« 第25回つくばマラソン 速報 | Main | 2005JCRC最終戦 速報 »

December 03, 2005

第25回 つくばマラソン レースレポート

2004.11.27 第25回 つくばマラソン

肩の痛みも特に感じなくなってきた、それなら参加賞もらいに行きますか!
と軽い気持ちで出かける。

去年はのんびり出かけたら大渋滞に巻き込まれたので、今年は早めに
南柏を出発、東大通りには行かず、裏道通って指定駐車場に。
ここで時計を忘れたことに気がつく。「ま、本気ではしんないから良いか?」
と軽く流す。(をい!)

アンダーアーマーにCW-Xロング(保温タイプ)の上に薄手のウォームアップ
というカッコで筑波大構内トラックに向かうが、ちょと寒いくらいだよ...。
15分くらいで筑波大構内トラックに着いて、プラプラ1周してたら、オッティモ
渋谷さんが見つけてくれた。すでに陣地の設営が終わっていた。
オッティモのみなさんはほとんどがフルマラソンへの参戦、庄子さんはフル
マラソンデビューとの話。(私からすると考えられましぇん。~_~;)
10kmの部はフルがスタートした後なので、ちょとのんびりと時間を過ごした。

そうこうしてると、フルのスタート時間が迫ってきた。「誰かカメラマンを!」と
いう話になって、10kmの部で一番早くゴールしそうな塩田がすることに。
しばらくして、フルがスタート。陣地の裏側?を参加選手のながーーーーい
列が通り過ぎてった。オッティモメンバーほとんど見つけられましぇんでした。(~_~;)

「さ、じゃスタート地点に移動しましょうか?」と10kmの部参加メンバー4名。
(丹羽ママさん,宮崎ママさん,丹羽一くん,塩田)
今回は、オッティモ半袖ジャージにゼッケン着けて走ることにする。ウォーム
アップは当然脱いで陣地に置いてきたのだが、サンバイザーかぶったまま、
おまけに財布も持ってるYo! 「まいっか...。」気持ちはダラダラです。(~_~;)

スタート地点に着いて、トイレ行って、スタートを待つ列に加わる。自己申告
45分ってことで、けっこう前のほうに並べた。
今年はあのフランク・ショーター選手と早稲田出身の櫛部選手が招待選手で
いっしょに走るらしい。(でも、最後まで顔は拝めませんでした...。)
今回は「つくばエクスプレス開業記念」ってことで、スターターはTXのイメージ
ソングを歌っている寺門麻美さん
11:10号砲一発!スタートが切られた。人の列の前の方にいたので、最初から
のろのろ動いて、30秒くらいでスタートラインを超えた。
ここで脳内の制御スイッチがプチッ...壊れてしまいますた。(~_~;) まわりの
スピードにツラレて、動いてしまった。もともと右腕のリードで走るわけではない
が、右腕は動かさないように意識し、左腕でリードしながら走りようにして、前を
ゆっくり走る人をひとりひとり捕らえ前へ前へと逝ける範囲で突っ込んでいった。
感覚的にはキロ4分半くらいか?
日なたは暑いくらい(お前が厚着なんだよ!~_~;)で、走り出してすぐに額には
汗が。前には人,ひと,人...途切れません。2キロくらいいくと、前に並んで
いた丹羽一くんが前にいた。心の中で「がんばれよー!」と思いながら抜いた。
頭の上の紅葉は、スタート地点から茶色(欅?),赤(楓?),黄(銀杏?)と
色が変わっていく、そんなところを見ながら先を急いだ。
3キロあたりの跨道橋を渡るところのアップダウン、1周目だっちゅーにキツい。
2週間ロクに動いてない身体にはオーバーペースやったか?と思ったところで
後の祭り...。もう逝けるところまで逝くしかないっしょ!
1周目が終わる直前に給水所があった。迷わず給水。(~_~;) アミノバリューが
しみこむしみこむ、のどにもジャージにも。(~_~;)
中間点の5キロ通過時、沿道から「25分!」なんて声が。「えぇーーーっ!?」
そんなバナナ。あれだけ突っ込んだ(つもりか?)のに、25分かい...。
足が止まりかけましたが、まわりを走る選手のパワーをもらって、ちょっとだけ
ペースダウンした程度でガマンする。(感覚的にはキロ5分くらいかと。)
誰かペースメーカーになりそうな選手はいないかな?と思いながら走り続けて
いると、ちっちゃな体育会系風(後ろ姿は若そう~_~;)おねぇさんが目についた。
見る限り、足取りはおんなじくらい。ここぞとばかり「ターゲット、ロックオン!」
しかーし、しばしついていったものの、相手にはまだ余力があったらしく、徐々
に距離が空き、しまいにゃ「ロストしましたっ!」(-_-;) 情けなかです...。
跨道橋を渡るところのアップダウンは、上りはキープしましたが、下りは全然
ストライド伸ばせません。しかし、残り2キロ。もう根性で乗り切るしかない。
沿道ボランティアの「Go! Go! Go!」」の声に押されながら、残り1キロ。
このあたりでホント足が止まりそうになる、「もちょっとだYo!」と言い聞かせ
トラックに入る。フィニッシュラインが見えると、少しだけパワーがアップする
感じ。前の選手を数名捕らえて、最終コーナーを回る。フィニッシュラインに
あるタイムは47分台。「なんと!」と思いながら、フィニッシュラインを超えた。

「もー足動きましぇん...。」って感じで、参加賞のTシャツもらって、記録証
をもらった。オフィシャル記録は47分55秒で507位でした。(Net:47分21秒)

※ゴールした頃(12:00)の気温は20℃まで上がっていたらしい...。

ゴール後は仰せつかったカメラマンをこなし、丹羽さん&宮崎さん特製豚汁
をごちそうになりました。大変おいしゅうございました。
参加されたみなさん、本当にお疲れさまでございました。


-----<後日談>-----

案の定、月曜日朝からスーパーヘビー級な筋肉痛の襲撃を受けました。
日中はなんとか耐えきったものの、夜に第二波、超スーパーヘビー級な
筋肉痛の襲撃を受け、悶絶。筋肉痛との壮絶な闘いに破れ、翌日朝は
体調ボロボロ。ゆーっくりゆーっくり歩いて出勤しますた...。

避難訓練が水曜日でよかったっす。 ありがとう!?>トリトンスクエア

|

« 第25回つくばマラソン 速報 | Main | 2005JCRC最終戦 速報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47362/7443896

Listed below are links to weblogs that reference 第25回 つくばマラソン レースレポート:

« 第25回つくばマラソン 速報 | Main | 2005JCRC最終戦 速報 »