« December 2005 | Main | February 2006 »

January 28, 2006

手賀ウィンドに大敗

オッティモ朝練に参加。

先週末は大雪で走れませんでした。まだ日陰の路肩には残ってマス。
今日は天気が良いけど風強し、手賀ウィンドとも戦わないとイカンぞ。

今日もホイールは練習用チューブラ with 13-25です。
走るカッコは真冬仕様、スキー用のフリースにウィンドブレイクパンツ。
グローブは使い古しのスキー用で。(~_~;)

酒井さん率いる第3集団でスタート。手賀大橋の上、風にあおられて
まっすぐ走れない。先が思いやられるよ...。でも、手賀沼は凍って
ないから、気温は高いんですかね...。
最初は東に向かうので、風はフォロー。楽チンかなーっと思ってたら、
チョーハイペース。(~_~;) インナーで回してついていくのチョーツラい。
おまけで日陰で路面が凍ってるところもあったりして、ビビリも入って
かなりヤヴァい状態。足も心拍も一気にレッドゾーンに入っちゃいマス。
集団は最初8名だったかな、ゆっくりとしたローテーションで回していく。
ポンプ場のあたりで車が停まってて、土手?の上から下りてくる人や
これから上がっていく人あり。なんでしょね? 何かが奉られてるの??
その先ではフォローの風も手伝って40km台に入ることも。39×14で
ケイデンス120くらいで必死に回す。心拍がついてこないっす。ハァハァ
いいながら、ついていく。
今日は高校生増田くんが同じ集団。増田くん、なんと素手です。(>_<)
「冷たくないの?」って聞いたら「平気です!」とな。ちょっとスゴすぎ!
布瀬の信号に近づき、たまらずフロントをアウターにチェンジ。52×19で
たんぼ道に挑む。信号越えてすぐ右折。いよいよ風との戦いが始まる。
かーなりツラいけど、足が残っているのでガマン。集団走行を続ける。
前半はOver40kmになることも、心拍190台突入です...。後半は増田
くんのつくるおちついたペースで30km台後半、心拍も160台にまで回復。
カンナ街道に入り、風は一時フォローに変わる。ペースも40km台に復帰。
52×16までギアを上げて走る。ここはなかなか良い感じで走れた。
が、カンナ街道後半から柏印西線では再び風との戦い。柏印西線では
横からの風にあおられ、まっすぐ走れません...。
なんとか集団にしがみついて走っていたが、布瀬の信号で一時停止。
その後、信号変わって戦闘再開、酒井さんのつくるペースについていく
ことができず、「先に行ってくれ~」と右手ヒラヒラ。集団ばらけますた。
52×25まで落としてハァハァ言いながらダラダラ坂を上りきると、前は
小さくなってました。(~_~;) その後も抜かれて、第3集団から脱落か?
と思いつつ、2つにバラけた集団の後ろのほうが手賀の丘公園入口の
信号でひっかかったので追いつけた。
(と思ったら、折り返し後の下りカーブで対向に大型トラックが...。
 ビビッてしまい前との距離が開くが、カンナで足使って復帰できた。)
カンナ前半は集団の中で走行するも、中盤で集団がペースアップした
際に右ふくらはぎがピクピク...心拍もいっぱいでまたしてもキレた。
柏印西線では横風に大負け、ダラダラ坂でも黄金のタレ。上りきって
少し盛り返した(つもり)が、信号先の下り~上りは1周目はギア17で
上ったが2周目はギア19に落とす。
手賀の丘公園入口の信号を右折し、下って上って、また下って...
風に負けて全くペースが上がりません。フラットロードに入っても同様。
20km台前半でしか走れません。(~_~;)
たね屋の坂へと向かい、たね屋の坂はギア23で。なんとか20km台を
キープしながらダンシング。その後の沼南高校に向かうフラットロード
は20km台後半。最後の沼南高校の坂はギア25でなんとか上ります。
黄金のタレ アゲインって感じ。(~_~;)

1時間28分05秒(Ave.28.31km/h)でした。


もー手賀ウィンドに大敗ですわ...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2006

大寒 嵐の前の静けさ?

自主練@手賀沼サイクリングロード

今日は諸事情により有休取得。先週走らなかったし、明日は雪って話だし、
この良い天気は逃がしちゃイカン!と朝走りに出ます。

ドタバタ準備をする。ウェア系は真冬仕様,バイクはトレーニング仕様です。
9:20くらいに南柏を出発、延伸した手賀沼サイクリングロードを目指す。
ラジオで気温が低いと言っていたが、風はさほどない&陽射しがあるので、
走っていて寒さは感じない。うん、らっきぃ×2!
20分ほどで手賀沼サイクリングロードに出る。まずは道の駅しょうなんへと
向かう。ここは朝練集合場所に向かうのに通っていたが、集合場所付近が
改修?のために通るのは久しぶり。39×17でケイデンス100で本格自主練?
をスタートさせる。進路を東に。舗装が途切れるところまで行ってみようかな
と走っていく。途中、学生くん?の乗るMTBを抜いた。朝練旧集合場所付近
を通過する頃に後ろからゴーッと音がするのに気がついた。チロと影を見ると
学生くんだ。私は良いペースメーカーなのかな?(笑)
高負荷で踏むつもりはなかったので、そのまま気にせず走る。少しばかりの
向かい風を感じる。東に向かっているのになんで? この時期のこのあたり
は西風のはずなのに...明日は悪天候の予感!?などと考えながら走る。
10分くらい走ったら、早くもふくらはぎに張りが。ギアを1枚落とし、ペースは
若干落としながらもケイデンスはキープして走る。
サイクリングコースは幅は広くて、ビミョーなアップダウンがあったりします。
右手にはいつもの朝練コースの前半部分が見えて、けっこう楽しく走れる。
ここで個人TTみたいなのやったらおもしろいかなーなんて思ったりもした。
2箇所ばかり車道を跨ぎ、イーブンペースで走り続けます。その間学生くん
はピッタリとついてきてますた。
そして、浅間橋を渡って数百m、未舗装区間になりました。ガタガタいわせ
ながらゆっくりと走ってしまいました。よせばいーのに。(~_~;)
1.5kmくらい走ったら、工事してて通行止め。手賀沼サイクリンロードの片道
10kmってところですね、今のところは...。
ここで学生くんとひとことふたこと交わす。北柏のふるさと公園のあたりから
走ってきたらしい。こんな寒いときに走ってるんだから、好きなんだろうね。(^_-)-☆

来た道を戻ります。ガタガタいわせゆっくりと未舗装区間を走って、浅間橋を
渡って、軽い追い風なのを確認して、復路は52×19でケイデンス100。少し
負荷をかけてみます、35kmくらいかな。学生くんはついてくるかな?と思った
けど、アップダウンのところでギアをガチャガチャ替えながらついてきます。
もう少しペースあげて「どうだ?ついてこれるか??」と篩いにかけてみようと
思ったりもしたが、逆をやられてキレるとショックでかそうだよ。(~_~;) なんで
ペースキープで走ります。35kmくらいのペースをキープして手賀大橋付近に
戻ってきた。なかなか良いトレーニングになったなと思っていたら、学生くん
が「図書館行くんで、失礼します。」と言って戦線離脱。「ありがとねー!」と
返しますた。

手賀大橋をくぐって、ギアを39×19に戻しクールダウン、サイクリングロードを
ふるさと公園まで走って、その後裏道通って南柏に戻りました。


実走行時間:1時間43分くらい,走行距離:40km でした。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2006

晴天の富士パラ

2006.1.8~1.9@富士見パノラマリゾート

年が明けても日本海側はドえらいことになっている。スキー場が雪で営業できなくなる
なんてアンビリーバボーであります...。

やっぱ晴れた空の下でスキーしたいってことで、富士見パノラマリゾートに出かけた。


1日目:8日 Sun.

朝はいつもの週末と同じ6:30に起きて、のそのそ出撃準備。朝マックして7:30に南柏を
出発。三郷から首都高→中央道。首都高思いのほか空いてた。って日曜日だからか。
談合坂SA,双葉SAと2STOP、10:40くらいに現地着。一番遠い駐車場に停めるハメに。
(シャトルバスのおかげでまぁヨシってことに。)
今回、デサントのニューウェア,シナノの伸縮式ポールをおろします。着替えてシャトル
バスに乗ってゲレンデに。まず施設見学(笑)
とても良い天気、気持ち良くスキーできそうです。でも、かなりのスキーヤー&ボーダー
です...。
その後、早めの昼食に野沢菜チャーハン。レストランでは野沢菜&たくわん食べ放題!
そして、午後券買って滑り出します。まずはポールの長さ:115cmとロングターン仕様。
まずはセンターゲレンデを滑ってみることに。塩田の中では最近にないリフト待ち時間
です。人の間を縫うように滑ります、感覚はだいぶ戻ってきたかな。でも、筋力は落ちて
しまったようで、すぐにふくらはぎに張りを感じる。(~_~;)
その後、シーダーゲレンデに移動。リフトでごいっしょした良く富士パラにきているような
ちょとご年配(失礼)なかなり滑り込んでそうな女性@茅ヶ崎さんが
「こんなに混んでるの初めて!」
とな。3連休の真ん中だし、好天だし、仕方ないですねぇ...とお話しました。
リフト下りたら、目の前に八ヶ岳が!

シーダーゲレンデを滑り出し、ショートターンでガツンと右ポールを突いたら、右二の腕
に電流が走った! 佐藤先生、痛いっす!めっちゃ痛いっすよ~っ!!(;_;)
人もいっぱいいるので、安全に空いてるところを選びながら滑り降りてゴンドラ乗り場へ
移動します。当然ここにもたくさんの人。待ち行列に加わりました。最後の最後で一人
乗り専用の列があった。ちょと親切でぐっどです。(^_-)-☆
八ヶ岳見ながら上に上がっていく。上も人がいっぱい。人の間を縫っていくように滑る。
しばし上のコース(アルパイン、ラーチ)で滑る、けっこう滑り甲斐あって楽しいコース。
人が少ないときに飛んでみたいなぁ...。
ショートターンするにはポールの長さがちょと長いので、リフト乗ってるときに長さ調整。
110cmに変更します。さっそくひねり系のカーブ&スキッド(のつもり^^;)。楽につける
ようになりました、伸縮式ぐっどですねー。
その後、下のほうに下りていこうとリンデンゲレンデに下りてきたら、まさに壁ですぅ。
(斜度27°)おとなしーく、ズラして下ります。その下のシーダーゲレンデにはコブが
できてました。雰囲気確認して下りて、もう一本ゴンドラに乗ります。
ゲレンデTOPは雲に覆われ、雪もチラチラ降ってきていました。ちと寒いにゃあ...。
アルパインゲレンデをご機嫌に滑り、リンデンゲレンデをおとなしくズリズリズラし滑る。
そして、シーダーゲレンデのコブにチャレンジ! インターバル大きめなので、KC-RV
でもいー感じでこなせました!
ちょと身体が冷えてきたので、一番下まで下りてお茶タイム。一番下は日差しもあって
日なたにいるとポカポカ。外でレモンティ飲みながら、しばし休憩デス。
その後はセンターゲレンデを中心にポジションチェック&エッヂ感覚の確認をします。
チビッコたちがレッスンしてて、リフト待ちの列はにぎやかです。
後半はだいぶオンザレールの感覚がだいぶ戻ってきました、うんぐっどぐっど。(~_~;)
何本か滑って、良い感じで下りてこれたので、お腹もぐぅ~って感じになってきた&
ふくらはぎピクリってことで、今日はおしまいにしましょ!

シャトルバスに乗って駐車場に移動、その後ホテルに向かいました...。


2日目:9日 Mon.

朝めっちゃ寒いデス、フロントウィンドウはまっしろけ。MPVのデフォッガーをもってしても
解かすのに10分くらいかかりました。そりゃ寒いですよね、諏訪湖が凍ってるんだから。
ホテルを8時ちょい過ぎに出発、諏訪湖に向かいます。

氷結している諏訪湖

※事前のチェックが甘くて、実物(?)を見ることはできませんでしたが、この日2季ぶり
 に御神渡りが出現したという話。(長野日報掲載の記事Yahoo掲載の写真

その後、真澄で有名な宮坂醸造の前を通って富士パラに向かいます。今日は一番上の
駐車場に停めることができました。どたばた準備して、9時ちょい過ぎに滑り出します。
まずはセンターゲレンデ。リフト乗ってたら、「ジャンケン大会の後にデモ滑走します!」
ぢゃ、見ないと! と2本滑ってセンターゲレンデの下に行ったら、富士パラキャラクター
がいました。

富士パラのキャラクター(名前はなんつーの? モブ??)

snow mobボードチーム,スキーチーム,snow academyボードチーム,スキーチーム
の順でデモ滑走。うーん、カッコ良いですぅ。私もやってみたいですぅ。(^_-)-☆
その後、ゴンドラでTOPに移動。今日も八ヶ岳が良く見えます。

富士パラTOPから望む八ヶ岳

まずはアルパインゲレンデを滑ろうと足を向けると、ラーチゲレンデに一般スキーヤー
が滑ることのできるポールセット発見! さっそく直近のリフト乗り場に向かう。
まずインスペクションがてら1本滑る。後半斜度が上がってちょと恐怖感あり。(~_~;)
続く2本目、それなりのアタック! けっこう良い感じ(塩田的にです。^^;)で滑れた。
勢いでもう1本、ちょとライン落とされますた。まだまだですねぇ...。
その後、リンデンゲレンデに下りるが、上部の壁はコチコチ,下部は雪玉ゴロゴロ。
ゲレンデコンディションあまり良くないです、いい感じの斜度だけに残念~っ!!

昨日の疲れが完全に抜けてない感じ&晴れているもののチョー寒で、足の指先が
しびれちゃったりして。上に行くのはもう止めデス。(こんじょーなし!)
センターゲレンデでエッヂ感覚を磨きます、斜度もないので、人の間を縫いながら、
レールに乗っている感覚で中回り~小回りを。
何本か滑ってるうちに良い感じで滑れてきたので、「もー満足ぢゃ!」と上がります。
足の指先ビリビリ感大、車に戻ってブーツ脱いだらさらにしびれてきますた。さむっ!
着替えて、暖まろうとあし湯に入ります。

すんごいあったまりマス! あし湯 (窓から八ヶ岳が見えるんです!!)

ゴマまんたべーの、コーヒーのみーの八ヶ岳見ながらあし湯はいりーの。(*^_^*)
ここでも野沢菜,たくわんがサービス、おいしゅうございました。
そうそう、あし湯。額に汗するくらい暖まりました。サイコーですワン!

地方限定カールをお土産に12時に富士パラ出発、道路は渋滞なし(SAは大渋滞)
で3時間かからずに南柏まで戻ってきますた。足パンです...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2006

2006年の走り初め

オッティモ朝練に参加。

2006年の初朝練、今日もチョー寒いデス...。
にもかかわらず、たくさんの参加者。スゴい!
プロトライアスリートの松丸選手の顔もありますた。

今日の塩田はといえば、ホイールは練習用チューブラ with 13-25です。
空気圧を7気圧に。
走るカッコは真冬仕様、スキー用のフリースにウィンドブレイクパンツ。
グローブは使い古しのスキー用を引っ張り出してしまいました。(~_~;)

酒井さんから新年のご挨拶があって、その後順次スタートしていく。

今日の予定としては、Ave.30km/hくらいで普通に走りきることかな。
第3集団でスタートする。手賀大橋を渡ろうとしたら、手賀沼凍ってた。
氷張ってる面積はそーとーなもんです。ここまで張ってるの見るのは
初めてです...。いかに寒いかがわかりますね。
集団は最初7名(だったかしら?)、30km台前半~中盤で走っていく。
塩田はインナーで回していく。39×15でケイデンスOver100。年明け,
放牧明け(をい!)の身体にはかなーり堪えマス。(~_~;) ちょと油断を
すると前のライダーとの距離が開いちゃいます。気持ちは切らさずに
頑張ります。今日もゆったりとしたローテーションで回していきます。
最初はあまり風を感じなかったけれど、布瀬の信号に近づくにつれて
風が強くなっていくのがわかる。今日は風とも戦わないとイカンです!
布瀬の信号でひっかかって一時停止。信号変わって戦闘再開!って
気がついたら集団の人数が減ってます。(~_~;)
田んぼ道は向かい風、インナーのまま、若干ペースダウンして走る。
心拍系は170台!(マヂ!?) ふくらはぎに張りも出てきた。(~_~;)
ローテーションを繰り返して向かい風の田んぼ道からカンナ街道に
入ります。前半は少し追い風?若干のペースアップ。足が少し重く
なってきた。中盤,後半となんとかガマン、柏印西線に入っていく。
気がついたら、集団は4名になってますた。(~_~;) 風向き変わって
向かい風、風に負けそうデス。ダラダラ坂で足が止まりそうになる。
ギア23まで使って、なんとかしがみついて上りきった。その時心拍
なんと198! ありえな~い!!
上りきった後は16までギアを上げて走るが、通行量が少し多くて、
先頭交代がスムーズにいかない。上村さんの後輪と塩田の前輪が
チッ!と触れた、ちょっと危なかった。その後、足が動かなくなって
集団からキレたかと思ったが、信号&下り~上りでなんとか復帰。
下りはじめのところで脇道からの車にビビッて急ブレーキ、後輪が
キューッと一瞬鳴きますた。かなり怖かったっす。
手賀の丘公園先の信号を折り返し、2周目に入る。下りはインナー
で下りていったが、足がもう回らない。カンナ街道に入ったところで
アウターにチェンジ、52×19で踏みまわしていく感じで走る。
先頭交代して、後ろに下がるときに足を抜き、一番後ろにつくときに
トルクかけるとふくらはぎがピクつくようになってきた。ヤヴァい感じ。
カンナ街道の中盤ではかなりキツくなってきた。後半は根性で17に
ギアを上げて頑張る。
...が、柏印西線の向かい風に勝てず、たまらずインナーに落とす。
当然ペースダウン&集団離脱。ダラダラ坂も20kmを切りそうになる
くらい、黄金のタレ リターンズ!
上り切っても、30kmまではペースを戻せず、前はどんどん見えなく
なっていきました...。
手賀の丘公園入口手前の下り~上りはアウターに戻してみるが、
スピードが上がるわけもなく...。
手賀の丘公園入口の信号を右折、その先の下り~上りもペースが
上がらず。その先の長い下りはアウターで頑張って踏んでみるもの
の下りきってすぐ向かい風に大負け。
フラットロードもタレタレ。たね屋の坂も20kmを切りそうになる。(~_~;)
沼南高校に向かって気持ちは前に行くも足は動きましぇん...。
最後の沼南高校の坂、最初は21まで落とし、ダンシングちょとして
ギアを上げ、またダンシングちょとして再度ギアを上げ。ヘロヘロで
ゴールしました...。

1時間26分00秒(Ave.29.55km/h)でした。


今日は寒さ&向かい風に大負けでした、参りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »