際、ペース上げて走ってたら、信号待ち中の第1集団に追いついた!
(交通ルールを守って走ってると、こんなこともあるんですよね。)
みんな火がついちゃった? 信号変わって、大集団で最後の争いへと
入っていきます。
たね屋の坂に向かうフラットロードに入るコーナーでは対向車の影響
でゆっくり回り、STOP&Go! フラットロードは行きと違って追い風。
塩田がまず先頭に立って、Overr40kmまでペースを引き上げていく。
そして、右手ヒラヒラ。そしたら、増田くん&遠藤くんがバヒュ~ンッ!
と飛んでいきました。集団は縦長へと形を変えてイキマシタ...。
塩田は集団後方へと下がり、たね屋の坂にアプローチしていきます。
でも、もうちょと心拍いっぱい×7,足もいっぱい?19でダンシング。
上りきって、沼南高校へと向かうフラットロードではトライアスリートの
方を捕らえて、「オリャーッ!」とギアをかけていきます。
が、沼南高校の坂を前に逆転くらいました。(~_~;) 最後の沼南高校
の坂はヘロヘロダンシングでゴールしました...。


1時間15分16秒(Ave.33.83km/h)でした。

足はだいぶできてきたかなと思いますが、心拍がいっぱいなるとは。
修善寺はどう展開しましょう? 悩まねば...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2006

今週も途中で悲鳴が...

スピニング@Y's Bike Academy に参加。

復帰2週目、先週は中盤でふくらはぎが悲鳴をあげましたが、今週はどうかな?

今日は慣れているBGMでスタート、ウォーミングアップ1曲目、意識してゆったりと
いきます、2曲目に入って、ペースアップしていきます。
最初のクライミング、少し軽めのテンションでのシッティングからテンションアップで
ダンシング→テンションキープでシッティング→テンションアップでダンシング。
続くフラットロード、回していきます。
続くクライミング(40sec×2)1本目、テンションあげていきます。2本目、1本目より
テンション上げます。そして、フラットロードに入って、ガンガン前にいきます!
続くクライミング、テンションかけて踏んでいく、中盤は最大勾配10%(のつもり)。
後半はやや軽めのテンションで回していきました。
続いて3分間のダウンヒルに入っていく。前半から回していきます。うぅ、ここで右の
ふくらはぎから小さなうめき声が。(~_~;)
続くクライミングは前半からテンション軽めで回して上ります。ラストは軽くアタック!
続くフラットロードも回していく、ケイデンス上げていきたいところだけど、ムリっす...。
クライミングに入り、テンション軽めでゆったり入り、テンション軽くかけてダンシング→
テンションキープしてシッティング→テンションUPしてダンシング。
そして、ゴールスプリント1min×3。
1本目:90%くらいで回してイーブンペース。両足の張りがキツくなる。
2本目:1本目より軽めでイーブンペース、ふくらはぎへの負担を軽くする。
ラスト3本目:最初は90%くらいでイーブンペース、ラスト10秒でガッツリ
踏んで集団ゴールしますた!

まだまだですねぇ。先週よりは長持ちしてるだろうからよしとしますか。(~_~;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2006

筑波峠三昧

自主練@筑波

今週は先週よりも少し負荷を上げて、峠に入って行きマス。

メンタル面での疲れがあって、動き出しチョーおそ。
朝マック:× 昼マック:○

12時ちょい前に南柏を出発、つくし湖に停めようと思ったら駐車場いっぱい。
りんりんロードに筑波休憩所もいっぱい。結局北条体育館に停めますた。
今日は暖かいので、ポルティの長袖ジャージに指切りグローブ。下はCW-X
保温タイプの下にパールのパット付きアンダー。ジューズカバーもなし!
ボトル忘れたことに気がついて、急遽ボトルケージをペットポトル用に交換。
先週交換したタイヤの皮むきがてらWH-7701を履きます。2:00にスタート!

まずは不動峠を上ります。足に負荷をかけてみようとフロントをアウターのみ
で行ってみる。と言っても、52×23ですが。(~_~;) けっこう車走ってますね。
斜度の緩急はケイデンスの上下で対応。まださすがにギアをチェンジできる
足はないですね。ハンドルのフラット部分を持って、村山@ヴィテスさんばり
に上半身リードでグイグイいってみたり、ブラケットもって走ってみたり...。
(どうやっても、あんまスピードに変化でないんですが...。^^;)
そうこうしてると、最後の10%勾配の看板が。ギアを25にして、シッティング
で頂上に。麓から15'30"くらい...それなりのタイムではないですか。
そのまま裏不動を下ります。下りに対するビビリ、新品タイヤ、フロントタイヤ
サイズの変更(23C→20C)等々でトロトロと下ります、全然グリップ感なし。
下りきると、風の洗礼が。けっこう吹いてます。辻の交差点までは向かい風。
辻の交差点行ったら、イチゴのあま~い(by スピードワゴン井戸田)匂いが。
うー腹いっぱい食べてー。(~_~;)
フルーツラインに入ると、風は背中のほうから。風に背中を押してもらいつつ、
52×17で走っていきます。アップスロープではダンシングで30km台中盤の
スピードをキープ。さすがにフラワーパークの前のアップスロープでは19へと
落としましたが...。
けっこう風が強くて、コンビニ直前の下りでは吹いている風+大型トラックの
通り過ぎた後の風であおられました。
コンビニの交差点、今日は左折。湯袋へと向かいます。ゆりの郷の手前で
フロントをインナーにチェンジ。ギアはまずは39×19でのぼりはじめます。
うんしょうんしょ...って感じでのペダリングです。今日は暖かいよ。(^^)
湯袋への道中真ん中あたりで19がツラくなり、21に落とします。1枚落とす
と足の負担は減りますね。スピードキープは難しいけど...。
そして、湯袋から風返峠へと左折します。最初キツいので、25に落とします。
(もうギアないわよん。^^;)。スピードはあんまり上がらないけど、クルクルと
良い感じでのペダリング...でも、最初だけでした。しばらくするとタレ気味
に。でも、ツール・ド・筑波のことを考えると、タレてられねーだろ!と気合い
入れ直しながら先を急ぎます。
斜度が多少緩くなって、ギアを上げていきます。その後は斜度に合わせて
ギアをチェンジしながら走ります。
ラスト数百mので、そろそろ頂上見えてくるか?と うりゃっ!とダンシング
少々ペースアップ。そして、頂上の休憩所?が見えてきたので、スプリント
もどきをして頂上につきました。
そのまま、ダウンを兼ねて、不動峠への旧有料区間を走ります。ずっと下り
だったなと思い込んでいたら、途中でビミョーなアップダウンがありますた。
おとなしーく走って、不動峠を経由して大池公園へと下ります。
下りきったところで咲いている梅の木発見!(行きは気づかんかったとです。)
大池公園に向かう道の途中、畑の中に咲いている梅の木でちと道草

筑波山の梅林は三部咲きくらいらしく、梅祭りの期間が今月末まで延長に
なっているようです。寒かったからねぇ...。

そして、北条体育館に戻ってきました。今日は峠を3つ味わいました。(^_-)-☆


本日の実走行時間:1時間34分 走行距離:33kmでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 07, 2006

4ヶ月ぶりのスピニング

スピニング@Y's Bike Academy に参加

西湖での大クラッシュ(!)で放牧を余儀なくされますた。(~_~;)
今日から復帰するです!

今日は得意ぢゃないBGMでスタートします、5分間のウォーミングアップから。
ゆったりと入っていこうと思うけど、まわり見てるとダメ、回しちゃいますワン。
続く軽めのクライミングでは、テンション軽めでのシッティングからダンシング。
そして、ダウンヒルに入って、ペースアップ!
続くクライミング(1)、シッティング,ダンシング交互に。徐々にテンション上げて
最後のダンシングはガッツリテンションかけてペースアップしていきます、ラスト
30秒ダンシング!軽いアタックで集団の前に出ます。
そしてダウンヒル、ガンガン行こうと思ったら、ふくらはぎから悲鳴が...。(~_~;)
続くクライミング(2)へ。テンション軽めにしてシッティング重視。ふくらはぎを
ストレッチするためにダンシングを織り交ぜます。
続くダウンヒルではまわりを見ながら回して、再度クライミング(2)へ。1本目
よりもテンション落としてシッティング、最後はダンシングで頂上通過します。
続くダウンヒルはおとなしく回す。そして、クライミング(1)に戻ります。
テンションかけてシッティング→テンション上げてダンシング→テンションキープ
でシッティング→テンション上げてダンシング→テンション下げて軽くアタック!
ペースアップしてポジションを上げます。
続くダウンヒル、ふくらはぎの張りが少し楽になったかな、回します。
最後のゴールスプリント1min×3。1本目、テンションかけて踏んでいきますが、
おそおそです...。2本目、テンション戻してイーブンペースで回します。
最後の3本目、2本目よりもケイデンス上げます。ラスト10秒ペースアーップ!!

やっぱ放牧明けはキツいっす、テンから飛ばしすぎました...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2006

復路の向かい風にやられたっす

自主練@裏筑波

シーズンイン(JCRC第1戦@修善寺)も今月末に迫ってきた。そろそろ坂に入ろうか
と思いつつ、いきなり激坂はちょっと...。(~_~;)
ということで、フルーツラインを往復することにします。

今日もフロントウィンドウはまっしろけ。いつも朝練に出撃する時間に南柏出発です。
R6を北上、途中で給油&朝マックを。R125経由でパープルラインに入るところで
FORZAのロードチームが走ってました。その後、パープルライン~フルーツラインで
ゆりの郷に到着。

今日もWH-7701で走ります、今日は空気圧8気圧まで入れてイキます!
今日はInterMaxジャージ上下。その下には陸上用ロングスパッツを。
でも、ヘルメットはGiroだったりして。(~_~;)

まずは下ったコンビニを目指します。空気が少し冷たく感じるが、マヂで走り出せば
大丈夫かな?
コンビニでアクエリアス買って、トイレ行って、タンクトップレーパンをしっかり着用!
(そんなとこでやんなよ>自分) さぁ、出撃。JRの福原駅を目指します!
往路はやや上り基調のアップダウン、今日は最初からアウターでガッツリ行きます。
アップは斜度に合わせたギアにしてのダンシング、重めのギアをグイグイと踏んで
いきます。ダウンはクルクル。次のアップもダンシングでグイグイと!
30~35kmくらいをキープしながら走りますが、いくつかアップダウンを繰り返してる
と太ももに乳酸が溜まっていくのが分かる。徐々に太ももが熱くなってきた...。
ダウンで回して積極的に乳酸を除去していきながら走る。かなりいー感じのペース
で走れている。あっという間に道祖神峠へのアプローチに。でも、今日は峠は遠慮
しときます。(~_~;) 左折して、板敷方面へと向かいます。
しかし、このあたりは交通量少ないねー。ローディには天国だね。(^_-)-☆
その後もアップダウンをこなしたが、最後のアップ、ゴルフ場入口でいっぱいですぅ。
福原駅までの下りは流しました。福原駅はちょうど列車が出発するところでした。
福原駅まではちょうど40分(20km)ってところでした。
駅前の駐車場で折り返し、復路へと入っていきます。ゴルフ場のところまで上って、
その後は下り基調のアップダウンだから楽ができるなーと思って、ゴルフ場までの
上りをスピードは抑え目でダンシングで上った。さぁ、下りだー! と思ったら、風。
向かい風です。往路でいー感じで走れていたのはこの風のせいだったのね...。
向かい風>下り基調です。なんだよーと思いながら、ペダルを踏んでいきます。
うーペース上がんねー、30kmくらいがやっとです。アップでダンシングを織り交ぜ
ながら走ります。後半は下り勾配が大きくなってきたので、ギアを上げてペースを
上げます。時としてOver40kmまで踏めました。でも、アップではハァハァハァ...
競輪選手でしょうか、固定ギア車で走る集団とすれ違い、お互い会釈。
そんなこんなしていると、コンビニが見えてきました。ここで終わるのはつまらんな
と思い、フルーツラインをそのまま辻のいちご団地を目指します。
でも、すでに足パン。フラワーパークを越えたあたりで足が売り切れました。(~_~;)
辻のいちご団地は観光バスを含めて、かなりのお客さん。良い天気だからねー。
辻の交差点を右折、裏不動の登り口で折り返して、ゆりの郷へと向かいます。
ここからは乳酸除去でクルクル回して走っていきます。フウッ...。
コンビニを左折、最後までアウターのまま走り、満車寸前の駐車場を2周ばかし
して終了としました。

今日は向かい風にやられたっす。


本日の実走行時間:1時間52分 走行距離:51kmでした。

温泉つかって、ふーっ。極楽でありますた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2006

第2集団でスタートするも...

オッティモ朝練に参加。

自走で行こうかと思ったが、昨日の雨で路面濡れてるかも!?なんて
思って、MPVで行くことに。(~_~;)
放射冷却がキツかったか? フロントウィンドウまっしろでしたワン。
朝マックした後、集合場所に向かいます。
集合場所に到着後、ホイールをWH-7701に交換します。空気圧は路面
が濡れているかもってことで、やや低めの7.5気圧にセットします。
今日のカッコはアンダーアーマーにオッティモ長袖ジャージを着て、その
上にテニス用ウィンドベストを着用デス。下はCW-X保温タイプにCW-X
レーパンと一段階薄着にしてみますた。(~_~;)
準備中、耳あてを忘れたことに気がつくが、気温が氷点下じゃないだろ!
と言い聞かせます。(~_~;)(~_~;)

今日は「朝練に某サイクル誌(ランニング系も得意)がクラブを取材に来ます。」
との召集命令(!)が出たせいか、たくさんの参加者で集合場所がにぎやか。

3月に入ったので、少しペース上げていこうと思い、今日は第2集団でスタート
してみることに。酒井さん,ランス小川さん,丸岡さん,しばしばと速いメンバー
も多数。
今日は最初からアウターで行く。52×17でケイデンス90台中盤で30km台中盤。
田んぼはうっすら白くなってます。この辺は昨日雪だったんだな...。
路面も濡れているところもあるので、安全に走ります。でも、通行量やや多し。
遠藤くんが幅寄せくらって、あやうく丸岡さんと接触しそうになってました。
ローテーションはのんびりするライダーと早めにしていくライダーとが混在してて、
少し集団内でばらつく場面もあったように思う。
布瀬の信号でBMさんの集団が信号待ちしていました。ジュニアライダーもいて
初級者グループでしょうか? リーダー風の方が笑顔で「先行ってくださーい!」
先に行かせてもらいます。田んぼ道に入って、最初の直角コーナーを曲がった
先は...まっしろでした。(^^) そーとー降ったんですねぇ。
田んぼ道へと入って、少しペースが上がる。心拍は180台後半へと突入します。
走行ペースがビミョー違い、ローテーションが少し崩れるようになった。メンバー
のクセというかがわかるようになるまではこんなこともありますかねぇ?
田んぼ道が終わり、カンナ街道に入ってすぐのところで、第1集団から下がって
きた前地さんが合流。またビミョーにペースが上がります。16へとギアを上げて
集団についていきます。見通しの良い中盤に入ったら、さらにペースが上がる。
塩田的にはカラータイマー点灯です。心拍が190台に入って、アップしたペース
を維持することができずに集団からキレてしまいました...。
心拍が落ち着くまでペースを落として走り、カンナ後半から徐々にペースを作り、
ダラダラ坂までに取り戻します。ダラダラ坂は21でダンシング→シッティング。
19に上げてダンシング→シッティング。30km前後キープで上り切ります。
そのままのペースで走って、信号先の下り~上りを16でグイグイ上ります。
手賀の丘公園入口の信号を越え、折り返すところで、後ろから来た第3集団に
飲み込まれます。第3集団は三竹さん,庄子さんはじめトライアスリートの方々
で構成されてました。ありがたく(!)飲み込まれて、再び集団走行を。
30km台後半で走っていきます。スペシャの方&X-LIGHTの方の引きは強力!
特にスペシャの方はダラダラ坂を前に抜け出していきました。
その後、集団は信号にひっかかり、一時休戦。戦闘再開後、塩田は少し息が
上がって集団後方へ。逆に三竹さんは集団前へと進出されてました。
その後、信号を前に三竹さん,庄子さん,塩田が集団の前に。下り~上りで
塩田が揺さぶりをかけてみますが、全く意味ナシ。(~_~;) 塩田の心拍が190
台に上がって、心の臓が「勘弁してくれよ~っ!」と悲鳴を上げただけでした。(~_~;)
手賀の丘公園入口の信号で一時休戦、その後ペースを保ちながら、みんな
で牽制しつつ、たね屋の坂に向かいます。
たね屋の坂を前にした直角コーナー回ったところで、いつの間にか丹羽さん
も追いついてきて、かなりの人数でのかけひき?
塩田はといえば、たね屋の坂は前にライダーを置いて、ダンシングで上る。
最後の沼南高校の坂に向けて、足を貯めマス。
たね屋の坂を上り切って、前には3人、絶好のポジションではないですか!
ペタッキはいつもこんな感じかしらん?なんて思いながら(~_~;)、フラット部を
踏んでいきます。んが、沼南高校を前になんとトラック2台が前に!
1列棒状?だったのがギューッと距離が縮まってしまい、ヨーイドン!って
感じになってしまいますた。おもしろいゴールスプリントができるかと思って
いたのにちょと残念であります。
最後のヨーイドン!はうまく間隙を縫って、塩田が取りました。


1時間19分01秒(Ave.32.03km/h)でした。


10時といってた取材は「ドタキャンの可能性も!?」なんて話もありつつ、
40分くらい遅れ?で担当の方がいらっしゃいました。(~_~;)
掲載は4月号(3/20発売)らしい。どんな写真&記事が載るのかなー。(^_-)-☆


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2006

めちゃさむのハンタマ

来週は分厚い技術提案書と格闘しないといけない。何社分読むことになるのかな?
ストレス袋を一回カラっぽにしておく必要があるなと...

ハンターマウンテン塩原スキー場に行ってきました。
何年ぶりでしょう? ハンタマ行くのは...。

いつも出勤する時間にMPVに乗って出撃。三郷から外環~東北道経由で塩原に
向かいます。交通量が多いけど、渋滞なし。順調に走行、11時半くらいに現地着。
もみじラインに入ったら、太陽は顔を出してましたが、チラチラと雪が...。
着替えて、お昼食べて、12:10くらいだったかな? ゲレンデイン!

まずはゴンドラで山頂まで上がります。さすがに平日なのでガラガラ。(ぐっど!)
山頂から下を眺めると、ちょと雲がかかってますた。
んで、滑り降りようと思ったところ、陽が陰って斜面が見にくい。足元を確認しつつ
滑る感じ。ウォールストリート~ウエストサイドストリートを滑ったら、第1クワッドを
下りたところにSoup Stock Tokyoがありました。ちょとビツクリですた...。
ブロードウェイを下りて、ハンタークワッドで上に上がります。
ニューマディソン~パーク・アベニューを少し縦長の大回りで滑り、第4ペアへと。
第5ペアを乗り継ぎ、FDR上部のコブ斜に向かいます。
上から見る限り、コブの大きさ&間隔はKC-RVでもこなせそう。で、ズラシ多めで
滑り出してみると...バーンコチコチですぅ。ズラそうとしてもツルッといっちゃう。
スピードコントロールになりましぇ~ん。(~_~;) おまけで、寒さで身体が硬くなって、
動きもコチコチです...。寒いですぅ。
身体を積極的に動かして暖まろうと、そのままポールバーンへと入ります。んが、
ポールバーンも(コブ斜ほどではないが)コチコチ。私レベルではポール巻く動き
はできましぇん。(今日はGSセットでした。)
もう1本ポール滑って、寒さに耐え切れずにレストハウスに逃げ込みます。(;_;)

10分くらい休んで少し温んだところでゲレンデに。休んでいる間に雲が移動して
青空が広がっていました。でも、空気の冷たさは変わらずです。
乗っていないリフトに乗ろう&滑っていないコースを滑ろうと、まず第1クワッドに
乗る。途中のレストランからカレーに匂いがプ~ン。(^^)
続いて、ハンタークワッドに乗って、フォーティーセカンドストリートを滑る。縦長
のターン弧を意識するが、入りがちょいズレ大きめだす。
もう1本ハンタークワッドに乗り、第3ペアを乗り継ぎ、マディソン・アベニュー~
ニューマディソン~パーク・アベニューと滑り、第4ペアで上がり、ポールバーン
をもう1本。そのままレストハウスへと再度逃げ込みます。(;_;)
寒さと空腹感に完敗であります...。→ コーヒーとメロンパンで満たしますた。

その後、もう少し滑ろうかなと思い、第1クワッドに乗るが、ヒザに違和感が少し
出てきたのと、足が重たくなってきていたので、「もう止めんべ!」と。(~_~;)
セサミストリートを滑って、上がることにしました。

早々に引き揚げて、鬼怒川公園の岩風呂へとエスケープ。(~_~;)
温泉に浸かって、硬くなった身体がジワ~ッと緩んでいく
快感を味わいますた。

その後、帰路につきます。帰りは下で帰ります、特に渋滞もなく快調×2。
下妻のあたりから少し雨に降られましたが、問題なし。
(場所によっては、雪だったって話もありますが、通り道は問題なし。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »